« GIOS ジオス ジェノア 24 ブルー 展示中 | トップページ | ブリヂストン Bikke ビッケ 入荷 予定 »

2012年8月26日 (日)

ライトウェイ ソノマ

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です

Sono1

お客様ご注文品ですが、ライトウェイのソノマをご紹介します。

しかも敢えて2012年、現行モデルを。

その理由は後ほど。

どことなく昔なつかしい昭和40年代の雰囲気。

ライトウェイのスポーツサイクルは、日本人の体格に合った設計で無理なく乗れるのがうれしいですね。

Sono2

フォレストグリーンのフレームカラーにブラウンのパーツが映えます。

そこへアルミポリッシュのフェンダーを装着し、さらにノスタルジック。

Sono3

さらに、軽合のツーリングキャリヤを装着。

軽合って呼び方、わかる人にはわかるなつかしい響き。

Sono5

サイドバッグを低く装着できる低重心タイプ。

サイドバッグ上部が邪魔しないため、天板の積載能力もアップ。

Sono6_2

このキャリヤはラックメイトというドイツのメーカーのもので、他にバッグ類も展開しています。

Sono4

リムはピカピカポリッシュのウットリ仕上げ。

ブレーキワイヤーの処理も昔の方式のまんまです。

レバーにはクイックレリーズ機能がついています。

昔はこれが有るか無いかでグレードが決まっていたような・・・

シフトレバーもWレバー仕様で昭和時代そのもの。

でもって、このやりにくさが良い。

自分が操っているんだという実感が倍増します。

でもさすがにインデックス機構(位置決め)はありますのでご安心を。

Sono7

ソノマはアーレンキー1本でハンドルの高さ調整と分解が可能です。

ここはすごく進化してます。

Sono8

ところで、2012年モデルにこだわったのは駆動系のせいです。

現行モデルのチェーンホイールはシマノ製ですが、2013モデルではスギノ製になっています。

確かに雰囲気はスギノのほうが当時を彷彿させるデザインで魅かれますが、変速性能が未知数なので現行モデルが手に入るうちはこちらをおすすめします。

学生時代に輪行していたお父さん、思い出の地に自転車で出かけてみませんか?

|

« GIOS ジオス ジェノア 24 ブルー 展示中 | トップページ | ブリヂストン Bikke ビッケ 入荷 予定 »

スポーツ自転車」カテゴリの記事