« bobike + ジョシスワゴン & bobike + ボーテ | トップページ | ルイガノ J16 & ビアンキ KUMA 入荷 »

2010年12月 6日 (月)

パススマイル ハブモーターの修理

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です

今回は、機械嫌いの方にはとても退屈なネタです。

個人的にはこういうのは大好きなので、とてもワクワクしてしまいます。

今回修理するのはヤマハパスの古い年式のもので、おそらく10年くらい前のモデルだと思います。

ペダルをこいでもアシストしないという症状ですが、このモデルによくあるとても簡単な修理です。

お客様のお話しによると、奥様がこの自転車でお子さん2人を育てた思い出いっぱいの自転車だそうで、どうにか修理して使い続けたいとのことでした。

ご主人が休日を使って、あちこちの自転車店をまわって修理依頼をされたそうですが、どこに頼んでも「できない」と断られ続け、流れ流れて当店にたどり着きました。

なんと、購入したお店ですら対応してもらえなかったそうで、話しを聞いて怒りを覚えました。

電動アシストはきちんと修理もできる自転車専門店で買いましょう。

最近は他業種から参入してきた自転車専門店風の佇まいのお店もあるので要注意。

そういうお店はちょっと専門的な話をするとオロオロしだすのですぐにわかります。

ポイントに釣られて家電量販店や価格に惑わされてホームセンターで購入すると、肝心な時に冷たい対応をされるのがオチですよ(そういう方を幾度となく見てきました)。

当店で買ってください!なんて欲張りなことは言いません、自転車は家電量販やスーパーなどではなく、ぜひ地元の自転車専門店で購入してください。

当店でも表向きはどなたにも平均的な対応はしますが、やはり購入していただいた方は特別です。

自転車はより丁寧に点検しますし調整だけなら特に費用もいただきません。

専門店のほうがうれしいメリットがたくさんあるはずです。

Pap_8705

ここから本題です。

後輪を自転車からはずし、さらにハブモーターを分解します。

ホルダー、ドライブギヤ、リングギヤを分解。

原因は判明していますが念のためさらに分解。

Pap_8737_2 

ワンウェイクラッチ、クラッチボス、リダクションギヤもチェック。

Pap_8704

故障の原因はドライブギヤです。

3個とも全滅で歯車の歯先が削れてしまっています。

この削れクズがハウジング内部に大量に飛散し、グリスにまぎれこんでしまっていたのですべて洗浄し新しいモリブデングリスを入れなおしました。

実はこのグリスの洗浄作業がいちばん時間が掛かりました。

Pap_8736

これが交換用のドライブギヤ。

新品なのでちゃんと歯車の形をしています。

組み付け工程は手が汚すぎて撮影できないので割愛。

くれぐれもご自分で修理しようなんて思わないでください。

各パーツの位置決めやギヤの嵌め込む方向、組み付け順序など決まりごとが多々あります。

またそれを聞き出そうなんて思わないでくださいね、それを生業としているもので・・・

Pap_8703

これが完成状態です。

実走テストの後、お客様のもとへ帰って行きます。

ペダルを踏んでも「ガーッ」っと音だけしてアシストしないという方、お手伝いしますのでご相談を。

|

« bobike + ジョシスワゴン & bobike + ボーテ | トップページ | ルイガノ J16 & ビアンキ KUMA 入荷 »

修理車図鑑」カテゴリの記事