« ヤマハの技術講習に参加しました | トップページ | 2010 アンジェリーノ アシスタ デラックス 試乗車 »

2010年6月16日 (水)

2010 アンジェリーノミニ アシスタ 入荷しました

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です

Dsc08454

低重心設計のアンジェリーノミニアシスタが入荷しました(ご試乗はできません)。

アンジェリーノアシスタ(4Ah)とどちらを選べばいいの?というご質問をたまにお聞きします。

タイヤが小さい=小柄な人向け→これは間違いです。

どちらもサドルの最低地上高は同じ74cm。

3人乗り時適正身長も同じ151cm以上。

搭載バッテリーも走行距離も値段も同じ。

確かにカタログを開いてみても車種選定の明確なアドバイスはありません。

そこでちょっとヒントを。

アンジェリーノアシスタとの決定的な違いは、ミニのほうがより低重心設計であることです。

最初から3人乗りでご使用される場合はミニのほうがおすすめ。

3人乗りで走るかもしれないというならミニでなくてもOK。

3人乗りでの走行安定性はアンジェリーノミニのほうが上です。

アンジェリーノアシスタでもちゃんと3人乗りの基準に適合していますので、普通の自転車に前後チャイルドシートを取り付けて走行するよりずっと安定感があります。

個人的には3人乗り前提のアンジェリーノミニアシスタこそハイパワーモーターと大容量バッテリーが必要だと思うのですが・・・

あともうひとつアドバイスを。

3人乗り対応自転車について誤解されている方がとても多い気がします。

3人乗り対応自転車は3人乗り走行できない人ができるようになる自転車ではありません、じゅうぶんな練習が必要です。

電動アシストがあればすぐに乗れるようになるというのも間違いです。

むしろ慣れないといけないことが増えるだけです。

普段から3人乗りをされている方にとってはたいへん使いやすくとても快適で乗りやすい乗り物です。

でも初めて3人乗りをされる方にとってはたいへんコントロールが難しくフラフラしてしまいます。

前乗せまたは後ろ乗せすらしたことが無い方は、お子さんを乗せて走る前にじゅうぶんな練習が必要です。

いきなりお子さんを乗せると危険なので、砂袋や雑誌を束ねて載せると実際のご使用に近い状態で練習できます。

まずは前だけ、そして後ろだけ、それぞれに慣れたら前後載せて特徴をつかんでください。

一人で運転している時とは明らかに自転車の反応が違うのを体感していただけると思います。

ハンドル操作、ブレーキ操作に力が必要で、反応もワンテンポ遅くペダルを漕ぐのも重いはずです。

狭いところやカーブを押して歩いたり、足をついて停車したりスタンドを立ててみたりと注意すべきことの多さに気づくはずです。

当店でご購入いただいた場合には安全のため納車時に必ず納車説明(30分~1時間)を行っていますが、乗り方については説明を何時間聞いても上手にはなりません、練習あるのみです。

3人乗りにはオプションの後ろチャイルドシートが必要になりますが、必ずメーカー指定のものを取り付けてください。

アンジェリーノミニアシスタはエンジェルリヤシートという専用品しか取付できません。

最後に、お子さんを乗せるときはゆるみ無くきっちりシートベルトをし、必ずヘルメットをかぶせましょう。

|

« ヤマハの技術講習に参加しました | トップページ | 2010 アンジェリーノ アシスタ デラックス 試乗車 »

電動アシスト自転車」カテゴリの記事