« アシスタリチウムDX SP & パス ナチュラMデラックス 入荷 | トップページ | 海外の子供乗せ自転車 »

2012年1月21日 (土)

ギュット & ギュットミニ 12Ah 限定モデル

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です。

2月20日にギュットシリーズの限定モデルが発売されるようです。

次期モデルのテスト販売か?はたまたヤマハ系8.9Ahへの対抗措置か・・・

とにかく12Ahという超大容量バッテリーを搭載して限定販売されます。

そこで、まだ一般的ではない12Ahという大容量バッテリーのメリット、デメリットを考えてみました。

【メリット】

単純にたくさん走行できるので、保育園などの送迎だけでなく通勤を組み合わせても使える。

8Ahのモデルに対して1充電あたりの走行距離が約1.5倍になり充電回数を抑えられる。

結果、バッテリーの買い替え時期も先延ばしにできるのでちゃんと使えば経済的なはず。

激坂地域の方なら上り坂は常にパワーモードで使用することも可能(もちろん走行距離は減少)。

【デメリット】

バッテリーが重い。

充電時間が6.5時間と長い。

同じバッテリーに買い替える時の出費が大きい。

重量が約1kg増える。

カラーが2色しか選べない。

本体価格が高い。

だいたいこんな感じでしょうか。

メリット、デメリットはそう感じない方もいると思いますが個人的な考察ですのでご参考程度に。

3人乗りの電動アシスト自転車に求められる条件はいろいろあります。

走行時と駐輪時の安定性、万が一の時の安全性はもちろん、坂道でのパワーやバッテリーの航続距離など。

この限定モデルはほぼすべてを満たしているのではないでしょうか?

商品展開ですがギュットミニ2色、ギュット2色の各200台ずつ、合計800台。

ギュットプラスの限定モデルはありません。

Photo

ギュットミニのさくらピンク(マットブラックもあり)。

12

ギュットのマットブラック(さくらピンクもあり)。

数台手配する予定ですが、確実にゲットしたい方はご予約をお願いします。

それではご来店お待ちしています。

|

« アシスタリチウムDX SP & パス ナチュラMデラックス 入荷 | トップページ | 海外の子供乗せ自転車 »

電動アシスト自転車」カテゴリの記事