« KHS F-20 Westwood ウェストウッド | トップページ | ヤマハ PAS Babby パス バビー »

2012年6月26日 (火)

ギュットミニDX ギュットDX 入荷 します

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です

近日中にパナソニックのギュットミニデラックス(ブラック)といギュットデラックス(ピンク)が入荷します。

各1台ずつの入荷のみなので気になる方はお早めにご来店ください。

以下新車情報です。
Img119

●ギュットミニデラックス

12Ahバッテリーを搭載したハイスペックモデル。

モーターや駆動パーツもひとクラス上のモノを採用しパワフル&ロングのタフネス仕様。

チャイルドシートカバーは一味違うデザインのものを標準装備。

急坂でのご使用が多い方や3人乗り時のアシストパワーを重視するならこのモデルが最適。

Img120
●ギュットミニ

8Ahバッテリーを搭載したスタンダードモデル。

モーター出力ではデラックスに負けますが、バッテリーサイズがコンパクトなので日々の使いやすさはこちらが上です。

急坂走行の予定が無ければこのモデルでもじゅうぶんでしょう。

走行距離の24kmはさほど悪い性能でもありません。

24kmといえば、当店から秋葉原界隈まで行けるくらいの距離に相当しますので、仮に半分の性能しか発揮できない条件でのご使用でもさほど問題ないかと思います。

Img121

●ギュットデラックス

走行距離、パワーにこだわる方や低重心じゃなくてもいいという方ならこのモデル。

シートカバーはミニDXと同じくスペシャルデザインのものが付属。

Img122_2
●ギュット

前にチャイルドシートが付いていればOKという方はこのモデル。

前乗せシート付きモデルはヘッドレスト、足のせ部分、グリップバーの調節が可能になりました。

Img123
● ギュットプラス

ヤマハのラフィーニやブリヂストンボーテアシスタのライバル車種。

バッテリー容量で他社に微妙に負けてますがスタンド連動のハンドルロックが魅力。

ギュット系の他の8Ahモデルと違いパワフルなモーターを積む予定のようです。

全者エコナビスイッチを搭載しているので、省エネ走行ができているか一目でわかります。

以上が新しいギュットシリーズです。

で、本日またパナソニックから新車情報が入りました、子乗せモデルではありませんがついでに。

Img124
名前はビビストロング。

積載重量120kgのタフガイ。

運転者+積載物=120kgまでOKってことです。

積載重量120kgの場合走行距離は半分くらいになってしまうそうです。

フレームがまたぎにくいのでママチャリ的なご使用は不便だと思います。

市場で活躍されている方々の足にぴったりの実用車といったとこでしょうか。

こんなピンポイントなコンセプトの電動アシストをつくるなんてすごいですね。

あとは子供用や幼児用と一輪車だけです。

|

« KHS F-20 Westwood ウェストウッド | トップページ | ヤマハ PAS Babby パス バビー »

電動アシスト自転車」カテゴリの記事