« 3人乗り ビッケ bikke2  ビッケ2 ビッケツー | トップページ | ギュットミニ DX 2014 入荷しました GYUTTO MINI DX »

2014年2月 6日 (木)

2014 ギュットミニ デラックス DX いよいよ入荷します 

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です

問い合わせ急増中のギュットミニDXがいよいよ今週末入荷します。

当店への入荷はオフホワイト、ビターブラウン、マットフロストグレー、マイーズイエローです。

大倉山のビショップにも入荷がありますのでチェックしてください。

初回分はあっと言う間に売り切れるかもしれません。

1

こちらは昨日の展示会の様子です。

2_2

タイヤは旧モデルとは違い、太くたくましくなりました。

とは言え、ただ闇雲に太くするのではなく、駐輪ラックとの相性も考慮して20X2.0インチを採用。

20X2.125インチのセミブロックパターンのタイヤだとラックに入りにくいことがあります。

このちょっとの差がミソなんです。

駐輪ラックに停める場合、ネックだったホイールセンサーもご覧のようにすっきりしたデザインに変更されていますので破損の心配もありません。

効きの甘かった前ブレーキは、ホイールの素材変更と相まってしっかり効くように改善済み。

4_2

スタンドを立てればハンドルは自動ロックされる「スタピタ」仕様。

駐輪時のグラつきを抑制するため、こんなにも補強バーが入っています。

しかも、お子さんの乗せ降ろし時に転倒しにくいように幅広に設計されています。

カギはもう定番ですが、使いやすさを考えてこの位置にあります。

また、夕方や夜間走行に備えてテールランプはLEDが自動で点滅。

しかも使った電気はソーラーパネルで自動充電というすぐれもの。

そして、ギュットプレミアムシートのご紹介。

OGKさんと一緒に開発したそうです。

こちらのシートは廉価モデルのギュットミニKには採用されません。

ギュットミニDX、ギュットDXのみに採用されます。

3_3

旧モデルに比べて広々とした印象です。

雨天走行も考慮し、クッションは撥水コーティング済みなので水にも強い!

5

旧モデルでは膝がチャイルドシートにぶつかりやすかったのが、デザインの見直しでぶつかりにくくなりました。

足載せステップはお子さんの成長に合わせて2段階に長さ調節可能です。

開いた足載せステップは持ち上げて閉じるだけで自動ロック!(仮ロック)

6

このボタンを押せば背もたれの角度が変化し、5段階のリクライニングが可能。

7

こちらのボタンを押せば、8段階ヘッドレストの高さ調節ができます。

もちろんラクラク片手でOK!

8

そして、そして、そしてー!

いちばんすごいのがこのシートベルト。

なんと自動車みたいに自動巻き取り式なんです!

こ、これはすごい・・・

しかも巻き取り装置が恐ろしくコンパクトに収まっている・・・

さすがプレミアム。

で、引き出したシートベルトを、

9

肩の後ろへカチッとロック。

これでもう、洋服に埋もれたバックルを探さなくていいんです。

見やすい位置でかんたん装着。

しかも、旧モデルだとヘッドレストを高くしても肩ベルトの固定部分は低い位置のままでしたが、2014年モデルではヘッドレストを高くすると肩ベルトの固定部分も一緒に移動し自然な位置で装着できるようになりました。

Photo

長すぎて余ったベルトはリールが自動で巻き取ります。

真ん中に見える丸いダイヤルを回してベルトをロックすれば装着完了~。

使用開始時の長さ調節や服装によってベルトの長さを再調整したりする煩わしさから解放されます。

お子さんが乗車していない時も余ったベルトは巻き取りされるので邪魔になりません。

お子さんが乗車時に持つグリップバーはかんたん操作で4段階調整OK。

やっぱりよく使うものなら手間いらずがいいですよね~。

パナソニックさんすごい!

OGKさんもすごい!

たいへん よくできました~

これは個人的な意見ですが、

この春発売される3人乗り自転車の中で、ギュットミニDXは間違いなく横綱クラスだと思います。

当面は入手困難な気配なので、使うことが決まってる方は悩まず即決がおすすめです。

というのも、狙っている方が多いみたいなので1週間保留すれば、納期は1か月以上遅れるかもしれないからです。

今週末お天気が微妙ですがぜひ実車を見にきてください。

|

« 3人乗り ビッケ bikke2  ビッケ2 ビッケツー | トップページ | ギュットミニ DX 2014 入荷しました GYUTTO MINI DX »

電動アシスト自転車」カテゴリの記事