« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

ギュット & ジョシスワゴンE.A.

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です

以前にもご紹介しましたが、新発売予定のパナソニックの3人乗り対応自転車「ギュット」について。

何か見たことあるデザインですが内容はなかなかのものです。

Img100

いちばん安定性の良い前後20インチモデル(¥132000)。

この安定性の理由については後述を参照ください。

タイヤは小さいですが26インチモデルとほぼ同じペースで走れるようギヤを最適化してあります。

カラーは6色展開でチャイルドシートのクッションが車体色によって異なります。

全体的にカジュアルでいい雰囲気です。

ライバルはアンジェリーノミニアシスタ。

ギュットミニは強力なスペックで対抗するようです。

アンジェリーノミニアシスタ2011モデルは事前情報によると、搭載バッテリーは高耐久とはいえ4.3Ah。

ということは出力も普通レベルのはず。

対してギュットミニは8Ahバッテリーにラクラクドライブユニットを搭載しています。

ラクラクドライブユニットとはEXビビなどのトップグレードのみに採用されているハイパワーモーターのことです。

そこに8Ahもの大容量バッテリーを採用しているので夢のようなスペックです。

でも3人乗りで坂道を走るならこれは当然のスペックだと思います。

どうせならアンジェリーノミニアシスタもパワーアップしてデビューすることを願います。

Img099

こちらはギュットの別バージョン2種でどちらも5色展開。

前輪22後輪26インチのものは¥132000。

前後26インチのモデルは3人乗り対応ですが、チャイルドシートが付いていませんので別売りとなります。

ただ、このスペックで¥118800は安すぎる・・・

ボーテアシスタ危うし。

そのボーテアシスタですが廉価バージョンの4.3Ahバッテリー仕様も発売されるみたいですがパナソニックとは考え方が違うようですね。

平野部で使う場合、高耐久バッテリーなら4.3Ahでじゅうぶんかも。

ギュットシリーズはアンジェリーノアシスタやボーテアシスタよりも大きなバッテリーを積んでいるため充電1回あたりの走行距離も長め。

ギュットシリーズはすべて夢のラクラクドライブユニット仕様。

Img097

使い方のバリエーションもいろいろあります(ギュット、ギュットミニ共通)。

ギュットミニを例にご紹介します。

前にお子さんを1人だけ乗せて後ろは買い物カゴ(別売)を取付。

後ろに専用チャイルドシート(別売)を追加して3人乗り仕様。

前乗せを専用のカゴ(別売)に付け替え、さらに後ろにチャイルドシート(別売)を取り付けて後乗せ専用に。はじめからこの仕様ってのもありですね。

最後は前後カゴ仕様のお買い物スペシャルへと発展可能。

ずっと使えていいですね。

3人乗り仕様にする場合はギュット、ギュットミニ専用のオプションをそれぞれ取付けてください。

で、この後チャイルドシートですがオプションにて専用カバーが用意されており、前チャイルドシートと色合わせが可能です。

あと全車スタピタ仕様で、スタンドを立てるとハンドルがピタッとロックします。

ただ、このスタピタは身長が低いママの場合、ハンドルを持ちながらスタンドまで足が届きにくいため使いにくいと伺ったことがありますので実際に操作してみることをお勧めします。

でもせっかくだから、スタンド操作もスイッチポンで動く電動になればいいのに・・・危ないかな?

パナソニックならなんとかできそうかも。

【ギュットミニが安定している理由】

一般自転車の最大寸法は工業製品の規格(JIS)で定められています。

全長は1900mm以下で全幅は600mm以下です。

で、この全長1900mm以内に収めつつ安定性も確保する方法として前後小径タイヤを採用するのが一般的です。

イメージ的にはダックスフンドのようなスタイルです。

前後のタイヤをなるべく離して配置し、その間に重心をもってくるやり方です。

このような設計にすることで走行時の安定性向上と、お子さんの乗せ降ろし時に前輪が浮き上がってしまう危険を少なくしようという考えです。

後ろに荷重が集中しないため走行時に前輪の接地性もアップしますのでカーブ走行もスムース。

26インチでタイヤを離して設計すると簡単に1900mmを超えてしまいますので、大きくしても22インチが限界のようです。

もし超えて良かったとしてもリムジンみたいに長すぎて使いにくくなってしまいます。

それでは、安定性の理屈をベンチに座る人の絵で例えてみます。

Gyutto

どうでしょうか?

端っこに座るとバランスが悪くひっくり返ってしまいますよね。

f2の場合、割合は違えどABそれぞれに荷重がかかっているため安定します。

おわかりいただけましたでしょうか?

---------------------------------------------------------

続いて5月下旬に発売予定のジョシスワゴンE.A.。

電動アシストとしてのスペックはすごくありませんが急坂や長距離走行でなければ対応可能です。

高耐久の2.9Ahバッテリーなのでパワー的にも走行距離的にも標準より下です。

でも例の仕様で作ってみます。

お値段は¥89800でカラーはグリッターピンク、ホワイト、アクティブイエロー(黒パーツ仕様)の3色のみ。

やはりマットブラックが無い・・・

ジョシスワゴンE.A.の発売にあたり、ベガスE.A.の生産は終了しています。

そういえばリアルストリームミニやパスシティCリチウムなどBS、ヤマハの各小径ニューモデルがメーカーHPにて紹介されていますよ。

また何かわかりましたらご紹介します。

|

2011年4月21日 (木)

どや これ

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です

アンジェリーノが品切れなので、こんなのはいかが?

Pap_0007

車体はグロスブラックでパーツ類がマットブラックという絶妙なカラーリング。

タイヤが小さいタイプなので地面からサドル上面までの寸法は72cmしかありません。

身長約150cmくらいの小柄なママでもOK。

Pap_0006

横から見るとこんな感じ。

デザイン性もこだわっています。

これならパパでも幼稚園や保育園への送迎もOKでは?

ギヤも外装6段なのでちょっとした坂なら平気。

お休みの日は家族みんなでのんびりサイクリングもOK。

駐輪時にハンドルストッパーを使用すれば、お子さんの乗せ降ろしも安全かつスムースに。

スタンドは安定性重視なのでちょっとデカすぎのうような気もしますが使えばわかる安心感。

Pap_0005

チャイルドシートもブラックカラー。

徹底的にブラック仕様です。

シートベルトはレーシングカーの如く5点式。

Pap_0001

前乗せを終了したら後ろにもチャイルドシートを取付け可能です。

残念ながら3人乗り対応ではありませんのでご注意。

前後にお子さんを乗せてのご使用はできません。

Pap_0003

ちなみに後ろチャイルドシートもこんなカッコいいのが出ました。

                   Rbc011dx

他にもいろいろカラーがありますが、店頭在庫はブラックのみです。

Pap_0004

取り付けるとこんな感じ。

3人乗り対応ではありませんのでくれぐれもご注意を。

Pap_0002

ヘッドレストは多段階に調整可能。

フットレスト(足置き)もお子さんの成長に合わせて4段階に設定可能。

Dsc08699

当店ではいろんなチャイルドシートを展示していますので見にきてくださいね。

Dsc08700

トピークのブラックも入荷済み。

今まで無かったのがおかしなくらいカッコいい。

基本的にスポーツサイクル用ですが、一般自転車への取付もご相談ください。

Dsc08034

こちらはチャイルドシートとは無関係ですが、ハイジを連想してしまう「きづきベル」。

カランコロンとかわいい音色。

自転車のハンドル等に取り付けて歩行者等に接近を知らせる便利アイテム。

ベビーカーやランドセルなどにもいいかもしれませんね。

とってもかわいいデザインなので、我が家では玄関の飾りに。

それではご来店お待ちしています。

|

2011年4月20日 (水)

パナソニック 3人乗り対応 電動アシスト

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です

発売が遅れていたパナソニックの3人乗り対応電動アシストがいよいよデビューします。

2モデルが発売されるようで、予想通り8Ahの大容量バッテリーを搭載しています。

前のチャイルドシートは自社設計ではなくOGK製を採用しているようです。

P326

前輪22インチ&後輪26インチの標準モデル。

P320

前後20インチのミニモデル。

こちらはより低重心設計です。

Pcg11

専用の後チャイルドシート(OGK製)もオプションで用意されます。

詳しくはパナソニックのHPでご確認ください。

|

2011年4月15日 (金)

アンジェリーノ 2011年モデル & HYDEE.B 情報

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です

かなり久しぶりの更新になってしまいました。

いろいろネタはありますが、毎日深夜まで作業があるため書く時間がありません。

そうこうしてるうちに情報としての鮮度が落ちていき、書く必要が無くなり・・・この繰り返しなのです。

ということで、更新が止まっているときは忙しいいと思ってくださいね。

最新情報についてはご来店いただければお話しさせていただきます。

では、本題。

ほぼ完売状態のアンジェリーノシリーズですが、6月前後にニューモデルが登場します。

5月中旬に詳細が判明しますので、いましばらくお待ちください。

ボーテやボーテアシスタ、ジョシスワゴンEAなども一緒にご紹介できると思います。

あと、HYDEE.B(ハイディ・ビー)というVERYコラボの後チャイルドシート付きの電動アシストも6月前後に発売予定です。

Img095

こちらは300台程度の限定発売ですから、本気で購入したい方は5月7日発売のVERYをチェック。

上の写真は4月7日発売のVERYに掲載されている試作段階の写真です。

あと、アンジェリーノアシスタの試乗車は販売していまいましたので現在試乗車はありません。

メーカー完売のため試乗車も必要ないかと思い・・・

試乗を予定されていた方、申し訳ありません。

でも新型にてまた試乗車をご用意しますので、それまで楽しみにお待ちください。

|

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »