« ルイガノ TR2 MV-1 ハマックスなどなど | トップページ

2009年12月13日 (日)

自転車のご購入は専門店で!

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です。

先日、電動アシスト自転車の修理相談を受けました。

数年前に家電量販系ディスカウントにてヤマハの最上位モデルを購入されたとのこと。

「購入時にもらえるポイントが魅力でつい・・・」と後悔されていました。

購入時から走りが重くバッテリー残量がすぐなくなってしまうので購入店にて修理をしてもらったそうです。

ブレーキが引きずりっぱなしということで1週間預けてブレーキ本体を交換してもらいその帰り道、修理前と何ら症状の変化が無かったのでお店へ引き返し再び相談。

「このブレーキは馴染みが出るまで少し重たいのでグリスを注入しておきます」とウソを言われ、引きずらないようにとほとんど効かないスカスカな状態に調整され、さらに納得いかないグダグダな説明に激怒しそのままガマンして何年も使っていたとのことでした。

ベアリングの回転が重たいままで走行していたのでバッテリーを2回も買い替え、せっかく8アンペアもある大容量バッテリーが台無し、ポイントもらっても出費のほうが多いです。

Dk1

問診を終え修理に取りかかろうと自転車を見た瞬間ありえない光景に愕然、と同時に原因も判明。

原因発生から現状までストーリーがつながりました。

自転車組み立て時に矢印の黒い部品(回り止めワッシャ)をスタンドの穴部に噛み合わせないまま後輪のハブナットを締め付け、車軸を共回りさせてしまい、結果ベアリング(リテーナー)が締りすぎてしまっていた。

ベアリングが締まりすぎていることに気づかずブレーキの引きずりと勘違いし交換で対応、その交換作業も失敗しさらにブレーキの効きを甘くして対処するという最悪のストーリー。

もともと不良品だったのではなく、組み立て作業をしたお店の人が壊したということになります。

自転車整備士免許の試験でもここまで専門的なことはやりません。

日々の積み重ねが無いと、自転車整備士免許を持ってるだけの人では対応不可能です。

スーパーやディスカウントには整備士免許を持っている人はゴロゴロいますが、そのスキルがある人はほんの一握りでしょう。

販売時に信用させるための道具でしかありません。

車輪もろくに組めない整備士もさぞ多いことでしょう。

某メーカーさんの営業マンの話しによると、社内には整備士試験対策用のマニュアルがあるそうで、その通りになら組み立てできますが微調整やイレギュラー対応は無理。

そんなの整備士とは言いません。

内装変速機の構造を理解できていないと、この部品がなぜこんな形をしているか不思議にも思わないでしょうね。

それでは修理内容です。

症状からしてチェーン引きもダメなはずなので分解してみます。

Dk2

これがチェーン引きです。

やはり破損しています。

丸い穴の中の平面部分が車軸の共回りで削り取られています。

車輪の回転具合からしてリテーナーが破損しているはずなのでさらに分解してみることに。

Dk5

これが内装3段ユニットです。

Dk6

予想通りユニットとハブが接する部分のベアリングがやられていました。

赤丸がベアリングです。

リテーナーの枠が変形し2名脱走しています。

念のためリテーナーを一式交換します。

その他の部品もクリーニングしてグリスアップ。

Dk3

購入店での修理作業時に上の銀色の部品を付け忘れたままブレーキ本体を無理やり固定していたためブレーキ本体が変形していました。

原因がブレーキの引きずりだと思い込んでいたためにブレーキはほとんど効かないスカスカの状態に調整されておりたいへん危険な状態でした。

Dk3a_2

ここから専用のグリスを注入するのですが大量に入れたみたいでとんでもなく汚くなっています。

たくさん入れれば良いというものではありません。

しかもダストキャップがついていない・・・

Dk4

さきほどの銀色の部品を取り付けるとこのようになります。

矢印の先に少し見えています。

Dk7

これでブレーキをしっかり締め付けても大丈夫。

Dk8

車体に取り付けて無事修理完了~。

非常によく回っています。

変速機もキッチリ作動しブレーキもきちんと効くようになりました。

購入後はじめてご自分の自転車の実力の高さに驚いておられました。

数年間ガマンしつづけていたお悩みがものの1時間で解決し、とても満足していただいたと同時に「これに懲りて自転車は専門店で買う」と猛省しておられました。

安さだけで選ぶとそには必ず落とし穴があります。

余計な出費やストレスをなくすよう自転車は専門店で購入しましょう。

|

« ルイガノ TR2 MV-1 ハマックスなどなど | トップページ

修理車図鑑」カテゴリの記事