« ビッケ2e チョコカスタム | トップページ | 2015 ビアンキの入荷予定 »

2014年10月11日 (土)

2015 シェファードシティ 入荷

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です。

ライトウェイの2015年モデルシェファードシティが入荷しました。

シンプルなデザインなのでカジュアルな服装で乗れちゃうのがこの自転車のイイところ。

1

カラーも豊富にあります(全10色)。

15

パッションレッドメタリック。

14

プラネタリウムブルーパール。

12

マリンルージュパープルパール。

11

オレンジジュースパール。

13

キウイグリーンパール。

5

性能が長持ちするシマノ製パーツをふんだんに採用しているのも好感が持てます。

シフターはもちろんシマノ。

6

ハブもシマノ。

インチキ自転車によくある「シマノ製自転車」の場合ハブはたいていシマノ製じゃありません。

そもそもシマノは自転車の製造はしていません。

その昔、製造していた時期があるらしいですが・・・

今は自転車の部品メーカーなのでシマノ製自転車なるものは販売されていません。

いわゆる偽装表示って手口ですね。

これ、けっこう騙される人多いんですよね・・・・・

偽装表示、不当表示(優良誤認表示、有利誤認表示)これらを無視してる通販サイトけっこう見かけます。

自転車メーカーが運営しているサイトや問屋さんがやってるサイト、チャイナ車専門の怪しいサイトなど安売りを前面に押し出しているところに共通するのがコンプライアンス無視。

たとえば「盗難補償3年とか傷害保険1年の特典付き!」なんてのが一番多い。

それって元々商品に含まれるものだから別に特典でも何でもないんじゃ?

ちゃんと細かいとこまで整備してるかな・・・・・

ま、「安い」というのはそういうことです。

7

ギヤクランクもシマノ製。

この部分のパーツに関しては、有名海外ブランドも苦笑いするしかありません。

上位モデルならまだしも、初心者向けグレードでシマノ製クランクを採用してる自転車はあまり多くはありません。

なぜ、そんなにシマノアゲなのか?

シマノ製のコンポーネントなら、入門用とされるグレードでもシフトチェンジがスムースに行えます。

しかも、その性能が長続きするからです。

もちろん変速に限らず、ブレーキ関係、ベアリング関係もまた然り。

じゃなぜみんなシマノにしないのか?

それはですね、

言えないのです。

でも口が裂けたら言います、きっと。

でも、言ったら恨みを買うかもしれないので今は言えません。

以心伝心、察してください。

この話はこのへんでやめときましょう。

あんまり本当のこと書くと意地悪されるので・・・。

8

後ろの変速機。

ここはさすがにシマノ以外選択の余地はほぼありません。

突然ですが、これからスポーツサイクルの購入をお考えの方へお願いがあります。

以前にも記事にしましたがスポーツサイクルは倒して変速機をぶつけてしまった場合は事故防止のため最寄りのお店で点検を受けてください。

こちらをご覧ください→スポーツ車に多いトラブル事例 ハンガー折れ 

これは設計ミスでも不良品でもありません。

ぶつけて壊れてもフレーム本体にダメージが及ばないように考えた結果このようなつくりになっています。

もちろん日本独特の考えではなく世界共通です。

9

ベルはハンドルの根元部分にスマートにセットされています。

4

タイヤはちょい太めで安心の32mm幅。

サドルもしっとり柔らかいマシュマロサドル。

初めての方にとっても優しいスペックになっています。

次回入荷はしばらくありません。

ここ最近、涼しくなってスポーツサイクルの動きがとても活発になってきました。

毎年人気の車種なのでご購入はお早めに。

ご来店お待ちしております。

|

« ビッケ2e チョコカスタム | トップページ | 2015 ビアンキの入荷予定 »

スポーツ自転車」カテゴリの記事