« ビッケ2用 大きいバスケット BK-BIKB | トップページ | 定休日のご案内 »

2014年9月12日 (金)

ライトウェイ シェファードアイアンF

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です

いよいよスポーツの秋ということでスポーツサイクルデビューを考えている方もいらっしゃるかと思います。

自転車を選びだすと誰もが必ずぶち当たる問題。

どのモデルを買うかです。

ママチャリ代わりにするだけなら何を買ってもいいと思います。

しかし、スポーツサイクルとしての購入を考えているのなら、無駄遣いになりかねません。

は?スポーツサイクルとしてってどーゆーこと?

何が違うの?・・・・・

簡単に言うと、軽く走れるか?です。

軽く走れるスポーツサイクルは¥19800や\29800では売ってません。

スポーツサイクル風なら、なんちゃら月間No.1とか言って通販サイトで腐るほど売ってます。

ママチャリ程度のクオリティでよければこれでもOK。

しかし、スポーツサイクルが欲しいという方はNG。

ここの見極めが甘いと散財するだけになってしまいます。

じゃ、どこを見ればいいか?

チェックポイントはいろいろあります。

怪しい商品の見極め方として有名なのが

「信頼のシマノ製」

これをデカデカと前面に押し出している商品は胡散臭い。

シマノは部品メーカーなので、自転車の製造は行っていません。

他には、90%とか95%組立商品なんてのもあり得ません。

ちゃんとしたスポーツサイクルは、お店できちんと組立調整してから納車するようメーカーや問屋さんとの取引契約で決められています。

自転車販売店としていちばん重要なことを丸投げしているということです。

購入した方がハンドルを組み付けたり前輪を取付けたりなんて考えただけで恐ろしくなります。

それを、さも簡単にできます的に紹介してあるのもタチ悪いです。

それで満足な人が居ることも事実ですが、くれぐれも事故して他人に迷惑をかけないようにしっかり組立てて欲しいものです。

その他のポイントとしては自分に合ったフレームサイズが有るか?

デザインや予算はピッタリでもサイズが合わないなら却下。

修理用のパーツが入手しやすいかどうかを調べておくことも重要です。

出先でトラブルになった場合、その場で修理できないと困りますからね。

マニアックなお店でないと入手できないようなパーツが採用されてたりすると厄介です。

では、どんな自転車がおすすめなのか?

ズバリ、

ライトウェイがよろしいかと。

業界人にとっては「やっぱりな」というくらいの模範解答。

具体的にどういうところが良いかと言うと

・乗りやすい日本人向けのフレーム設計。

・スポーツサイクルなのにサイドスタンドを標準装備し、初心者に優しい。

・コテコテのデザインじゃなく普段着でも気取らず乗れるシンプルデザイン。

・修理しやすいパーツ構成。

・本格的スポーツサイクルなのにお求めやすい価格設定。

ざっとこんな感じです。

Img_2089_2

ライトウェイの一例ですがシェファードアイアンF。

クラシカルな細身のスチールフレームを採用した40~60代にはたまらないデザイン。

他に、シェファードシティやソノマシリーズも良くできています。

Img_2088

オプションでこんなおっしゃれ~なフェンダーも装着できます。

素材はブロンズカラーのアルミプレートでできていてとっても軽量です。

ちょっと加工が必要ですがぴったりフィットします。

当店は加工やカスタムが大好きです。

買った後もお手伝いできますのでご相談ください。

ではご来店お待ちしております。

|

« ビッケ2用 大きいバスケット BK-BIKB | トップページ | 定休日のご案内 »

スポーツ自転車」カテゴリの記事