« ギュットミニDX ギュットDX 入荷しました | トップページ | 新型 トライランナージュニア »

2012年7月 1日 (日)

Bianchi ビアンキ CIELO

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です

Dsc09464

ビアンキのクロスバイク、チェーロをご紹介します。

いわゆるフラットバーロードではないので軽さが売りではありません。

ロードバイクの軽快さとMTBの丈夫さをバランスさせた定番スペック。

普段はのんびり、その気になればペースアップ、そんな使い方をしたい方にぴったりのクロスバイクです。

Dsc09469

前輪にはサスペンションを装備しているので、段差越えのとき衝撃をやわらげてくれます。

Dsc09466

グリップはソフト素材でBianchiロゴのエンボス加工がしてあっておっしゃれ~。

ブレーキはレバーもブレーキアームもシマノ製なのでカチッとしたスポーツ車らしいタッチ。

Dsc09468

タイヤはイタリアンブランドのヴィットリア製。

タイヤ幅はクロスバイクの標準である35mmより少し細い32mm。

フラットバーロードのほとんどが28mmなのでそれよりは少し太め。

ロードバイクのタイヤよりも耐パンク性能を向上させてあるので、通勤用で使うにはありがたいスペック。

ただ、使いっぱなしはいけません、周に一度はエアーゲージで空気圧を確認しましょう。

空気圧が低下したタイヤで走行すると漕ぐのが重たくなるだけでなく、異物が刺さりやすくなったり、段差でリム打ちパンクしたりします。

リム打ちでパンクだけなら良いのですが、リム(車輪)自体にダメージを負ってしまうと修理代が高くつきます。

スポーツ車に乗るのであれば空気圧の管理とチェーンへの注油、このふたつくらいはご自身でできるようにしておくことをおすすめします。

Dsc09467

サドルの高さを調節するクイックレバーにはブルーのアクセントが施してあります。

ビアンキは細かいパーツまでデザインにこだわっているところと、主要パーツのほとんどをシマノ製にしているところに好感が持てます。

男女問わず乗れるデザインっていうのもうれしいポイントですね。

ビアンキのチェーロはスポーク吉店の通販サイトファルコンバイクでも購入できますのでご利用ください。

|

« ギュットミニDX ギュットDX 入荷しました | トップページ | 新型 トライランナージュニア »

スポーツ自転車」カテゴリの記事