その他

2013年11月28日 (木)

ハイディB  迷彩 クッション

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です

ハイディB用の迷彩シートクッションのみが欲しい方、購入できますよ。

以前はできなかったのですが今は各色ともにクッションのみ単品で購入可能です。

Item_07

お値段は1枚¥4380ですが右端の限定カラーだけ¥4980です。

もちろん限定品なので売り切れたら終了。

ビッケにも取付けOKなのでオリジナル仕様にしてみてはいかがですか?

たとえば、白ビッケに赤いクッション、ブルーグレーならチェック柄、ダークグレーには迷彩などなどお好みで組み合わせてください。

1

たとえば、ダークグレーに迷彩はこんな感じ。

2

どうです、クッションを迷彩にしただけなのにずいぶんイメージ変わりません?

Photo

迷彩クッションのみ店頭在庫あります。

ご来店お待ちしています。

|

2013年6月20日 (木)

小径アシスト 駐輪ラック トラブル 解決 方法

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です

本日3回目の更新。

ビッケ バビー キッスミニ アンジェリーノプティットに多いトラブル例という記事を昨年の10月12日にご紹介しました。

その数か月後、各メーカーさんHPでの注意喚起、取扱い説明書での注意喚起、納車説明時に注意喚起としてきました。

当店でお求めの方はみなさんご使用時に注意していただいているようで、あまり修理にはいらっしゃいません。

もしかしたら気づいていないだけかもしれませんが・・・・

最初に問題に気づいてメーカーさんに報告してからかれこれ8か月が経過。

再三、設計の見直しをお願いしましたが、注意書きをしただけで、他に何の変更もありません。

現在ラック式駐輪場へ保管予定で、ビッケe バビー キッスミニ アンジェリーノプティットeなどの小径電動アシスト自転車の購入をご検討されている方へ解決のヒントをご紹介します。

まずはこの記事を読んでください。

では、問題は理解していただいたという前提でお話を進めます。

大前提として自転車、駐輪ラックともに改造はできません。

なら、こうすればいいだけの話です。

Img_0562

こういう形に切り出した木材を、

Img_0561

ここに置くだけ。

はい、解決。

スロープ状にしてあるので持ち上げる必要もなく収納方向へいつも通りに自転車を押し込むだけ。

押し込む力に自信が無ければスロープの角度をもっとゆるく作ればいいのです。

メーカーさん、センサーの設計を見直さないのなら、樹脂製でこういうの作ってくれませんか?

ちなみにこの駐輪ラックはタイヤ収納部分の幅が55mmでした。

あまり高くかさ上げしてしまうと、ラックのフレームが前輪を支えられなくなりますのでセンサー部分に数センチ余裕を持たせるくらいでいいかもしれません。

あと、左右へ移動するタイプのラックはぐらつきが多いので、かさ上げする高さは必要最低限にしたほうが良さそうです。

駐輪ラックの形状が一様でないため、木材の形や寸法は現物合わせになります。

当店でご購入いただければお手伝いしますのでご相談を。

|

2012年2月10日 (金)

将来の自転車屋さん募集!

スポーク日吉店では、一緒にお店を切り盛りしていただける従業員およびアルバイトの方を募集しております。

業界での経験は問いません。

大卒以上で年齢は20~30才位まで(学生不可)。

勤務時間午前9:30~午後8:00まで(アルバイトの方は応相談)。

土日祝必ず出勤できる方(アルバイトの場合、週4日以上可能な方)

仕事内容は接客、修理、組立などです。

アルバイト 時給 ¥900~

従業員給与   詳細面談にて決定 

勤務地  横浜市港北区日吉本町4-7-30(市営地下鉄グリーンライン日吉本町駅より徒歩約5分)      

【採用担当より】

職種的には営業職と技術職が一緒になったような感じで、どちらもバランスよくこなせるのが理想的です。

昔から自転車業界は不況に強いといわれ、技術をモノにしてしまえば腕一本で勝負できます。

将来的に独立を考えている方、ご応募お待ちしております。

スポーク日吉店  045-560-6650 カクタニまで

|

2012年1月22日 (日)

海外の子供乗せ自転車

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です

今回は自転車先進国の子供乗せ自転車についてです。

日本とは違い色や形もそうですが、道路網の整備、利用方法、税金の優遇制度などうらやましい限りです。

ということは、自動車を買わないよう国を挙げて取り組んでいるとも言えます。

自動車産業のウェイトが大きい国にとっては考えられないような取り組み。

A1

Train

見たままです。

電車に自転車を持ち込めて、降りたらまた自転車に乗れるという素晴らしい交通システム。

自転車のデザイン、街の道路網、購入時の助成制度、電車への持ち込みなど、すべての構造が違います。

あたりまえのことを実行しているだけなんでしょうけど、それがなかなかできないんですよね。

Db

ダッチバイクと呼ばれるタイプ(日本で言うところのママチャリ)はEU圏ではとてもポピュラーです。

かなり頑丈につくられており、まさしく質実剛健。

上の写真は前後にBobikeのチャイルドシートを装着した典型的な使用例です。

スタンドは両足のセンタースタンド。

駐輪時には前輪が浮き上がりハンドルが切れ込んでしまい不安定になるので、センタリング機構がついています。

A2

前後Polisport仕様にウィンドガード、バジル社のサイドバッグ。

あちらでは日本で流通しているママチャリの輸入は禁止されているとドイツの方が言ってました。

理由は弱すぎるから。

積載重量も違い走行距離も違うのでより耐久性が必要なのでしょう。

そして何より体格が違いすぎます。

A3

そう、体格が違いすぎるのですcoldsweats02

丈夫じゃないともたないのです・・・・・失礼しました

A4

こちらは3人乗りの実例。

前の子も漕いでいるのでタンデム方式ですね。

交差点の一時停止で左右の確認はどうやってするんでしょうか?

道が広いのでおそらく大丈夫なのでしょう。

A5

そして何にでも上には上が居るものです。

恐るべし4人乗り。

オランダのデフィーツファブリーク社製。

前のチャイルドシートを後付けして4人乗りにしているようです。

無法地帯の新興国ではありません。

ちゃんとした自転車先進国での日常の風景です。

スイスイ走っているように見えますがバランスは大丈夫なのでしょうか?

とても長いのでマンションの駐輪ラックには入りませんね。

A6

そして、さらに上がいました。

驚愕の5人乗り。

といっても3輪タイプなので安定感はバツグン。

カーゴバイクというジャンルの自転車です。

デンマークのクリスチャニアバイク製で当店でもお取り寄せ可能です。

デンマークではオランダと違い3輪も広く普及しているらしく、街中で普通に見かけるみたいです。

A7

で、こんなカワイイのも。

たぶんメーカーは前出のデフィーツファブリーク社?(当店扱い無し)

あぁ、日本の道路事情がもっと良ければこんなのも走れるのに。

EU圏の街中の風景を見ているといかに日本が自転車後進国であるか実感できます。

日本はハードは得意でもソフトがダメだと何かの本で読んだような、まさにその通りです。

A8

幼稚園や保育所なんかでも活用できそうですね。

あと、遊園地や観光地とかで乗れたら楽しいかも。

A9

さきほどのクリスチャニアバイク

前輪にキャンバーが与えられており見た目よりはスムーズに旋回できます。

カーゴのグリップバーがハンドルになります。

車いすごと大人を乗せたり、子供とベビーカーとお買い物の荷物を載せたり、大型犬だって数匹は乗せられます。

用途はいろいろあるので道路が広い地域なら日本でも使えると思います。

問題は駐輪スペースの確保です。

出先ではなんとかなっても自宅の駐輪場に普通は入らないと思いますので法人利用がいいかも。

あと、坂道はしんどいそうなので平地での使用を前提にしたほうが良いと思います。

B1

これも日本で入手可能なトリオバイク(当店では扱っていません)。

やっぱ、外人さんは絵になる。

しかも背景がおしゃれすぎ。

このタイプは自転車とカーゴを切り離して別々で使うこともできます。

お値段は40万円なり。

高いか安いかはあなたが決めること。

ただ、デザインはかなり迫力がありカッコいいと思います。

B2

デンマークのニホラ。

横に2人並んで座れるなんて楽しそうですね。

B21_2

オランダのバブブ社製の3輪モデル。

バブブ社はラインナップ豊富でいろんなカーゴバイクを製造しています。

B22

メーカー名はわかりませんが、もしかして後輪操舵?

Tagag_4

日本でも入手可能なタガ(当店扱い無し)。

自転車というより自転車付きベビーカーという感じ。

他と違いコンパクトなので狭い日本でもなんとか使えそう。

でも本格的なカーゴバイクのようなヘビーユースには向かないような感じ。

B32

シート増設で3人乗りも可能。

ママが降りたらシーソーみたいにならないかな。

そこには触れてはいけない?

Tagah_2

折りたためばそのままショッピング可能。



Tagag_2
Tagah

B33

これも似たようなコンセプトのZIGO。

日本でも買えるみたいです(当店扱い無し)。

B4

デンマークのビンタカンガルー社製(当店扱い無し)。

カーゴデザインが未来的でカッコいい。

B5

座席も非常にスタイリッシュ。

夏も涼しく快適に乗れそうです。

荷物だってそこそこ入りそうですし、もう少しコンパクトで電動アシストならいいのに。

ヤマハさん無理ですか?

B6

3輪モデルすべてそうですが2輪に比べてコーナリングが苦手です。

とくに小回りが効かないので2輪のママ友たちと走っていたらたいへんかも。

でも目立つこと間違いナシ。

B7

読むの疲れたでしょうから、ここらでひとつ癒し系画像を。

あちらではこんなにちっちゃい頃からカーゴバイク(当店扱い無し)で遊んでいます。

国は違えど子供は大人の真似をしたがるもの。

文化として根付いていることを示す写真ですね。

Lg

デンマークといえばレゴ。

普通にカーゴバイクもあります。

もちろん当店では扱ってません。

D1

続いて2輪のカーゴバイク。

WORKCYCYLESさんオリジナル。

デンマークと違いオランダでは2輪のカーゴバイクがポピュラーだそうです。

D2

ワンちゃんだって乗りたい!

遠い公園まででも自転車でアクセスできます。

ちなみに後ろにはカムリとレガシィが。

日本のクルマはスゴイ、こんなとこまで。

日本の自転車はというと・・・・・やめときましょう。

Buillitt

2輪カーゴバイクでもスポーティなテイストのBULLITT

カーゴバイクの中でもダントツにカッコいい!

当店でも取り扱い可能です。

カラーは豊富で、他にジョンプレーヤースペシャルのカラーリングとかもありますのでいかがですか?

Bur2_6

さらに続きまして今度はトレーラータイプです。

バーレー社製(当店扱い無し)。

トレーラータイプは一番安全だとされています。

理由は、自転車とトレーラーの連結部分が自由に動く構造になっているため自転車が転倒してもトレーラー部分は倒れないからです。

デメリットもあります。

内輪差による乗り上げ、壁や障害物へのヒット、高さが低いので自動車の陰に隠れてしまうなど。

もちろん駐輪スペースの問題も。

トレーラー右後部の黄色いフラッグは自動車へのアピールです。

Chariot2

こちらはシャリオ製(当店扱い無し)。

やらないとは思いますが、こんなスポーティな走りにも対応。

慣性ドリフトも楽しそうですが、トレイラーだけこける可能性もあります。

普通に走れば安全てことですね。

以前、海外から帰国された方が持ち込まれてブリヂストンのマークローザに付けたことがあります。

以下おまけ画像。

D3

長すぎやろ~!

ビッグダディの家族全員乗れるかな?

確実に折れる。

Max

まさにカーゴバイクの真骨頂。

これが仕事というものです。

でも無理は禁物。

House

それ名案。

いつでも引っ越せる。

というか毎日が引っ越し。

Taxi

意味不明。

で、なぜかドヤ顔。

近寄りがたいのである意味安全かも。

Legobike

自転車バンザイ。

つまらない記事を最後まで読んでくださいましてありがとうございます。

おしまい。

D2

|

2011年7月21日 (木)

専門店ならではの こだわり

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です

ほとんど知られていない自転車の流通形態。

販売店に届く自転車は完成品ではありません。

でも、ペダルだけ取付けてそのまま販売(出荷)されるケースもあるとか。

メーカー直送販売なんてありえません。

完成車として納品されてもかなり組み付けムラがあり、すべてお店で手直しが必要です。

それは大手メーカーでも小規模メーカーでも同じです。

ハッキリ言って、ブレーキや変速調整、センター出しなど無茶苦茶なものがほとんどです。

たとえば、同じデジカメならA店で買ってもB店で買っても同じ品質です。

本来メーカーから届いた製品は一定の品質で箱を開ければすぐ使用できるものです。

家電店で店員さんがデジカメやテレビの組立や調整をしているのを見たことがあるでしょうか?

無いですよね。

それはメーカーがきちんと組立調整を行っているから必要が無いのです。

でも自転車の場合は違います。

メーカーとは言うものの、組立や調整はお店任せとうのが実情。

多少なりとも、A店とB店では品質に差ができてしまいます。

入荷してそのままお渡しできる自転車なんて1台もありません。

グダグダ言っても仕方ないので実例を挙げてよくある組み付け不良をご紹介します。

Dsc08856

B社の電動アシスト自転車のチェーンテンショナー。

メーカーの指示では、三角の印の間に赤い矢印のボルトが来るように調整することになっています。

この自転車は通販で購入された方が、届いたその日にいきなり変な音がするとのことでご来店されました。

案の定、チェーンテンショナーの調整ができておらず後輪のセンターも出ていないためタイヤがフレームに干渉していました。

カギの取付ネジの先端もタイヤに当たっており、新車なのにタイヤに裂傷が・・・もったいない。

完成車として入荷した場合、上の写真のように、たいていはみ出していますので調整は必須です。

Dsc08824

B社の子乗せ自転車。

こちらは完成車として入荷しましたが、チャイルドシートの中心とタイヤの中心がかなりズレています。

ライトも変な方向を向いています。

最終行程で作業する人の腕が悪いとこうなります。

Dsc08822

こちらもB社の自転車。

金属部品からチューブを保護するゴムバンドがズレたままタイヤを組み付けてあります。

車輪組立て行程時に出た金属片もそのままになっています。

これを見逃すと間違いなくパンクします。

この症状はすべてのメーカーに発生しているので、全車前後輪ともにお店でチェックします。

Dsc08842

B社の子乗せ電動アシスト自転車。

速度センサーのコード処理が悪く、ハンドルを回すとちぎれそうです。

電動アシストはコード類が多いので上手く処理しないといけません。

Dsc08810

P社最新モデルのチェーンテンショナーの確認。

Dsc08453

小スプロケットとテンションプーリーの軸間距離は60~65mmに調整するよう指示されているのですが入荷時には58mmしかありません。

わざとなのかミスなのかわかりませんが、とにかくメーカー指定値に調整します。

Dsc08812

P社子乗せ電動アシストのハンドルストッパー部分。

わかりやすいよう赤い線を左右に入れましたが、本当はこの状態で左右の赤い線が一致していなくてはいけませんが、ばっちりズレています。

Dsc08887

びっくり仰天!リヤキャリヤの支柱が・・・

ボルトはしっかり締まっていますが、肝心の支柱にボルトが通っていません。

Dsc08853

Y社の電動アシスト自転車。

溶接のスパッタだと思いますが、バッテリーロック本体の取付け面に突起があり隙間ができてしまっています。

Dsc08854

ヤスリで突起を削り落し、平面にしてから塗装し再びロックを取付けて完了。

ちなみにこのロックを止めている2本のボルトも締め込みの緩いものが多いです。

Dsc08839

最後にスポーツ系自転車に多いチェーンの連結不良。

上の写真は某ママチャリメーカーの6段変速自転車の例です。

赤い矢印部分が連結部分ですが、上側にはピンが出ていますが下側は出ていません。

このままだとチェーンがちぎれる可能性が飛躍的にアップします。

ご丁寧に確認済みの白いマーキングまでしてあります・・・

この場合、上下均等になるよう微調整が必要です。

当店でお求めの方、確認してみてください。きちんと調整できているはずです。

この他にもブレーキワイヤー切れ対策や両立スタンドの破損対策など経験上必要なチューニングも施してあります。

組立てとは言うものの、まずは分解が必要な場合もあり、特に子供乗せタイプの電動アシストは組立てにかなりの時間を要します。

入荷後に即納車なんて不可能なのです。

あなたの自転車は大丈夫ですか?

|

2010年8月13日 (金)

自転車事故

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です

Dsc08579

お子さんの自転車、ブレーキやタイヤは大丈夫ですか?

夏休みに入るとお子さんの自転車事故が急増します。

ほとんどが不注意や運転ミスによるものですが、中には整備不良でブレーキが効かずに衝突してしまうという未然に防げたケースもあります。

今一度お子さんの自転車の状態を確認してあげてください。

上の写真のようなママチャリ系のブレーキゴムは比較的すり減りにくいものが多いですが、スポーツタイプの自転車は制動力を上げるためすり減りやすくなっています。

Dsc08565

上の写真で左は新品で右はすり減りすぎたものです。

ゴムが無くなっても使い続けた結果ブレーキシューの骨格が露出しています。

ここまで減ってしまうと車輪にダメージを与えてしまい、場合によってはブレーキシューだけでなく車輪の交換も必要となってしまいます。

ブレーキをかけた時に金属同士が接触するような「ガガーッ」という音が聞こえたら要注意。

Dsc08566

これはダメージを受けた車輪です。

リムサイドの上側はブレーキダストで黒くなり、下側は銀色に輝いていますがブレーキシューの骨格部分に削り取られてへこんでいます。

針金のようなものが飛び出しているのは削り取られたリムの切りクズです。

このまま使うと削れた車輪が割れて大惨事。

これは決して珍しいケースではありません、あなたの自転車もこうなりかけているかもしれません。

自転車には車検が無いので異変に気づいたころには既に手遅れということもあります。

特に雨天走行をされる方はマメにチェックしてください。

Dsc08567

ブレーキシューはいろいろありますが自転車に合ったものを選びましょう。

「ブレーキシューを新品にしたらブレーキワイヤーが切れた」なんてこともあります。

ブレーキワイヤーは切れてからではなく、安全のため1年に1回は交換をお勧めします。

速く走るにも安全に走るにもブレーキはとても重要です。

だましだまし乗ってるといつか大怪我しますよ。

自転車の点検もそうですが交通ルールもちゃんと守りましょう。

|

2009年12月23日 (水)

年末年始 営業時間のお知らせ

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です。

年末年始、営業時間のお知らせです。

12月28日 AM10:00~PM8:00まで(通常営業)

12月29日 AM10:00~PM6:00まで

12月30日~1月3日 休み

1月4日 AM11:00~PM6:00まで

1月5日以降から通常営業となります

よろしくお願いします。

|

2009年12月 4日 (金)

廃車処分代無料キャンペーン

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です

Haisha

12月25日までに自転車ご購入の場合1台につき1台を無料にて廃棄処分いたします。

キャンペーンについてのご注意

廃車のみをご自宅まで取りに伺うことはできません。

ただし、ご購入車を配達(有料)の場合は配達時に回収可能です。

ご購入いただく方のみ対象で廃車処分のみは行っていません。

「1台お買い上げで要らなくなった古い自転車1台を無料にて処分いたします。」という意味で、「1台お買い上げで廃車処分する自転車を1台もらえる」という意味ではありません・・・

「廃車処分が無料」です、「廃棄処分車が無料」ではありません。

たまに意味を誤解されている方がいらっしゃいますので念のため。

ただいま2009年モデルスポーツバイクの展示車を大特価にて販売中!

|

2009年9月19日 (土)

DAHON 2010年モデル 展示会

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です。

Dsc07652

先日、ダホンの新車発表会に参加してきました。

上のMETRO D6は税込み¥39900でカラーも選べる6色展開。

重量は約12kg。

Dsc07641

こちらはシャープなフレームデザインのボードウォークで全7カラー。

メトロよりも部品の質感が良く、個人的にはこちらが好きです。

ギヤもメトロより1段多い7段変速、重量は約11.9kg。

折りたたみ時にフレームが開かないようにマグネットを装備しています(結構便利)。

価格は¥54600から¥51450に値下げされます。

Dsc07649

こちらは新車のシルバーチップ(上段)、2010年注目の1台。

ある程度スポーツ性を持たせたミニヴェロ(小径自転車)のおりたたみモデル。

ハンドルを折りたたまないので、アップダウンが多くてもハンドルがたわみにくく安心して走れます。

価格は¥115500で重量は約10.7kg。

下の2台は参考展示品の幼児用トレーニングバイク(補助なし練習用)。

Dsc07648

こちらはスピードP8でうれしいプライスダウン♪

現行¥82950→ニューモデル¥69300になります。

タイヤ幅が2.0インチからスピード優先の1.5インチと細くなります。

細いと言っても一般の自転車よりはわずかに太いので安心です。

変速機もシマノ製になり信頼性がアップし、さらに重量も0.5kg軽量化されています。

扱いやすさ、信頼性、軽量化、プライスダウンと2010年モデルのなかでは一押しです。

その他のモデルは店頭にてカタログをご覧ください。

|

2009年9月16日 (水)

ルイガノ 2010年モデル 展示会

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です。

Dsc07610

お待ちかね、ルイガノニューモデル展示会の様子です。

今回は展示量が多く、スペースの都合上かなり圧縮展示されていたため1台1台を撮影というわけにはいきませんでした。

Dsc07631

販売店用カタログはこんな高級な雰囲気。

参考書なみの重さです。

ご来店くださればご覧いただけます。

Dsc07612

会場内の様子。

ルイガノ以外のブランドやパーツも大量展示されていました。

Dsc07618

ロードの上位グレードはゆったり展示。

Dsc07617

反面MTBはちょっと粗末な扱い。

このエリートXXはチタンフレームにスラム社のハイエンドMTBコンポXXを搭載し、お値段も68万円以上もするというのに何のプロモーションもなくその他大勢と化していました。

Dsc07614

売れ筋のLGS-FIVEはカラー変更されていました。

Dsc07619

いろいろ新規モデルが追加されていましたがおもしろそうなのをちょっとだけピックアップ。

こちらはスモールホイール(小径)ロードバイクのMV-C。

スモールホイール車にありがちな低速時のふらつきをおさえたフレーム設計です。

カーボンパイプにアルミラグを組み合わせ各パーツもカーボン化、メインコンポは105という仕様で、重量約7.6kg。

本格的でない輪行するなら折りたたみ自転車よりこの自転車のほうがいいかも。

Dsc07624

こちらもスモールホイールの追加モデル。

従来のアルミフレームのMVシリーズに加え、クロモリダブルバテッドチューブを採用した細身のスチールフレームシリーズ。

手前からMVS-F、MVS-C、MVS-R。

ギヤ構成やハンドル形状、フレーム形状などでグレード展開

カラーも落ち着いた感じ。

その他いろいろありすぎてご紹介できませんので興味のある方はご来店ください。

|