« ルイガノ 2012 TR-1 & J24 入荷 | トップページ | ジョシスワゴン + ボバイク ミニプラス »

2011年9月 9日 (金)

パス ヴィエンタ

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です

今回は9月15日発売予定のヤマハ パス ヴィエンタをご紹介します。

Dsc08934

ヤマハさんにしては大胆なロゴデザインが目を引きます。

ホワイトのカラーコーディネートもオシャレですね。

気になる車重ですが、電動アシストにしては優秀な21.5kg。

フロントフォークまでアルミ化され、ホントのスポーツサイクルのような軽量化が行われています。

前バスケットは装備されていません、なぜか別売りです。

ターゲット層を考えたらバスケットは標準装備にすべきですね。

ただ、純正オプションのバスケットはダサすぎるので「これなら」と思う社外品を合わせてみました。

Dsc08935

こちらはブラックのバスケット装着例です。

アルミ製パイプでできているため、軽くて錆びません。

純正のオヤジデザインに対し、とってもスペシャルな雰囲気。

純正バスケットは、せっかくのこの雰囲気を台無しにしてしまいかねないありがちなデザイン。

オプションフェンダーのデザインも、もうひとひねりあればなあと思うものでした。

こんなこと書いてるとたまに言われます、「すぽひよ」って名前はかわいいのに内容は毒舌ですね・・・」と。

カタログ丸写しで商品ベタ褒めのホームページが腐るほどありますが、そんなの目指してません。

商品の写真だけでお店のコメント無しってのも胡散臭いですよね。

毒舌テイストをちょっとプラスしたほうが読む側も面白いし、メーカーさんも何を書かれているかドキドキしながらチェックできるでしょ。

お店側の気持ちが伝わるようなブログを心がけているつもりですので、メーカーさんイジメないでくださいね。

では、商品のご紹介を。

Dsc08937

ハンドルはT字でスポーティなタイプ。

Dsc08939

シフトポジションセンサーのSPEC8(黒い円盤)はここへ装着されています。

以前の方式と違い、トラブルが激減するはずです。

ギヤは内装8段なのでチェーン外れもほとんどないでしょう。

Dsc08938

バッテリーは「3」って書いてあるように見えますが3Ahではありません。

Mサイズバッテリーの「m」が横になって「3」に見えるだけです。

実際には高耐久の6Ahを搭載しているのでちょっと遠くへも行けますよ。

フレーム低床化によるワイヤー処理の為でしょうか?

後ブレーキはリヤ三角の内側に配置されているためとてもスッキリして見えます。

Dsc08941

そしてこの手元スイッチがおもしろスゴイ。

いろんなデータが見られます。

スピードメーター → 走行中の速度を表示。

平均スピード → 走行中の平均時速を表示。

最高速度 → 走行中のいちばん高かった速度を表示。

走行距離 → 区間ごとの距離を測定可能。

積算距離 → トータルの走行距離を積算して表示。

残りアシスト走行可能距離(目安) → バッテリー残量からアシスト可能な走行距離の目安を表示。

消費カロリー → 走行中に消費されたであろう、おおよそのカロリーを表示。

パワーメーター → 走行中のアシスト力の目安を8段階にてセグメント表示。 

バッテリー残量メーター → 装着バッテリーの残量を11段階にてリアルタイム表示。

これだけあれば走行中も退屈しませんね。

ブレイスもいっしょにモデルチェンジするのでご夫婦一緒にどうぞ!

詳細はこちらを→ヤマハHP

|

« ルイガノ 2012 TR-1 & J24 入荷 | トップページ | ジョシスワゴン + ボバイク ミニプラス »

電動アシスト自転車」カテゴリの記事