« アンジェリーノアシスタ デラックス POSH など続々入荷 | トップページ | ルイガノTR2+ポリスポーツ »

2010年7月16日 (金)

ビアンキ ローマ ローマ2 カメレオン など今期最終入荷

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です

ビアンキの今期最終入荷分をドバッとご紹介します。

Dsc08517

手前がローマのホワイト。

奥はローマ2でヌードブラッシュ(アルミマテリアルカラー)。

Dsc08545

ローマ2のチェレステ。

Dsc08547

同じくローマ2のタイフーングレー。

Dsc08518

待ちに待ったカメレオン5。

発注から実に半年。

量産品とは思えない納期の遅さ・・・

でも、とても価値ある1台です。

Dsc08521

フロントフォークはもちろんシートステーもカーボン製なので長距離ライドもOK。

ドライブトレインはフロント3段Xリヤ10段の30スピードという前人未到のスペック。

Dsc08520

サドルもゲル入りで座骨の底つき感を軽減します。

シートピラーもカーボンなので快適な乗り心地。

Dsc08522

チェーンは手抜きをするメーカーが多いなか、ちゃんとシマノ製です。

プレート1枚1枚まで高精度に加工されたチェーンだとシフトのレスポンスも良好です。

目立たないがとても大事なパーツ。

トップグレードでもそんなに高価なものではないので 互換性があればグレードアップしておきたいパーツのひとつです。

Dsc08523

操作系も快適パーツで構成。

手にやさしい扁平グリップにエルゴデザインのバーエンド。

ハンドルステムの角度も調整可能です。

ブレーキレバーはなんと上級コンポのXT。

Dsc08524

こちらはひとつ下のグレードのカメレオン4。

カメレオン5と比較してドライブトレイン(27スピード)、 ホイール、タイヤなどに違いが見られます。

Dsc08528

ドンドンいきます。

こちらはカメレオン3(2台とも)。

フレームのリヤ部分がカーボンではなくなり、24スピード仕様となります。

バーエンドもグリップ一体デザインとなります。

上位機種がロード系のドライブトレインを採用しているのに対しカメレオン3はMTB系のドライブトレインを採用しコストを抑えています。

Dsc08540

続いてチェーロ。

MTBパーツで構成されたクロスバイクです。

タイヤはちょっと太めの32C。

フロントはサスペンション仕様。

軽量化やスピードより耐久性重視のスペックです。

Dsc08544

色使いやロゴデザインがとてもポップなので女性にオススメしたい1台。

Dsc08536

これもビアンキです。

ミラノパルコレディと申します。

赤いレザー風グリップがおしゃれ。

古い石畳の街並みが似合いそうな雰囲気です。

フロントバスケット等の取付けもご相談ください。

Dsc08537

ギヤはシンプルに内装3段。

チェーントラブルから解放されます。

車重も軽くとても扱いやすいです。

Dsc08535

シートは厚手のクッションを使ったコンフォートタイプなのでおしりが痛くなりにくい。

Dsc08538

他にこんなのや

Dsc08548

こんなのも入荷してます。

ご来店お待ちしています。

|

« アンジェリーノアシスタ デラックス POSH など続々入荷 | トップページ | ルイガノTR2+ポリスポーツ »

スポーツ自転車」カテゴリの記事