« プジョーのシティサイクル | トップページ | 将来の自転車屋さん募集! »

2012年2月 9日 (木)

ジョシスワゴンEA カスタムバージョン

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です

今回は昨年からご注文いただいていたジョシスワゴンEAのカスタムバージョンをご紹介します。

Jwea

これが元のお姿です。まずはバラバラに分解し骨組みだけに。

Akjs1_4

もちろんモーターや配線類、フレームマークも全部取り外します。

で、約1か月後

Akjs2_3

こんなカラーになって戻ってまいりました。

Xf65_2
タミヤカラーで言うとXF65フィールドグレー(ドイツ軍)みたいな感じです。

今回も塗装はプロフィットさんにお願いしました。

完璧なお仕事ぶりには感銘を受けます(毎日ブログチェックしてます)。

Dsc09184_2

プロフィットさんにお願いすればこんなこともできますよ。

ハマックスのシートとブラケットカバーをピンクに、シートパッドはブラックへチェンジ。

全体のバランスを考えてハンドルも同色にペイントしてもらいました。

今やマットブラックは誰でも買えてしまうので、目立ってなんぼのプロモーション用である試乗車はこんなに派手にしてしまいました。

店先に置いていますが若いママさんが良く二度見しています。

Dsc09185_2

どうせ塗るならフツーじゃなく、裏側はマットブラックのままにしてブラック&ピンクにしました。

前から見ても後ろから見てもブラックとピンクがバランス良く見えるよう配色したつもりです。

真ん中あたりにあるピンクのパッドはリンプロジェクトのフレームパッドで、傷防止のために付けてあります。

さすがにこれはオンリーワンでしょう。

Akjs3_2

本題に戻ります。

元通り組立てるはずも無くボバイクミニプラス仕様に変更します。

Dsc09186

できあがり~

ミリタリーなのにカワイイ。

こんな色も似合うんですね。

言われないと気づかれない位しっくりきてます。

Dsc09187

ブレーキレバーはダイコンのオポジットタイプに変更。

ブレーキワイヤーはシマノのステンレスワイヤーにワックスコーティングを施したものに交換してあります。

シフトケーブルは市販品にちょうど良い長さが無いため、シマノのものをベースに当店で製作しています。

毎回そうですが、このハンドルに変更した時にはワイヤー処理にとても時間をかけています。

セッティング次第では使いにくくなってしまうためこだわりたいところです。

残念なことにハンドルの在庫が底を尽きてしまったのでしばらくこの仕様は作れません。

ご注文いただく場合は数か月以上お待ちいただかなくてはなりませんが、それでも「待つ!」という心優しい方、お待ちしております。

それではO様、たいへんお待たせしましたお迎えお待ちしておりますのでよろしくお願いします。

|

« プジョーのシティサイクル | トップページ | 将来の自転車屋さん募集! »

電動アシスト自転車」カテゴリの記事