« アンジェリーノ&ボーテ セールです | トップページ | kiss mini キッスミニ & Raffini ラフィーニ 2013モデル 入荷 »

2013年1月23日 (水)

ビアンキ 2013 ローマ2 ブラック/ピンク&カメレオン2 チェレステ 入荷

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です

希少モデルのローマ2 ブラック/ピンクが入荷しました。

サイズは460mmで適応身長は156cm~171cmくらいです。

Rmp1

カラーやサイズからして特に女性の方におすすめしたいモデルです。

ブラックベースにピンクのアクセントが絶妙で、カワイすぎないところがイイ。

Rmp2

上から見るとピンクの部分がよく見えます。

ハンドルは、ポジションの自由度がアップするバーエンド付き。

Rmp3

トップチューブ。

Rmp4

ダウンチューブ&フロントフォーク。

フォーク素材はアルミです。

Rmp5

サドルにもピンクライン。

Rmp6

ドライブトレインはシマノのロード系コンポーネントSORAの18スピード。

いままでママチャリしか乗ったことが無ければ、漕ぎの軽さに驚くはず。

加速のスムースさ、速度維持など、重たいクロスバイク風自転車とは比較になりません。

どうせ乗るなら颯爽と走れるカッコイイ自転車がいいですよね。

ネット通販はこちら→ファルコンバイク

Rmp7

ついでにオウルアイの5LEDライトもご紹介します。

Rmp8

ちっちゃいのにこの明るさ。

もちろん点滅モードもあります。

充電はパソコンからUSBでチャージOKというお手軽さ。

Rmp9

装着例です。

他にもいろいろカラーがありますのでお好みで。

Cm1

続きましてカメレオン2のチェレステ。

サイズは510mmで適応身長は170cm~185cmくらいです。

通常5~6万クラスのクロスバイクを買うと、露骨にコストダウンしたパーツが使われていることが多いのですが、ビアンキのクロスバイクはケチなパーツをほとんど使っていません。

Cm2

独特なグリップデザイン。

一見痛そうですが、黒い部分が柔らかいのでしっとりとした握り心地です。

グリップは、回転したり抜けたりしないようアルミのロックリングでしっかり固定されています。

Cm3

タイヤはちょびっと太めの32mm。

エアボリュームが多い分、乗り心地もアップ。

ドロップハンドルのロードバイクだと一般的に23mm~25mmが多いので、ちょっとだけ太いタイヤを採用しています。

ちなみにローマ2のタイヤ幅は28mmです。

Cm4

シマノ製のフロントギヤにはチェーンガード付。

チェーンの脱落やズボン裾の汚れなどを防いでくれます。

Cm5

ドライブトレインはMTB系コンポーネントのALTUS24スピード。

Cm6

サドルにはカメレオンのマーク。

カメレオンはローマ2よりちょっとハンドル位置が高いので、スポーツバイクのポジションに不安がある方はこちらがおすすめです。

ブラックベースにチェレステのアクセントを効かせたカラーもいいですが、ひと目でビアンキとわかるオールチェレステカラーも人気です。

遠方の方はネット通販をご利用ください→ファルコンバイク

Tpt1

ご紹介したビアンキのサドルの高さ調整には、こんな工具が必要です。

複数の機能が一つになった折り畳み式の工具で、フォールディングツールと呼ばれています。

と言っても必要なのはアーレンキー1本だけなのですが、ではなぜこの工具をおすすめするのかと言うと・・・

Tpt4

だいたいフォールディングツールといえばドライバーとアーレンキー、ほぼ出番のないチェーンツール、ナイフなどですが、このツールには便利なタイヤレバーがついています。

この工具ひとつで簡単な整備はほとんどできてしまいます。

専門的な整備はお店任せというなら、他の工具は何も買い足ししなくてもOK。

あ、空気入れは買ってくださいね。

さすがにこれで空気は入らないので・・・

家用のフロアポンプと、できれば携帯ポンプ。

携帯ポンプひとつで家用と兼用は無理です。

間違いなく空気を入れるのが嫌になります。

携帯ポンプはあくまでも緊急用ですからポンピングが大変ですよ。

3000円前後で上等なスポーツ車対応のフロアポンプが買えますから、是非用意してください。

フロアポンプはこのふたつがおススメです→ FP200  ジョーブローMAX HP

Tpt3

トピーク社のミニ9プロCB

メインボディがなんとカーボンファイバーでできているので、軽いだけじゃなくカッコイイ。

あと、作業している自分もカッコよく思える。

Tpt2

こちらはボディをアルミにしたモデル、ミニ9。

これはこれでメカメカしくてタフなデザイン。

カーボンモデルと機能は同じです。

この裏側にタイヤレバーが収納されています。

Tpt5

取扱い説明書と専用の収納ケース付き。

収納ケースに入れれば、サドルバッグ内でスペアチューブを傷付けずに済みます。

Tpb1

流れでサドルバッグもご紹介します。

こちらもトピーク製。

サイズはSサイズMサイズと内容量で2タイプあります。

Tpb2

後姿。

メーカーロゴ部分はベルト状になっていて、引っかけフックタイプのテールランプを装着できるようになっています。

白い帯状の部分は反射素材でできていて、夜間走行時の安全確保に貢献します。

Tpb3

通常サドルバッグと言えば後ろ面が開くタイプが主流です。

しかしこのサドルバッグは、後ろ側ではなく横から開けるタイプなので開閉がとてもしやすいです。

さらに、中身の確認が容易で大きなものも取り出しやすい。

バッグ内は、ポケットやベルトが配置されていて、スペアチューブや携帯工具などを上手く収納できるよう工夫されています。

えー話がだいぶ逸れましたが、

ビアンキ おすすめです。

|

« アンジェリーノ&ボーテ セールです | トップページ | kiss mini キッスミニ & Raffini ラフィーニ 2013モデル 入荷 »

スポーツ自転車」カテゴリの記事