« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月26日 (木)

PAS バッテリー診断機 導入しました

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です

本日、ヤマハ製のリチウムイオンバッテリー診断機が届きましたので早速テスト。

ヤマハとブリヂストンのリチウムイオンバッテリーなら診断可能ですが、パナソニック、サンヨー製は診断できません。

Dsc09316

パソコンに繋げてこんな感じで診断します。

簡易診断ならあっと言う間に終了します。

バッテリー容量、電圧、内部温度、使用限界年数、使用限界容量、バッテリー残量別の充電回数など詳細なデータ解析が診断可能。

さらに放電診断も可能ですが8.9Ahバッテリーで105分もかかりました。

Dsc09317

放電診断中はただひたすら待つのみ。

Dsc09318

これが放電診断結果。

プリントアウトしてお渡しも可能です。

最新の長生きバッテリーならABCDの4段階評価が出てきますので、バッテリーの買い替え時期の判断にとても便利です。

でも、良くない使い方をした場合の記録もしっかり出てきてしまいます。

長期間放置の深放電、残量が多い状態からの充電など「いや、ちゃんと使ってましたよ」なんて言えなくなってしまいます。

メーカー保証を受けるには購入店で自転車の定期点検をしっかり受けるのはもちろん、説明書通りの使い方を心がけましょう。

診断の費用ですが、当店で電動アシストをご購入の方は簡易診断、放電診断ともに無料です。

他店購入車の場合、バッテリーだけを当店でご購入の場合は申し訳ありませんが有料となります。

診断機の導入費用が高額なため、誰でも無料とはいきませんのでご理解を。

簡易診断はその場でできますが、放電診断は一晩お預かりとなりますので予めご了承ください。

今後、当店でご購入いただいたヤマハ、ブリヂストンの電動アシスト自転車の定期点検時には簡易診断結果をプリントアウトしてお渡しします(パナソニックは不可)。

現在のバッテリーの状態を把握していただくことで、より上手な使い方を意識していただけると思います。

このように当店は売りっぱなしではありません、アフターサービスも充実しています。

定期点検、バッテリー診断、出張修理(港北、鶴見エリア限定)、代車サービスなどご購入のメリットいっぱいです。

電動アシストをご検討中の方は安心してお求めください。

|

2012年4月22日 (日)

ビアンキ ローマ3 入荷 予定 Bianchi Roma 3

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です

昨年の9月末に発注したローマ3が今週やっと、やっと入荷します。

あぁ、待つこと実に7か月。

途方に暮れてしまうほどの納期の遅さ。

待つのが大嫌いなこの私が、なんと7か月も待てました(ホントはちょっと忘れてた)。

趣味的要素の強い商品は自転車に限らずこんなものだそうです。

だからこそ手に入れた時の感動も一入。

わたくし、お役所とディズニーランド以外では並ばない主義なので、ご褒美にブリーチーズを買おうと思います。

ブリーチーズ、お値段ちょっと高めですが、とろける口当たりとほのかな甘さがたまらんのです。

Rm3or
で、入荷するのは上のマットブラック/オレンジの500mmが1台。Rm3wh

ホワイト/グレーの500が1台、540が1台。

以上、今回はたったの3台です。

その他の入荷予定はお尋ねください。

Josi_3

定価¥58800と、ビアンキの中では比較的リーズナブルな価格設定なので女子にもおすすめです。

かっこいいスポーツバイクで颯爽と走りたい自転車女子の方、お待ちしております。

|

2012年4月19日 (木)

新型 クロスファイヤージュニア

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です

Dsc09297

ブリヂストンのクロスファイヤージュニアがモデルチェンジしました。

写真は26インチです。

カラーが変更され、ブラックが人気です。

ゴールドのアクセントが加えられて、ジョンプレーヤースペシャルカラーのようでかっこいい。

Jpsjpg

↑こちらがジョンプレイヤースペシャルカラーのF1マシン。

1985年のロータスルノー97T。

どこからどう見ても男前でカッコ良すぎる~。

故アイルトン・セナが何度も優勝した名車です。

Dsc09299

こちらは24インチのシルバー。

もちろんブラックもラインナップされています。

【以前のモデルとの違い】

1.チェーンカバーが標準装備になった

2.ワイヤー類がホワイトに変更された

3.クランク、スポーク、カギ、ハンドル、シートポスト等がブラックアウトされた

4.¥1000値上げ

以上です。

自転車としての機能は変わりありません。

Dsc09298

このようにオプションでスピードメーターも取り付け可能です。

速度だけでなく走行距離、時刻もわかります。

Dsc09300

22インチのブラック、20インチのシルバーも展示中です。

その他のカラーはブリヂストンのHPにてご確認ください。

|

2012年4月14日 (土)

ライトウェイ ソノマ に アルミフェンダー

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です

「きゃりーぱみゅぱみゅ」って上手く言えますか?

「みゅ」が言いにくくて構えてしまうあまり「ぴゃむぴゃむ」になってしまう。

こんな深刻な悩みをお持ちの方、以下の方法を試してみてください。

悩んでない方も試してください。

ラジオDJ泣かせの「ぱみゅぱみゅ」。

お店でラジオを聞いていると、「ぱみゅぱみゅ」って言う前の緊張がおもしろいくらい伝わってきます。

「噛まずに言わなくては・・・」という焦りが電波を通してわかりますよね。

で、上手に言う方法はというと、「ぱ」をはっきり発音することに意識を置くとスムースに言えます(私の場合)。

「ぱ」を意識した場合と「みゅ」を意識した場合では「ぱ」を意識した場合のほうが上手く言えるのですがいかがでしょうか?

言えなかったらゴメンナサイ。

「アノニマ・ロンバルダ・ファブリカ・アウトモビル・ロメオ」のほうがまだ言いやすいな(アルファロメオの正式名称)。

で、今回ご紹介したいのはそんなことではなく、ライトウェイのソノマです。

Dsc09294

ん、何かが違う。

そう、ドロヨケをつけてみました。

アルミ製のポリッシュ仕上げなので高級感バツグン。

自転車の雰囲気にもマッチし、まるで標準装備品のよう。

Dsc09296

ペダルは三ヶ島の新製品、プラットフォームを装着してみました。

このペダル価格の割に優秀で、標準品のショボさがはっきりわかっちゃうくらいベアリングの回転が超スムースです。

Dsc09287

今回取り付けたフェンダーは純正じゃないから、そのままじゃ付かないんですね。

取り付け穴の方向が違う・・・

Dsc09286

でも大丈夫。

ガリガリ、ゴリゴリ、ギコギコ、ぱみゅぱみゅ・・・・・

私、加工は得意なので取り付け金具を製作してバッチリ取り付け完了。

ソノマ買ったら5月の予定はツーリングですな。

|

2012年4月 6日 (金)

パス シティL8 マットアッシュ 入荷しました

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です

通勤通学にぴったりの電動アシスト自転車「パス シティ L8」が入荷しました。

Dsc09276

タイヤサイズは27インチのみです。

適応身長155cm以上とカタログにありますが正直ちょっとキツイかもしれません。

参考までに、サドル上面から地面までの最低寸法は81センチ、、重量は28.9kgあります。

Dsc09278

カラーはツヤケシカラーのマットアッシュ。

カラーのネーミングもそうですがなかなかカッコいい色です。

ツヤケシカラーはヤマハさんとして初めてだそうで、採用に際しとても勇気がいったそうです。

この手のカラーは車種によってはもっとあってもいいと思います。

ブレイスLのマットシルバーとかマットオリーブなんてのも渋くていいかも。

Dsc09280

バスケットは大きめのバッグがすっぽり収まるステンレス製のワイドバスケット。

ライトは明るい2WのLED。

タイヤも太くて丈夫なEマイティロードを採用し、手抜きなし。

Dsc09279

フロントフォークは標準品より骨太で頑丈なものが使われています。

Dsc09281

搭載バッテリーは8.9Ahですがモーターのアシスト力は同社のナチュラLスーパーほど強くありません。

ただしそれを必要としないほどの高性能な変速装置が採用されています。

Dsc09277

こちらがその変速機。

シマノの内装変速、インター8。

チェーン外れがほとんど無く、変速操作もスムースに行えてトラブルフリーで使えます。

ここからはちょっと面倒くさい考察を。

通常、内装変速といえば3段ですがトータルギヤレシオはナチュラMやラフィーニなどに採用されているSG-3R40で186%、ナチュラLスーパーなどに使われている強化タイプのSG-3R75で158%です。

SG-3R40の2速とSG-3R75の3速がちょうど同じギヤ比で、変速機単体で見ればSG-3R75のほうが低くて狭いギヤレシオになっています。

でも、実際装着されているスプロケットがナチュラM系やラフィーニ系は22T、ナチュラLスーパーは16Tと違いがあるためナチュラLスーパーのGD値が少なく極端に遅いというわけではありません。

トップギヤでのGD値の差は計算上58mmくらいナチュラLスーパーのほうが多いようです。

ミドルギヤなら73mm、ローギヤは526mmとシフトダウンするほど差が広がります。

ナチュラLスーパーはハイパワーのモーターでグングン上る、ナチュラM系やラフィーニ系はギヤ比を落としてモーター+人力でそこそこ上るという感じです。

で、肝心のインター8のトータルギヤレシオですが、なんと307%もあります。

下は0.527から上は1.615まであり、5速目がちょうど1:1の設定になっています。

速度域によっては6速、7速あたりでもペダルを踏み込めばグイッと加速しようとするくらいトルク感があって頼もしいです。

急坂も上れてスピードも維持しやすいというワイドなギヤレシオがインター8のウリです。

ちなみに、同じインター8のブレイスLやヴィエンタとは装着されているスプロケットが違いますので走行フィーリングは異なります。

詳しくは、書くのがしんどいので今回はやめときます。

Dsc09282

もちろん後ろのキャリヤはクラス27対応でチャイルドシートの取り付けの可能です。

世間ではイクメン増殖中ということなので、かっこいい電動アシストをとお考えのパパさんいかがでしょうか?

それではご来店お待ちしています。

|

2012年4月 5日 (木)

ハイディBの新色 ライトグレー展示中です

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です

ハイディBの新色、展示中です。

Dsc09271

ミリタリーな雰囲気のライトグレー、カッコ良すぎです。

静かで力強い感じ。

つくづく思いますが、車と自転車のカラーってそれぞれ似合う色がぜんぜん違うんですね。

車だったらこのグレーはパッとしませんが、ハイディBなら存在感ありすぎるくらいです。

マットブラックも自動車メーカー純正では設定無さそうですし・・・

Tig1

ライトグレーのハイディBのイメージはこんな感じ。

色のせいか大きく見えてとてもタフなルックスです。

Sen_2

てことでブリヂストンさん、次はこんなイメージでお願いします。

|

ルラビー フロント用

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です

Dsc09273

ブリヂストンのチャイルドシート、ルラビーが後用に続いて前用も発売されました。

Dsc09272

樹脂製のため、従来のロイヤルチャイルドシートと違いしっかり厚みのあるデザインです。

樹脂製といっても重要な骨組み部分は太い金属パイプで構成されていますので安心です。

ステップ部分はお子さんの成長に合わせて高さ調整可能。

クッションは水がしみこまないようラバー系の素材でできています。

Dsc09274

後頭部と側頭部を保護するヘッドレストは、もちろん高さ調節OK。

シートベルトは3点式。

適応年齢は1歳から体重15kgまでですが、ブリヂストンとしての推奨年齢はグリップをしっかり持っていられる2歳からだそうです。

【使ってみた感想】

前モデルのロイヤルチャイルドシートと比べると、取り付け後のガタつきが少なく自転車にしっかり固定できるので、ハンドル操作時のダイレクト感がアップしたように感じました。

これは、骨組みのパイプが大口径化されているのも影響していると思います。

あと、ペダルを漕ぐとき膝が当たりにくいよう、シートの一部をくりぬいてあるのが便利。

身長約177cmの私がペダルを漕いだ場合少しぶつかる感じですが、サドルに座る位置を若干後ろめにすると当たりにくくなりました。

160cm前後の方の場合だとたぶん問題なく漕げるはずです。

実際にはハンドルの高さ設定、チャイルドシートの取り付け高さなどの条件で乗り味やガニ股度合が変わってきますので、乗る方の体格に合わせてセッティングを行います。

Dsc09275

ご来店いただければご試乗もできます。

お試し用にウェイト(約10kgのおもり)もご用意していますので、いきなりお子さんを乗せての走行に自身の無い方はご利用ください。

Lulaf

カラー展開はご覧の6色。

幼児2人同乗基準に対応品した商品なので、前後にお子さんを乗せて走行する場合はボーテシリーズに取り付け可能です。

お子さんを1人だけ乗せる場合はその他の車種にも取り付け可能です。

それでは、ご来店お待ちしています。

|

2012年4月 3日 (火)

ハイディBのカスタム 「ハイDB」 人気です

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です

今日はかなりのブログ日和です。

外は台風のような強風でみなさん傘が裏返っちゃってます。

強風で傘が裏返ってしまった瞬間って、けっこう恥ずかしいですよね。

お洒落な人が、変な形の物体を持って必死にこらえていると思わず笑えます。

よかった、自分はダサくて・・・

Dsc09268

以前ご紹介しましたダッチバイク風の「ハイDB」が評判です。

Dsc09266

ちょっとのパーツ変更でこんなにもイメチェン可能。

この方はチャイルドシート無しでご注文いただきました。

パンクに強い通勤自転車ということでタイヤの太いハイディBをベースに仕様変更。

Dsc09265

グリップはレザー風。

サドルはホワイトサイドのツートンタイプに変更し乗り心地もアップ。

なんかホントにドイツ車みたい。

タイヤの色はピンクとかグリーンとかグレーとかいろいろありますがポップになりすぎてしまうので「ハイDB」としてはクリーム色をおすすめしています。

ハイディBの新色で別バージョンも可能ですのでご相談ください。

|

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »