« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月27日 (土)

ビッケカスタム  ミリタリービッケ

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です

我が家もいよいよ電動アシストを買うことにしました。

しかし、「すぽひよ」を書いているこの私がそのまま買うはずもありません。

もちろんカスタムしたいので、昨年の9月頃からいろいろ計画をスタート。

Photo

で、ベースにしたのはビッケ。

Babbycustom2_2

Sen_2

コンセプトはミリタリールックのミニタンク。

バビーをベースにイメージをプロフィットさんに相談。

最初はビッケではなく、白いバビーに黒いイェップ&カラーパーツで、と思いましたが誰でも買えちゃう仕様なのでやめました。

で、考えついたのがミリタリー仕様。

ミリタリー = カモフラ てことでオリーブと迷彩をテーマにプランニング。

チャイルドシートはハイディB用の迷彩と黒のクッションが選べるものを使うことに決定。

Photo_2

マーキングの位置とデザインを指定し待つこと数か月。

(この段階ではバビーベースだったのでPM20Bになっています)

想像以上の出来に驚きました。

カスタムペイントしたい方、プロフィットさんはおすすめですよ。

面倒くさいことを面倒がらず丁寧にやってくれます。

ただ、忙しすぎて作業が追い付かないそうなので、せっかちな人には向きません。

ちなみに費用ですが分解、塗装とここまでですでに5万円。

自転車代+5万円です・・・・

しかし、まだまだやります。

Photo_3

なんとも普通っぽいこのホイール。

悪くはないのですが何かが足りない。

てことで、マットブラックに塗ることにしました。

プロフィットさんはいつも超多忙なので、さすがにこんな細かいことお願いできないと思い自分で塗装しました。

Photo_4

後輪をバラバラに分解し、さらに内装変速一式を分解。

脱脂して下地処理をして塗装。

Photo_5

もちろん前輪も分解塗装。

ついでなのでブレーキカバーと前ギヤも塗装しちゃいます。

この塗装作業だけで約1週間。

Photo_6

前ギヤは真ん中の星型部分のみをペイント。

Photo_8

左が通常モデル、右が塗装後。

この銀色の歯車がどうしても嫌で・・・

どうでもいいことにこだわるのがすぽひよ流です。

Photo_7

こちらが完成したホイール。

足元がキリッと引き締まりました。

タイヤもブリヂストンのロゴマークがカッコ悪いので、よりミリタリーな雰囲気に合うデザインのものに変更。

で、お約束のサイコロバルブキャップでかわいさもプラス。

Photo_9

組立風景。

こんな風に全バラから組み上げます。

A1

バスケットはルイガノ純正のアルミ製に変更し軽量化。

ようやくビッケらしくなりましたが、組立に約1日。

この日はこれで終了。

Mba2

見る角度によってはこんな感じにも見えます。

Mba3

チャイルドシートを取り付け。

このハイディB用チャイルドシート、補修パーツで購入できますがクッションが2枚ついているせいか高い!

Mba4

両サイドにビッケの品番をそれらしいフォントで入れてもらいました。

チェーンもシルバーじゃ雰囲気ブチ壊しなのでブラックのチェーンに変更。

Mba5

サドルもレトロなイメージなものに変更。

前の大型スプリングがカッコイイ。

幅広で座骨への当たりも柔らかく、座り心地バツグン。

Mba6

ペダルもスパルタンなデザインのものにチェンジ。

無骨なデザインに惚れて衝動買いしたもので、今はもう手に入りません。

Nma7

このマーク、ステッカーではありません。

ちゃんと塗装してあります。

すごいクオリティです。

もうちょっとクリーム色でもよかったかな?

Mba8

標準だとリフレクターだけなので2LEDのソーラーオートテールに変更。

Mbb1

前後フェンダー、チェーンカバーもビッケのダークグレーではしっくり来なかったのでバビー用のブラックに変更。

最初の計画から約8か月かけてようやく完成。

ものすごくやりすぎましたが、やりすぎ感が出ないようにこだわったつもりです。

店頭に展示中も誰ひとりとしてカスタム車とは気づきませんでしたから狙い通りです。

Mbb2

世界に1台しかないミリタリービッケの完成。

想像以上の出来に大満足です。

Mbb3

ブラックのシートクッションを装着した場合。

Mbb4

合計で約25万円也。

はい、言いたいことはわかります。

でも、ほっといてください・・・自己満足ですから。

俺も!私も!という方、ご相談お受けしますよ。

Mbb5

ついでに迷彩カラーのポンチョも用意しました。

チャイルドシートカバーとしても活用できそうなので一緒に購入。

ゴールデンウィーク中には持って帰りますので見てみたい方はお早めに。

|

2013年4月16日 (火)

KHS SYNTAUR & RAPTOR

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です

本日、珍しいKHSの子供用自転車が入荷しました。

Dsc00040

まずは24インチのSYNTAUR(シンタウル)から。

アルミフレームの採用と、余計なパーツが省かれ大幅にダイエットされているため軽量で扱いやすいです。

Dsc00034

ご覧のようにメチャワイルドデザイン。

カラーはライムのみ。

ギヤは21段なので急坂でもへっちゃら。

ブレーキもスポーツサイクル用のVブレーキ仕様です。

Dsc00039

カタログだとよく見えないですが、フレームロゴはこんな感じです。

写真で見るより実物のほうがだいぶ良く見えます。

Dsc00038

サドルのデザイン。

ちなみに適応身長は、サドル高からして身長135cmはないと厳しそうです。

Dsc00037

シフターはシマノのRS36。

これ、従来品と見た目はほとんど同じですが、シフトチェンジ時の操作がとっても軽い。

握力の弱いお子さんでも操作しやすいよう改良されています。

で、気になるお値段はというと・・・

本体価格が¥27300ですから実売¥25000を切ります。

このスペックでこの価格はかなり魅力的。

スペックこそ違いますが、ルイガノのJ24だと定価で¥44100もするのでかなりお求めやすい価格設定になっています。

ただし、スタンド、ライト、カギ、バスケット、フェンダー等はオプションになりますので必要であればご相談ください。

Dsc00041_3

続きましてRAPTOR(ラプター)。

タイヤサイズは20インチです。

こちらも贅肉を落としたシンプル設計。

Dsc00042

ワンパクデザインが目を引きます。

カラーはイエローのみ。

7段ギヤ&Vブレーキ。

Dsc00045

フレームのロゴデザイン。

Dsc00043

軽く回せるRS36シフター。

Dsc00044

適応身長は123cmくらいから。

Dsc00046

前ギヤは変速機がないのでチェーン脱落防止のためWガード仕様になっています。

カタログだとサンプルのためクランクの色はブラックですが、実際にはホワイトのものが装着されています。

お値段は、定価¥25200で実売¥23000を切ります!

今回の入荷は両車ともに1台ずつのみで、次回入荷は未定です。

KHS商品は対面販売のみとなりますので来店お待ちしています。

|

2013年4月 6日 (土)

ルイガノ 2013 J16 良い所&悪い所

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です

慢性的に品切れのJ16サクラピンクが入荷しました。

その他、レッド、ブラック/ホワイトスターも入荷。

Img_0432

入荷してもいつもすぐ売り切れてしまう人気車種なので検討中の方はお急ぎを。

そんなJ16ですが良い所と悪い所があります。

ご購入時の参考にどうぞ。

それではまず、良い所から。

良い所1

アルミフレームなのでとっても軽量。

車重たったの8.9kg!

大人の方なら片手でひょいっと持ち上がる軽さです。

Img_0434

良い所2

ブレーキが良く効く。

スポーツサイクルに多く採用されているVブレーキシステム。

弱い握力でもしっかりブレーキできる優れもの。

しかも、効きすぎてギクシャクしないようにパワーモジュレーター付き。

良い所3

おさかなパターンのタイヤがかわいい。

自転車にまったく興味を示さないお子さんでもコレを見せればイチコロ?

Hondashi

鰹だしのデザインっぽいですが・・・

あ、この情報は必要ないですね。

Img_0437

良い所4

防錆チェーンを採用しているので錆びに強い。

男女兼用デザインを選択すれば、下のお子さんも充分使用可能です。

耐久性の高いパーツ構成なので、兄弟姉妹の乗り継ぎ時でも大きな修理やメンテナンスを必要としません。

本体価格はちょっとお高めですが、そういう意味では乗り継ぎ予定の方にはお買い得かもしれません。

Img_0436_2

良い所5

ハンドルが一回転して転ぶことが無い。

上の写真の「ココ」に注目。

つぶし加工がしてあります。

通常バスケット付きの自転車ならば、ハンドルが一回転する前にバスケットが自転車本体にぶつかって止まります。

しかし、バスケット無しの自転車はハンドルが回転しブレーキワイヤーが引っ張られ、ブレーキ本体を破損するケースもあります。

操作に不慣れなお子さんが誤ったハンドル操作で転ばないよう配慮されています。

しかも、どこかの有名メーカーのようにカタログに自慢げに書いてないところに好感が持てます。

と、ここまでさんざん持ち上げておきながら悪い所も書いてしまいます。

Img_0438_2

悪い所

16インチのくせにサドルが高すぎる。

上の写真のヤグラと呼ばれる金具のせいで高くなってしまっています。

カタログには適応身長95cm~と表記がありますが95cmのお子さんが乗れたことありません。

ペダルを漕げる高さという考え方であれば95cm~という表記が間違いではないと思いますが、少なくとも実情にはマッチしていません。

地面からサドル上面までの高さをメジャーで測定すると約51センチあります。

51センチを国内大手メーカーのカタログで見てみると、適応身長は107センチからになります。

実にその差12センチ。

国内メーカーのものであれば概ねサドル高は48~49センチくらいのものが多いのでちょっと高すぎますね。

もちろん身長100センチから乗れるようにする裏ワザカスタムもあります。

Img_0431

と言っても方法はカンタン。

ヤグラなしのサドルに換えてしまうだけです(別途スペーサーが必要)。

これだけでサドル高は約48センチにまで下がります(写真はブリヂストンビッケ用のサドル)。

いちばん最初の写真と比べてみてください、サドルの低さをおわかりいただけると思います。

ギリギリ足が地面に着かなかったお子さんにとっては、これで一気に乗りやすくなります。

お子さんは地面に足が着かないことを不安がり、とても嫌がります。

特に慎重な性格のお子さんならなおさらです。

J16はお子さんが選ぶというより、親御さんの趣味で購入される場合が多い車種です。

お子さんが安心して楽しく自転車に乗れるように考えてあげてくださいね。

Img_0440_2

最後にオプションパーツのご紹介です。

ブレーキワイヤーをパープルにカスタマイズ。

ワイヤーはその他いろんなカラーがあります。

ズーニマルライトの白猫のLEDライトを追加。

自転車の接近を知らせる「きづきベル 」を装着。

Img_0433

その他、ドット柄のアイテムでコーデなんてのもおすすめ。

ビッケオプションヘルメットユニークロック

Img_0442

ドット柄のサイクルカバー。

梅雨時期に入る前にご用意を。

Img_0441

オプションパーツの締めはミラーベル。

ベルのフタを開けば裏側がかわいいミラーになっています。

ちっちゃくても女の子、フェイスチェックは欠かせません。

ご紹介の商品は一部を除き、ファルコンバイクでも取扱い中です。

サドルやブレーキワイヤーのカスタムをご希望の方で、ファルコンバイクをご利用される方はご注文前にご相談ください。

いつもグダグダ長いブログですみません・・・

|

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »