« 整いました ジョシスワゴン + ハマックス 試乗車 | トップページ | 営業時間のご案内 »

2010年12月24日 (金)

ヤマハ ラフィーニ + Bobike mini+ その他

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です

Pap_8791

ヤマハの電動アシスト「ラフィーニ」にボバイクのミニプラスを付けてみました。

何の加工もせず普通に付くのですがひとつ問題があります。

そのまま組み付けたのではフットレストの先端がバスケットに干渉してしまうので、せっかく高さ調節式のフットレストなのにいちばん上にしかセットできません。

Pap_8790

しかし、それではチャイルドシートの使用期間が短くなってしまいます。

私のちっちゃい脳ミソで一生懸命考えた結果、無事に解決策を見つけました。

上の写真はフットレストをいちばん下にセットした状態ですが、バスケットとフットレスト先端の間にちゃんとクリアランスを確保できました。

いちばん下にセットした状態だと14cmくらいの靴までなら入りそうです。

下から2番目の位置だと16cmまでの靴が入りそうなので3歳くらいまでのお子さんなら大丈夫そうです。

Pap_8792

ハンドル下はこんな感じです。

もちろんハンドルを回転させてもフットレストがフレームに当たって傷だらけになるなんてこともありません。

ラフィーニにはハンドルストッパー機能があるでお子さんの乗せ降ろし時も安心です。

メーカー指定の3人乗り対応ではありませんのでご注意ください。

そういえば国内メーカーさんでTUVにてGS認証を受ける動きがあるようです。

チャイルドシートの大量リコールを出した某大手か、はたまた発売しないと言い切っていた3人乗り対応自転車を来年あと出し発売する某P社か、それとも大阪の自転車用樹脂製品メーカーか・・・

GSマークはハマックスやボバイクでは当たり前のことですが、国内で取得しているメーカーさんは無かったように思います。

いきさつがどうであれ良いニュースですね。

Pap_8789

チャイルドシートのカラーはレトロブラウン。

シートクッションはご覧のようにオシャレ柄。

ベルトは3点式になります。

使用しないときはワンタッチで取り外しも可能。

Pap_8788

シートクッションと同柄のウィンドガードもオプションで装着可能です。

ただし布地部分はバスケットの中になります。

実際に走った印象ですが、純正のチャイルドシートと何ら変わり無いように感じました。

オモリを乗せての走行だったのでそれなりにハンドル操作は重いですが、クセがあるというわけではなくいたって普通でした。

Pap_8785

ついでにフィッティングテストを行ったマリポーサミニEA。

前バスケットはオプションで、スタンドは両立に変更したほうが安全です。

実際に走行テストはしていないのでインプレッションはありません。

Pap_8784

マリポーサミニEAにはハンドルストッパーが無いので、乗せ降ろし時は注意が必要です。

フットレストはいちばん下までは無理そうです。

高さの低いバスケットを組み合わせても下から2番目が限界で、写真の状態です。

Pap_8787

続いてベガスEA。

オプションで両立スタンドに変更可能。

前バスケットもオプションです。

ご覧のバスケットならフットレストはいちばん下までセット可能です。

Pap_8786

ハンドルの形状のおかげで足を入れる空間が広く、マリポーサミニEAよりも乗せ降ろしはラクそうです。

ただ、こちらもマリポーサミニEAと同じくハンドルストッパーがありませんので乗せ降ろし時は注意が必要です。

こちらも走行インプレッションはありません。

他に付けたい自転車があればご来店の上ご相談ください。

|

« 整いました ジョシスワゴン + ハマックス 試乗車 | トップページ | 営業時間のご案内 »

電動アシスト自転車」カテゴリの記事