« FELT F85 | トップページ | ふらっか~ず アシスト »

2012年11月30日 (金)

2013モデル ビビDX 入荷しました

ご覧いただきありがとうございます。

bicycle スポーク日吉店です bicycle

Dsc09914

ハイコストパフォーマンスで人気のビビDXがモデルチェンジしました。

たいへんな人気で初回生産分はすでに完売だそうです。

次回生産は12月中旬~下旬ですが、すでに予約が入り始めている状況です。

2012年モデルと比較すると外観上はほとんど変わりありませんが、お値段据え置きで各部スペックアップしています。

以下、2012年モデルからのおもな変更点です。

Dsc09916

バッテリーが8Ah→8.9Ahにサイズアップ。

1充電あたりの走行距離も若干アップしました。

Dsc09912

続いて走行スピードを感知するホイールセンサーを装備しました。

モーター内部のトルクを感知するセンサーとこのホイールセンサーとのダブルセンサーで、よりなめらかなアシストを実現。

と、言っても他社がずいぶん前から同じようなシステムを採用してたので特に目新しくもないのですが・・・。

その昔、他社がこのシステムを採用した当時は「あれはあまり意味がないので、ひ、必要ないですねsweat01」と営業の方が必至に不要論をアピールしていたのは何だったのか・・・

でも、このたび無事パテントが切れたので必要になりました。

ということでしょうか。

でも、配線コードの処理はパナソニックがいちばんスマートだと思います。

取り回しルート、しっかり固定できるワイヤークリップ、コネクタ(接続)部分の露出の少なさなど。

ここは他社も見習ってほしいところです。

Dsc09920

ライトはさすが家電ブランド。

樹脂パーツの成型もハイクオリティ。

前照灯の6LEDはとにかく明るく、配光性能もバツグン。

かなり遠くからでも自転車の存在がハッキリわかります。

ちなみに暗くなると自動的にスイッチが入る便利なオートライト機能付き。

Dsc09921

スイッチパネルはバックライト仕様で夜間でも視認性が良く、質感、操作感もすばらしい。

デザインは基本的に従来モデルと同じですが、「切替」ボタンが追加されています。

切替ボタンを押すごとに「バッテリー残量」→「走行距離」→「消費カロリー」の3つを切替表示します。

g

単純に移動手段としての自転車だけでなくこういった「乗る楽しさ」もプラスされています。

5段ギヤ搭載のシティタイプは12月中旬から下旬頃の出荷予定となっていますので今しばらくお待ちください。

より詳しい商品情報はメーカーHPをご覧ください。

それではご来店お待ちしております。

|

« FELT F85 | トップページ | ふらっか~ず アシスト »

電動アシスト自転車」カテゴリの記事