おりたたみ自転車

2012年6月24日 (日)

KHS F-20 Westwood ウェストウッド

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です

KHSのF-20 ウェストウッドが入荷しました。

といっても、今回入荷したのはなんと2010年モデルです。

輸入元さんが倉庫整理をしていたらひょっこり出てきたらしく、今では手に入らないブラック。

開梱跡無し、タイヤ劣化無し、グリス固着無し、キズ無し・・・ピカピカの新車。

旧モデルといってもほぼ?まったく?仕様変更していません。

もちろん1台限りの限定品ですので早い者勝ちです。

Dsc09472

これがF-20ウェストウッド。

ワイルドだろ?

coldsweats01

フロントサスペンションに前後Vブレーキやブロックタイヤを装備し、簡単な林道走行も可能なスペック。

もしものパンク修理時でも前後クイックレリーズハブ仕様なので、工具不要で車輪の着脱が可能。

ハンドル廻りのヒンジ(折り畳み部分)もしっかりしたつくりで、坂道走行もバッチリ。

Dsc09474

こちらはソフトテールと呼ばれるワンピボット式サスペンション機構。

一般的なサスペンションと違い、必要以上に動くことが無いので加速や登坂の邪魔をしません。

Dsc09475

ドライブトレインは2x8の16段!

ホンモノのメーカーは仕様もホンモノ。

プライベートブランドやでっちあげブランドとはワケが違います。

Dsc09476

折り畳み自転車でいちばん大事なメインフレームのヒンジ。

ここの造り込みも本気。

Dsc09477

おりたたむとこんなにコンパクト。

長さ85cm 高さ65cm、幅36cm(ペダル無しの状態)

ギヤ板が地面に当たってダメージを受け無いようにガードも標準装備。

タイヤを太くしたり、ブレーキを強化したり、サドル、グリップを変えたりとカスタムパーツもBMX用やMTB用をいろいろ流用できるので後々も楽しみいっぱい

ただ、カゴつけたりドロヨケつけたりはおすすめしません。

あくまでもワイルドに使ってください。

Dsc09478

あ、ライトとカギは買いませう。

|

2011年11月18日 (金)

ルイガノ LGS-POP 入荷

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です

Dsc09067

ルイガノの折りたたみサイクル、LGS-POPが入荷しました。

限定モデルのためカタログには掲載されていません。

全6色展開ですが、当店にはご覧の2色のみが入荷。

Dsc09069

オシャレなブラックブルー。

Dsc09068

鮮やかなレッド。

Dsc09070

折りたたむとこんな感じ。

結構コンパクトになります。

折りたたみ後の寸法ですが、スペック表には高さ810mmX長さ650mmX幅390mmと書いてあります。

重量は非公開のためわかりませんが、アルミフレームにアルミパーツ満載なのでそこそこ軽いです。

Dsc09072

シフターはこのクラスにありがちなツイストタイプではなく、より上質なシマノ製のレバー式が採用されています。

ギヤは8速あり、見た目以上にスポーティな走りが可能。

DAHONのボードウォークを検討中の方はLGS-POPもぜひ比較してみてください。

これだけのスペックでメーカー希望小売価格¥46200(税込)。

実売4万円台前半ということを考えれば明らかにお買い得。

限定モデルなのでお取り寄せできない場合があります。

気に入った方はお早めにご来店ください。

お待ちしています。

|

2010年5月28日 (金)

GIANT IDIOM 1 入荷!

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です

入荷が遅れていたジャイアントのイディオム1がやっと入荷しました。

折りたたみカテゴリーですが、たためるのはハンドルのみ。

あとはサドルをいちばん下に下げるだけ。

Id1

どうです、カッコよくないですか?

小さいですがすばしっこいヤツで、ママチャリなんかには負けません。

以前にもご紹介していますので詳細はこちら

Id2

そのまま乗るもよし、カスタムするもよし、男女問わず乗っていただきたい自転車です。

これだけの機能と見栄えで6万円台とは正直スゴイです。

今年はもう入ってこないかもしれないので早い者勝ち!

|

2009年5月 7日 (木)

07 F-20R いりまへんか?

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です。

Dsc07263

2007年モデルのKHS F-20Rが入荷しました。

F-20Rはおりたたみの小径ロードバイクの草分け的存在です。

手違いで倉庫に3台だけ残っていたそうです。

もちろんピカピカの新車です。

色は薄いワインレッドで高級感がありとってもかっちょ良いです。

Dsc07262

現行モデルは下位グレードのシマノSORA仕様で¥126000もします。

このモデルは上位グレードのシマノTIAGRA仕様でたったの¥105000。

実際の販売価格はヒミツです。

ご来店の上、店頭にてご確認ください。

Dsc07264

おりたたむとこんなにコンパクト!

組立中なのでバーテープはまだ巻いていません。

車に積んで湖畔でサイクリングなんていかが?

入荷台数は2台のみ、早い者勝ち~→あと1台になりました。

|

2008年9月17日 (水)

ルイガノ mvR

FUJIのニューモデルをご紹介するつもりでしたが、予定を変更しましてルイガノのmvRをご紹介します。

Mvr

ルイガノのおりたたみミニベロ「mvR」です。

フレーム形状を一新し、よりコンパクトにたたむことができるようになりました。

サスペンションは前30mm、後38mmとスポーティなミニベロにしてはトラベル量が多いです。

メインコンポーネントはシマノのティアグラで18スピード仕様です。

重量は11.4kg、フレームサイズは430mmのみで身長155cm~180cmくらいの方に適しています。

Dsc06458

この写真のモデルは「mvF」といいます。

フレームはmvRと同じですがホイールや駆動系部品がグレードダウンします。

mvRもおりたたむとこんな感じです。

ホイールを外さずに折りたためるので女性はもちろん機械が苦手な方でも簡単です。

Dsc06476

別の角度からです。

ハンドルのヒンジ部分が改良されて新しい機構になっています。

固定レバーを操作してみましたがコツも調整もいらず、非常に軽いタッチで固定できるのでラクラクでした。

Dsc06462

さらにハンドルヒンジ部分のアップです。

これはJEDI Rの写真ですが同じハンドルを採用しています。

操作感だけでなく質感も良くなかなかいい感じでした。

Dsc06466

ヘッド部分のアップ画像ですが、このクイックレバーを解除することでフレームヒンジのロックが解除されます。

構造的にちょっと大げさなような気もしますが、いかにも機械っぽいところにひかれます。

Dsc06468

前輪のサスペンション部分です。

これも大げさなつくりですが、要するに路面の凹凸にあわせてホイールが動きます。

Dsc06469

前輪ハブのアップです。リンク構造を前面に配置すると、どこかの国のお城でつくられている超高級自転車に似ているような気がしなくもないんですが・・・

でも、フォークの素材はメインフォーク、サブフォーク、リンク、ぜーんぶアルミ製です。

Dsc06471

後部分です。

Dsc06473

左側です、車輪が写っていると自転車とわかりますが、写っていないと何のどこの部分かわかりません。

いろんな部分がごちゃごちゃしていますね・・・そこが良かったりもしますが。

Dsc06474

DAHONではおなじみのマグネット機構がついています(左の丸いのが磁石)。

折りたたみ時に前輪と後輪をくっつけて持ち運びする際、フレームが開かないよう固定できます。

カバンから出してパっと組み立ててサッと乗るって憧れません?やってみたくないですか?観光地でのマイナーポイントへのアクセスも便利ですしワクワクしますよね。

旅先での相棒におすすめします。

|

2008年6月21日 (土)

オフタイム

Dsc06112

パナソニックのオフタイム、5アンペアバッテリー搭載モデルでカラーはマットブラック&マットパールグレーです。

はてさて?これは電動アシスト自転車か??おりたたみ自転車か???投稿するカテゴリーに悩みましたが使用目的から判断しておりたたみ自転車ということでご紹介することにします。

Dsc06115

ず~っと品切れ状態でなかなか入手困難です。

毎回、展示のつもりでオーダーするのですが、いつも入荷を待たずしてご成約となってしまいます。

残念ながら?この車両も入荷前からご成約済みです。

Dsc06113

おりたたみ自転車の要、ヒンジ部分の拡大写真です。

なかなかしっかりできていて操作もかんたんです。

レバーを解除すればスムースに動きますが固定すればガッチリロックされてビクともしません。

グリップからハンドルヒンジ部分までが近いため、ハンドルを引き付けながら坂道を上ってもハンドル全体のたわみが発生しにくくスムースに走れます。

Dsc06117

当然おりたたんだところも気になりますよね、こんな感じです。

おりたたんだ時の寸法は長さ860mm、高さ650mm、幅380mm(カタログ値)です。

フレームはアルミで、フォークはスチール、重量は19.2kg(カタログ値)です。

サドル高さは74.0cmで身長140cm前後の方からお乗りいただけます。

一回の充電でオートマチックモードで約77km、標準モードで約57km(カタログ値)走行できます。

変速機はシマノ外装7段、前ブレーキは軽い力でしっかり効くデュアルピボット式、後ろブレーキは連続使用に強い高性能な冷却フィン付きのローラーブレーキです。

タイヤの大きさは前が18インチ、後ろが20インチです。

Dsc06118

おりたたんだ状態で上から眺めたところです。

とくに必要ないとは思いましたが、せっかく撮影しましたしカタログにも載っていませんのでオマケです。

サドルの端が光っていますが反射材のせいです。走行時に後部から自動車等のライトに反射し、追突されないように存在をアピールします(座ると見えないのでサドル上面には必要ないような気もしますがたぶんデザイン的なものでしょう)。

専用充電器のほかに電池式LEDライト、ワイヤー錠、固定バンドが付属します。

展示分を追加注文済みですが7月末ごろになる予定です。

この機種とは関係ありませんが、スポーツタイプの電動アシスト自転車「ハリヤ」の5アンペアモデルがモデルチェンジし近々入荷しますので、後日ご紹介します。

|

2008年6月11日 (水)

F20RC 追加情報

Dsc06078

お待たせしました、F20RC追加情報です。

まずメインフレームのおりたたみ部分ですが、古いモデルに比べるとレバー部分の質感が大幅にアップし価格に見合ったデザインになりました。

Dsc06075

レバーを開くとこんな感じです。

かんたんな操作でしっかりロックできます。

Dsc06072

フロントディレーラー(前の変速機)はフレームへの直付けタイプです。

Dsc06079

変速ワイヤーに通してある社名入りの筒のような物体は擦れによる傷防止のための親切装備です。

Dsc06074

ハンドル形状はブルホン(牛の角)タイプでこの自転車に適したスペシャルデザイン。

ブレーキレバーは変速レバーを兼ねており、手前へ握ればブレーキング、横へひねればシフティングとハンドルから手を離さずとも操作できるレーシングタイプ(デュアルコントロールレバーといいます)。

この左右のレバーで前後のブレーキと前後の18段ギヤをコントロールします。

Dsc06080

ハンドルの支柱部分(黒い柱)に二つのネジがありますがこれはボトルケージ(水筒ホルダー)を取り付ける台座です。

長距離ライディングに限らず近所へのサイクリングにも重宝します(水分補給はのどが渇く前に少しずつまめに行ってください)。

ベルも付属しており専用ブラケットで取り付けてあります。

Dsc06077

これはほとんどのメーカーさんがこっそりコストダウンしちゃうハブ(車輪の中心の太いところ)。

回転系パーツは走りそのものに影響を与える重要なパーツですし、簡単に交換できるパーツではありません。

F20RCは前後ともにシマノのティアグラを採用しています。確かに高級パーツではありませんが、シマノのこのクラスのパーツは価格のわりに質感も良く当然品質も良いです。

ハブ軸の回転もそうですが後フリー(ペダルをこがなくても惰性で走れるようにする機構)の回転性能も重要で、これが良くないと走りながらペダルをこぐのを止めたとき、後の歯車が車輪と共回りし送り出されたチェーンが行き場を失い、たるんで外れてしまいます。

Dsc06069

そしてフロントのチェーンホイール(前の大きいギヤ)はやはりティアグラ。

シマノチェーンと組み合わせてありますので、ひとクラス下のモデルのF20Rとは明らかに変速性能が違いますよ!

スパイクピン(変速時にチェーンを引っ掛けて大きな歯車にのっけるための突起)の配列、歯車の歯先形状、ギヤ板の波打ちなど高い品質が徹底されているためです。

Dsc06076

ブレーキも社外品を使う車種が多い中、バッチリ冷間鍛造された剛性の高いシマノ製ブレーキを搭載しています。安全に走るのはもちろんのこと、スムースに走るのにもブレーキは大切です。

いかがでしょうか?ぜんぜん紹介しきれていませんがカタログではここまで書いてありません。

でも実物見るのが一番です。ご来店お待ちしてます。

|

2008年6月 9日 (月)

ベローチェで小旅行はいかが?

Veloce1

DAHON社、Veloce(ベローチェ)のご紹介です。→おかげさまで写真のカゴ付きモデルは完売しました。

メインフレームは7005アルミでハンドル部分は頑丈な大口径インテグラルタイプのオーバーサイズ仕様。

Veloce2

写真のようにスマートにたためてちゃんと自立し、前のバスケットは標準装備で取り外しも可能です。

当然、バスケットを取り付けたままおりたたみもできます。

オプションの収納バッグに入れればJR、私鉄、バス(混雑時を除く)は手荷物扱いで乗車できますから、旅行先での移動手段として重宝しますよ。

フェンダー(タイヤカバー)も標準装備でママチャリ的用途にも使える便利な仕様。

Veloce3

せっかくきれいにたためるので持ち上げたときに開いたりしないよう上の写真のようにマグネットでたたんだ部分が「ピタッ」っとくっつきます。

ベローチェは乗車ポジションが前傾にならず、たたみ方が簡単で技術や力を必要としないので女性の方におすすめです。

タイヤは小さくてもギヤ比(歯車の組み合わせ)を最適化してありますので、シャカシャカ忙しくペダルをこがなくてもゆっくりこいで快適に走れます。

今年の夏休みはのんびり自転車旅行なんていかがですか?

|

2008年6月 7日 (土)

F20RC

F20r

KHS社のF20RCのライトブルー展示中です。

この自転車の前で立ち止まってしばらく見つめている方、けっこう多いです。

メインフレームは英国レイノルズ社製クロモリパイプ、前フォークはカーボン、コンポーネントはシマノティアグラ。

スペックだけ見ているとまるでロードバイクのうようですがおりたたみ自転車です。

F20r2

後ろのフレームの継ぎ目の部分にソフトテールと呼ばれる路面からの衝撃を抑えるサスペンションのようなものが装備されています。

その他カタログやメーカーホームページには載っていない情報を後日更新しますのでおたのしみに。

|

2008年6月 5日 (木)

チャオ!

Ciao1

ダホンのCiao!展示中です。

自転車先進国のオランダで認められバイクオブイヤー、ユーロバイクアワードなどの賞を受賞した優れものです。

メインフレームの低さを見てください!歩く感覚でまたげてしまうので乗り降りが非常に楽ですよ。

シートのすぐ下にはクッションがありますのでお尻も痛くなりにくいです。

タイヤが白く光っていますが、横からの視認性を向上させるため、タイヤにリフレクトライン(反射材)を貼り付け加工してあります。

Ciao2

ライトはハブダイナモ方式なので軽く走れて電池いらず。

Ciao3

テールランプは電池式ですがちゃーんと点灯します。霧の多いヨーロッパならではの装備です。結構明るく存在感があり夜間でも安心して走行できます。

ギヤはシマノのインター8(内装式8段ギヤ)です。変速機付き自転車に多いチェーントラブルがほとんど無く停車時でもギヤチェンジができ、軽く走れるワイドなギヤ比が特長です。

アルミ製リヤキャリヤも標準装備で荷物を積んでの走行もOK。

適応身長は142cmから185cm(カタログ値)。

おりたたみ寸法は31cm×64.5cm×82cm(カタログ値)です。

重量は14.7kg(カタログ値)ですから旅先で使う場合は車に積んで移動したほうが楽です。

興味をお持ちの方は実物を見に来てください。

|

より以前の記事一覧