« ラフィー二L VS ボーテアシスタ | トップページ | ハイディB 新色 »

2012年3月 5日 (月)

赤いグレムと青いエーサー

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です

今日は自転車ネタではありあません。

そういえばプライベートなことを書くのはかなり久しぶりです。

ただ今、下の息子がカーズに夢中でして朝から夜まで、いえ夢の中までカーズです。

寝ても覚めてもという言葉はこういう時に使うんですね。

おかげで私もカーズのトミカは目を閉じて触っただけでだいたいのキャラクターの名前を言い当てられるようになりました。

ライトニングマックィーン、メーター、サリー、ドックハドソン、キング、チック、フィルモア、レッド、シュリフ、ルイジ、グイド、フィンマックミサイル、ロッドトルクレッドライン、ザンダップ教授、イヴァン、エーサー、グレム・・・長くて覚えにくい名前もスラスラ言えるように。

で、問題は映画に出てきても市販されていないキャラクターを欲しがってしまうこと。

とんでも無くマイナーなキャラに魅力を感じることがあるようで困ってしまうこともあります。

たとえば脇役の取り巻きとか。

幸い一番欲しがったのはグレムとエーサーの色違いでした(なぜか悪役が好きなようです・・・)

そこで、自分が小学校のころプラモデルを好きだったことを思い出し、市販品を塗り替えることにしました。

映画の中のワンシーンを再現するためだけに作業開始。

Cars2

グレムとエーサーは映画の中でとにかくぶつかるシーンが多く、オレンジのグレムとグリーンのエーサーはトイレの中でロッドトルクレッドラインに攻撃するシーンを再現しすぎてボロボロに。

もちろん、ロッドトルクレッドラインの横側は無残な状態です。

他の連中も時間の問題でしょう。

でも、いろいろ想像しながら楽しく遊ぶのがいちばん。

|

« ラフィー二L VS ボーテアシスタ | トップページ | ハイディB 新色 »

趣味」カテゴリの記事