« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月28日 (月)

パスブレイス&リアルストリームDX

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です。

今回はパスブレイスとリアルストリームDXのご使用例のご紹介です。

Dsc08092

まずはパスブレイスの通勤仕様。(ご成約済)

オプションで純正フェンダー、バーエンド、リヤキャリヤ、リヤバッグを追加装備しています。

変速が内装8段なので比較的チェーントラブルも少なく快適に走れます。

ちょっと速度を上げると3段変速ではすぐにペダルが忙しくなってしまいますが8段変速だとゆったりペダリングできます。

2008年モデルでちょこちょこ発生していたSPEC8のワイヤー外れ、センサートラブルも無くなり信頼性が飛躍的に向上しました。

Dsc08087

バッグとキャリヤはTOPEAK社のものです。

サイド部分にもバッグが内蔵されており、ご覧のように容量をアップすることも可能。

ちょっと遠くへ行く時に便利。

Dsc08083

黄色い部分を押すと・・・

Dsc08084

このようにスライドさせてキャリヤから取り外すことも可能。

付属のベルトを使用すればショルダーバッグに早変わり。

Dsc08088

中はこんな感じ。

仕切りはマジックテープ式なので移動できます。

Dsc08089

後ろにはサイクリングに必須のボトルなどを収納できます。

Dsc08090_2

さらにこんなとこにも収納スペースがあり、予備チューブや携帯ポンプ、ミニツールなどのトラブル対応アイテムを入れられます。

Dsc07739

続いてリアルストリームDXの保育園送迎パパ仕様。(ご成約済)

純正フェンダーとサイクルコンピューター、TPEAK社のベビーシートⅡを取付けました。

8Ahバッテリー搭載なので、お子さんを乗せた時でも余裕の走り。

ベビーシートは取り外し式なので、保育園のベビーカー置き場に置かせてもらってそのまま会社へ出勤されるそうです。

本来チャイルドシートを取り付けることを想定していない自転車なので、ご使用には細心の注意が必要です。

Dsc07740

後ろから見るとこんな感じです。

チャイルドシート後部には別売りの専用バッグを取り付けることも可能です。

前カゴも制限はありますが取付け可能です。

毎年寒くなるとバッテリーの持ちが悪いということでご相談を受けます。

気温が低いところ(特に冷たい風があたる屋外)に保管してあるバッテリーは一時的に能力が落ちますので寒い日はなるべく室内で保管することをお勧めします。

冷たい夜風に晒され冷え切ったバッテリーでは走行距離が伸びません。

以下のご使用方法ではバッテリー残量が著しく減ります。→は対処方法の提案

急坂を連続走行した場合。→別ルートにするか軽めのギヤでゆっくり走る。

整備不良等で車輪やブレーキに問題を抱えている場合。→修理する。

いちばん重いギヤを多用した場合。→軽めのギヤもきちんと活用する。

つねにパワーモードで走行した場合。→他のモードも活用する。

お子さんを同乗させて走行した場合。→できればバッテリーをもっと容量の多いものに買い替える。

空気圧が低いまま走行した場合。月に一度はチェックし、なるべく減らないよう一定に保つ。

気温が低い日に以上の条件が重なると症状はより顕著にあらわれます。

バッテリーの減りが早いなあと思う場合は保管場所や使い方などを変えるだけで少しは改善することもありますのでお試しください。

|

2009年12月24日 (木)

かわいいおそろの自転車

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です。

今回は親子で乗れるおしゃれ自転車のご紹介です。

サイズは手前から22インチ、24インチ、27インチです。

27インチは低床設計なのでサドルの高さを26インチ並みに低くできます。

Dsc08080

全サイズ6段ギヤ、オートライト付き。

22インチや24インチの女の子用自転車で6段ギヤ付きというのはけっこう選択肢が少ないんですよね。

しかも子供っぽくなく、ちょっとお姉さんデザイン。

しかもライトは暗くなると自動的にスイッチが入るオートライト仕様。

Dsc08081

違うアングルから。

Dsc08078

こちらは色違いのレッド。

22インチと27インチ。

もちろん24インチもラインナップがあります。

Dsc08076

同じくホワイトの24インチと27インチ。

22インチもラインナップあり。

22インチと24インチはご覧の3色のみですが27インチは全部で8色あります。

水色・赤・白・紺・深緑・茶色・ライム・ガンメタ。

同じ色で乗るもよし、色違いで乗るもよし、親子、姉妹おそろいのデザインはいかがですか?

|

2009年12月23日 (水)

年末年始 営業時間のお知らせ

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です。

年末年始、営業時間のお知らせです。

12月28日 AM10:00~PM8:00まで(通常営業)

12月29日 AM10:00~PM6:00まで

12月30日~1月3日 休み

1月4日 AM11:00~PM6:00まで

1月5日以降から通常営業となります

よろしくお願いします。

|

2009年12月18日 (金)

自転車は専門店で購入しましょう その2

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です。

すっかりおなじみのBAAマーク、自転車協会HPの耐久試験の方法を見る限りJISより厳しくて良さそうです。

ただし、納車前にしっかり整備されていればの話。

Dsc08064_2

本日の修理車はチェーンカバー取付金具の脱落とボトムブラケットのガタつきです。

ボトムブラケットというのは上の写真の赤い点線の部分で外からは見えません。

左右のペダルをつなぐとても重要な部品です。

購入されたのは今年の春頃なので、ガタが出るには早すぎます。

ほぼ新車なのにこんな自転車の多いこと・・・

Dsc08065_2

ちょっとわかりにくいですがチェーンカバー取付金具の固定リングが脱落しています。

Dsc08068_2

分解するとこのようになっています。

銀色の丸い大きなリングで三角形の金具を固定するしくみになっています。

このネジは走行中に自然にゆるむことは無いので、メーカーと販売店が締め忘れたと考えられます。

また、ご使用方法が悪くてもここのネジが外れることは絶対にありません。

ペダルをこぐとカラカラとてもうるさいです。

Dsc08073

右側のハンガーワン(ベアリング受け)が緩いかもしれないので念のためチェックします。

締め込んだ時にベアリングを傷めないようにまずは左側を緩めておきます。

Dsc08070

こっちが右側で、この爪の付いた専用ツールで締め込んでみると・・・・

恐ろしいことに180度近く回りました。

締めるどころか取り付けてあるだけでした。

Dsc08072

ベアリングの調整は専用ツールで左側から行います。

Dsc08074

ちょうど良いところが見つかるまで数回調整します。

調整が終わったら外側のロックリングで固定します。

Dsc08071

最後にチェーンカバー取付金具のリングを締め込みます。

ちなみにここは逆ネジなので左回しで締まります。

あとはクランクやチェーンなどを組み付けて作業完了。

とても乗りやすく快適になりました。

ガタつきがあるということはそこに隙間ができ、水が浸入します 。

結果サビます。

ベアリングがサビるととても厄介で、症状によっては数千円かけての交換が必要になります。

症状が軽いうちならいいのですが、中にはガタつきが多すぎてチェーンが外れてしまうなんてひどいケースもあります。

BAAマーク付きの自転車は駆動部の動的試験もありますが、この部分のガタつきは対象としていません。

BAAマーク付きの同じメーカー同じ車種でも販売店によって品質は異なります。

電化製品ならA店で買ってもB店で買っても品質は同じです。

それはメーカーが品質管理を行っており販売店が組み立てや調整を行わないからです。

テレビやデジカメを買う時に店員さんが箱から出して商品を組み立ててるところなんて見たことないですよね?

Dsc07059

すべてのメーカーではありませんが当店へはこんな感じで入荷します。

ここから品質を左右する組み立て調整をしますのでお店によって味付けが違うのは当然です。

もちろん組み立て説明書なんてものはありません。

すべて基礎知識(JIS)と経験だけです。

当店でご購入いただいた自転車はずっと無料点検を受けられます。

点検は無料ですが調整は有料なんてセコいことは言いません。

部品交換などの修理は有料ですが簡単な調整はぜ~んぶ無料です。

たとえばギヤの調整、ブレーキ調整、サドルの高さ調整や空気充填など・・・

仮に有料修理の場合でも、自転車ご購入時に発行のメンバーズをご提示いただくと部品代が10%引きになります。

自転車専門店で購入すると余計な出費を抑えられますよ。

|

2009年12月13日 (日)

自転車のご購入は専門店で!

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です。

先日、電動アシスト自転車の修理相談を受けました。

数年前に家電量販系ディスカウントにてヤマハの最上位モデルを購入されたとのこと。

「購入時にもらえるポイントが魅力でつい・・・」と後悔されていました。

購入時から走りが重くバッテリー残量がすぐなくなってしまうので購入店にて修理をしてもらったそうです。

ブレーキが引きずりっぱなしということで1週間預けてブレーキ本体を交換してもらいその帰り道、修理前と何ら症状の変化が無かったのでお店へ引き返し再び相談。

「このブレーキは馴染みが出るまで少し重たいのでグリスを注入しておきます」とウソを言われ、引きずらないようにとほとんど効かないスカスカな状態に調整され、さらに納得いかないグダグダな説明に激怒しそのままガマンして何年も使っていたとのことでした。

ベアリングの回転が重たいままで走行していたのでバッテリーを2回も買い替え、せっかく8アンペアもある大容量バッテリーが台無し、ポイントもらっても出費のほうが多いです。

Dk1

問診を終え修理に取りかかろうと自転車を見た瞬間ありえない光景に愕然、と同時に原因も判明。

原因発生から現状までストーリーがつながりました。

自転車組み立て時に矢印の黒い部品(回り止めワッシャ)をスタンドの穴部に噛み合わせないまま後輪のハブナットを締め付け、車軸を共回りさせてしまい、結果ベアリング(リテーナー)が締りすぎてしまっていた。

ベアリングが締まりすぎていることに気づかずブレーキの引きずりと勘違いし交換で対応、その交換作業も失敗しさらにブレーキの効きを甘くして対処するという最悪のストーリー。

もともと不良品だったのではなく、組み立て作業をしたお店の人が壊したということになります。

自転車整備士免許の試験でもここまで専門的なことはやりません。

日々の積み重ねが無いと、自転車整備士免許を持ってるだけの人では対応不可能です。

スーパーやディスカウントには整備士免許を持っている人はゴロゴロいますが、そのスキルがある人はほんの一握りでしょう。

販売時に信用させるための道具でしかありません。

車輪もろくに組めない整備士もさぞ多いことでしょう。

某メーカーさんの営業マンの話しによると、社内には整備士試験対策用のマニュアルがあるそうで、その通りになら組み立てできますが微調整やイレギュラー対応は無理。

そんなの整備士とは言いません。

内装変速機の構造を理解できていないと、この部品がなぜこんな形をしているか不思議にも思わないでしょうね。

それでは修理内容です。

症状からしてチェーン引きもダメなはずなので分解してみます。

Dk2

これがチェーン引きです。

やはり破損しています。

丸い穴の中の平面部分が車軸の共回りで削り取られています。

車輪の回転具合からしてリテーナーが破損しているはずなのでさらに分解してみることに。

Dk5

これが内装3段ユニットです。

Dk6

予想通りユニットとハブが接する部分のベアリングがやられていました。

赤丸がベアリングです。

リテーナーの枠が変形し2名脱走しています。

念のためリテーナーを一式交換します。

その他の部品もクリーニングしてグリスアップ。

Dk3

購入店での修理作業時に上の銀色の部品を付け忘れたままブレーキ本体を無理やり固定していたためブレーキ本体が変形していました。

原因がブレーキの引きずりだと思い込んでいたためにブレーキはほとんど効かないスカスカの状態に調整されておりたいへん危険な状態でした。

Dk3a_2

ここから専用のグリスを注入するのですが大量に入れたみたいでとんでもなく汚くなっています。

たくさん入れれば良いというものではありません。

しかもダストキャップがついていない・・・

Dk4

さきほどの銀色の部品を取り付けるとこのようになります。

矢印の先に少し見えています。

Dk7

これでブレーキをしっかり締め付けても大丈夫。

Dk8

車体に取り付けて無事修理完了~。

非常によく回っています。

変速機もキッチリ作動しブレーキもきちんと効くようになりました。

購入後はじめてご自分の自転車の実力の高さに驚いておられました。

数年間ガマンしつづけていたお悩みがものの1時間で解決し、とても満足していただいたと同時に「これに懲りて自転車は専門店で買う」と猛省しておられました。

安さだけで選ぶとそには必ず落とし穴があります。

余計な出費やストレスをなくすよう自転車は専門店で購入しましょう。

|

2009年12月12日 (土)

ルイガノ TR2 MV-1 ハマックスなどなど

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です

おしゃれ自転車の代表的存在、ルイガノが入荷しました。

TR-2、TR-3、MV-1の3モデルです。

3車種とも非常に軽量で扱いやすくなっています。

Dsc08058

まずはTR-2。

リードグリーン(470mm)とサンドイエロー(420mm)。

Dsc08051

そして人気のパステルブルー(420mm)。

チャイルドシート、前バスケット、両立スタンドはオプションです。

小柄な方にも扱いやすいように26インチサイズの車輪を採用し、フレーム形状もまたぎやすくデザインされています。

Dsc08052

さてこのチャイルドシート、ハマックスのスリーピーなのですがカラーがシルバー&黒クッションで国内未導入モデルです。

通常入手可能なのは本体がダークブルーでクッションが赤のものになります。

輸入元さんに確認したら間違えて入荷したそうなので数量限定レアアイテムです。

しかもお値段もご奉仕価格となっております。

Dsc08053

チャイルドシートを取付る場合、できればこのように両立スタンドが望ましいです。

Dsc08054

スリーピーにはリクライニング機能と点滅&点灯式テールランプが装備されています。

Dsc08055

TR-2に取付ける場合、標準付属の取付部品(写真下)ではかなりサドルを高くしないと取付けできません。

写真上の部品に換えることでサドルを低くした状態で取付けることができます。

ただし標準部品との交換はできません、追加購入となりますのでご了承ください。

Dsc08056

ただいま3種類のハマックスを展示中です。

真ん中がスリーピー、両脇がキスです。

Dsc08061

次はTR-3。

グリーンブラウン(470mm)とミントターコイズ(420mm)。

カタログ見てグリーンブラウンって何色やねんっ!と思いましたがカーキ系のありがちな色でした。

1月にモスグレー(470mm)も入荷予定です。

TR-2よりも大きめの車輪を採用しフレームもゆったり大きめです。

Dsc08059

そして小径モデルのMV-1。

手前からピジョンブルー、ペールグリーン、オリーブグレー(すべて410mm)。

見た目は小さいですがとてもよく走ります。

コンフォートタイプのサドルとグリップを採用しているため少しくらい遠乗りしても大丈夫。

Dsc08060

荷物を載せるならアルミ製の軽量バスケットがオススメ。

ステンレス製や鉄製はその重みで自転車が倒れやすいので、特に小径自転車には軽いアルミ製が相性ピッタリです。

Dsc08062

ついでにブリヂストンのマークローザ。

2010年モデルとして27インチモデルが投入されました。

水平なトップチューブがカッコよろしいレトロデザイン。

Dsc08063

こちらもマークローザですが26インチサイズで乗り降りしやすいフレームデザイン。

カラーも2010年モデル用の新色です。

Dsc07602

最後にモンタナクラシック。

ハマックスをスマートにセッティングできる数少ないミニサイクル。

しかも6段ギヤにオートライト付きでおしゃれデザイン。

残念なことに生産終了でラスト1台です。

次回入荷はありませんので検討中の方はお急ぎください!

|

ハッチ 全色 展示中!

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です。

人気で品薄、ブリヂストンのハッチがそろいました。

Dsc08048

16インチのピンク、アイボリー、レッド。

カゴなしの限定モデルは定番外商品のため入荷はありません。

Dsc08047

18インチの各色。

Dsc08050

長期品切れしていた16のピンクも入荷。

売り切れの場合、次回入荷は1月以降となります。

ご来店の方優先ですのでお電話でのお取り置きはできません、ご了承ください。

その他ディズニープリンセスの14、16、18もそろっています。

ご来店お待ちしております。

|

2009年12月 4日 (金)

廃車処分代無料キャンペーン

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です

Haisha

12月25日までに自転車ご購入の場合1台につき1台を無料にて廃棄処分いたします。

キャンペーンについてのご注意

廃車のみをご自宅まで取りに伺うことはできません。

ただし、ご購入車を配達(有料)の場合は配達時に回収可能です。

ご購入いただく方のみ対象で廃車処分のみは行っていません。

「1台お買い上げで要らなくなった古い自転車1台を無料にて処分いたします。」という意味で、「1台お買い上げで廃車処分する自転車を1台もらえる」という意味ではありません・・・

「廃車処分が無料」です、「廃棄処分車が無料」ではありません。

たまに意味を誤解されている方がいらっしゃいますので念のため。

ただいま2009年モデルスポーツバイクの展示車を大特価にて販売中!

|

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »