« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月27日 (金)

ルイガノ 2010年 モデル 入荷

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です。

ルイガノの2010年モデルが入荷しました。

Dsc07957

TR-2のリードグリーン。

26インチホイールなので扱やすいです。

重量もたったの12.5kg。

Dsc07956

TR-3のグリーンブラウン(手前)とミントターコイズ(奥)。

TR-2よりも大きいホイールを採用しています。

Dsc07958

そして毎年早々に完売してしまうLGS-J22。

カラーはトラフィックブルー。

来月もTR-2、TR-3の他のカラー、MV-1などが入荷します。

ご来店お待ちしております。

|

2009年11月21日 (土)

IDIOM 1 入荷しました

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です。

Id1

待ちに待ったイディオム1が入荷しました。

カッコイイ~♪

9月の新車発表会の会場でルックスからすると「どうせ10万くらいだろ?」と思って価格を見たらなんと¥68250!

安っ。

小径ホイールの自転車で大きいホイールのスポーツバイクを追い抜く時の快感はたまりません。

逆境好きにはたまらないカテゴリーです。

Id2

初めて買うスポーツバイクが小径スポーツってのもいいかも知れません。

Id3

デザインも安っぽくなく、カラーパーツを採り入れることでカスタムされているような仕上がりです。

Id4

価格的にシマノ製のシフターは採用できなかったのでしょうか。

我慢のグリップシフター仕様。

前後あわせて18段ギヤ。

もし自分で乗るなら絶対レバー式に交換しちゃいます。

Id5

前の変速機はシマノのロードバイク用で、小径車だと角度が合いません。

アダプターを使うことで問題をクリアしています。

ちゃんとわかっているメーカーさんはフレームに直接取付けたりしません。

Id6

後ろの変速機もロードバイク用です。

スプロケットとチェーンはちゃんとシマノ製。

Id8_2

スポーツバイクとしては必要のないハンドルの折りたたみ機構。

袋に入れ、電車に持ち込んで輪行する場合は便利ですが。

Id9

つくり自体はかなりしっかりしていて、ロックをかけたときの操作感も軽くしっかり固定できます。

ただ確実にハンドル周りの剛性は低下します。

ハンドル周りの剛性が高いロードバイクと比較すると若干違和感はあります。

とはいえカテゴリー違いの自転車で比較するのもナンセンスですね。

ハンドル高さは調整も可能でアップライト気味なポジションにもできます。

Id7

ブレーキはTEKTRO製のロードバイク用。

これももしかすると・・・・・・です。

やっぱりシマノ製がいちばんです。

他にも前のギヤ、ブレーキレバー、ボトムブラケット、ホイール、タイヤ、チューブ・・・

ん?全部換えると結局10万円以上するぞ。

てことは最初はそのまま乗って必要にとこだけちょっとずつカスタムですね。

|

2009年11月20日 (金)

ブリヂストンの自転車いろいろ入荷中

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です。

ブリヂストンの自転車がいろいろ入荷しましたのでご紹介します。

Dsc07882

まずはベガスの20インチ。

クラシックな雰囲気のカラーリング。

Dsc07883

ライトはLEDのオートライト。

LEDなので球切れの心配もありません。

ライトを点け忘れることもなく、なにより点灯時でも走りが軽いというのが最大のメリット。

タイヤはもゴツくて頼もしい。

Dsc07888

ギヤは外装式の6段。

ブレーキも音鳴りしにくいローラーブレーキを採用。

Dsc07889

チェーンが脱落しないよう前側のギヤはダブルガードタイプになっています。

ダブルガードがあるのと無いのでは大違い。

見えないところもちゃんと工夫してあります。

Dsc07890

ハンドルはおなじみデルタハンドルで、のんびりゆったり走れるアップライトなポジションを得られます。

Dsc07886

フレームの各所にはアメ車のカスタムカーようなピンストが入っています。

Dsc07887

サドルもこんなに分厚くてワイド。

手作りのような鋲打ちのテリーサドル。

全体的にこのままでもOKなんですが、強いて言えばバスケットを標準で装備して欲しいですね。

Dsc07907

こちらはブリヂストンのフラッグシップ、アルベルトです。

毎春テレビCMでおなじみの人気車。

すでに2010年モデルで、こちらはL型フレームの26インチです。

アルミフレーム+ベルトドライブ=アルベルト、名前もわかりやすくていいですね。

Dsc07910

やさしい踏み心地のフローティングベルトドライブ。

赤いベルトがおしゃれです。

チェーンじゃないので注油不要。

古い自転車のようなギコギコ音も発生しません。

さらに、大切な洋服を汚す心配もありません。

ベルトなんかすぐ切れちゃうんじゃないの?と思われるかもしれませんが、ただのゴムではなく防弾チョッキにも採用されている強靭なアラミド繊維を含んでいますので、とても丈夫です。

Img_04

中身はこうなっています。

大きな歯車はフローティング(固定されていない)していて中の小さい歯車で大きな歯車を動かすため踏み出しがとてもソフトに感じます。

ブリヂストンではもう1種類スマートベルトドライブというのもありますが、そちらはこぎ出しのダイレクト感を優先しているためギヤはフローティングさせていません。

スマートベルトドライブは主にスポーティモデルに採用されています。

Dsc07908

ライトはオートライトですが、通勤通学での使用を考慮してとても明るいハイパワーLEDを採用。

このクラスのLEDは低速走行でもじゅうぶんな明るさです。

ブレーキはもちろんしっかり良く効くデュアルピボット式。

ブレーキワイヤーはフレーム内蔵ですっきりスマート。

Dsc07909

バスケットもひと工夫してあります。

取付部分のワイヤー素材が1本ではなく2本束ねて溶接してありすが、自転車が倒れたときに壊れにくくするための補強です。

ロゴの入った樹脂の四角いパーツはバッグやビニール袋がネジで傷ついたり破れたりしないようにとカバーしてあります。

バスケットの底面は小さいものが落ちないようにメッシュ仕上げとなっています。

Dsc07912

後ろハブもアルミシェルの高級タイプ。

ブレーキは制動時に発生する熱を逃がす冷却フィン付き。

熱がこもると制動力が落ちてしまうため上位モデルのほとんどはこのタイプ。

Dsc07914

防犯対策ですが、アルベルトは後リング錠の操作と同時にハンドルもロックされてしまうため、自転車ドロボーからするとかなり厄介です。

盗られないようにするのは当然として、まずは盗ろうと思わせないことが重要です。

もし万が一、盗難に遭ってしまって出てこない場合でも購入日から3年以内であれば¥3150で新車を受け取れる盗難補償付きなので安心です。

Dsc07913

自転車の反射板は低い位置にあり、トラックなど乗車位置の高い自動車からは見えにくいです。

さらに雨天時の夜なんて非常に見にくいですよね。

そこでこのLEDソーラーテール。

反射板としての機能はもちろん、ソーラーパネルで作った電気を内蔵の2次電池(ニッケル水素電池)に蓄電し、振動センサーと光センサーが反応したときに点滅します。

スイッチ操作不要でとてもかしこい安全装備です。

Dsc07911

タイヤは走りの軽いマイティロード。

タイヤの内側もチューブを傷つけないよう加工されています。

チューブは1.5mm厚の分厚いウルトラスーパーチューブ。

チューブが分厚いと何がいいのか?

自転車のチューブはブチルゴムという気体不透過性に優れた素材が採用されています。

しかし、チューブは膨らませて使用するため薄くつくる必要があります。

でも薄くすればするほど気体は透過しやすくなってしまいます。

そこでチューブの肉厚を少し厚くすることで、空気の抜けを抑えようというわけです。

あと、もうひとつ問題があります。

チューブとタイヤの相性です。

タイヤの内径に対してチューブが細い場合、空気をたくさん入れて目いっぱい膨らませる必要があるため結果薄くなってしまい空気が透過しやすくなってしまいます。

   イメージはこんな感じ↓

Tube_2

チューブ購入時に適応範囲表示であまりにも幅広く表示しているものは要注意です。

26X1.5~2.5表記のチューブを1.5のタイヤで使用する場合と2.5のタイヤで使用する場合では空気の持ちが違います。

素材が分厚いチューブの場合多少なら問題ありませんが、薄いチューブの場合はすぐ空気が抜けてしまいます。

安い自転車はパンク修理などでチューブを取りだしてみるとあり得ないくらい細~いチューブが使われています。

アルベルトに採用されているチューブは太くて厚いものなので安心です。

リム素材に関しては変形に強いステンレス製を採用しています。

Dsc07915

サドルは転倒時にサイド部分が破れやすいので黒い樹脂で保護してあります。

もちろん乗り心地も快適です。

フラッグシップモデルだけあって細かいところまで非常によくできています。

次は隠れヒット商品のサブナードスポーツ。

Dsc07918

このモデルは点灯虫(オートライト)モデルです。

他にもブロックダイナモ(普通のライト)モデル、エアハブ(走行すると自動で空気が入る)モデルがあります。

エアハブモデルははっきり言ってダメです。

数年も乗ると空気が入らなくなり、ただのオモリと化します。

当店ではおすすめしません。

夜間走行をあまりしないのであればブロックダイナモモデルがいちばん軽くていいですよ。

26インチで15.7kgしかありませんのでママチャリカテゴリであることを考えるととても軽いです。

Dsc07919

アルベルトと比べてしまうと全体的に貧粗に見えますが、ポイントはちゃんと押さえてあります。

バスケットは補強とネジキャップ付き。

Dsc07920_2

サドルは漕ぐことを優先させてあり、細くシェイプしたデザイン。

ダブルガードギヤに冷却フィン付きローラーブレーキ、ディンプルサークル錠など標準以上の装備内容。

Dsc07921

タイヤは耐摩耗コンパウンドを採用したタフロード。

リム素材は走りの軽さを考えてアルミ素材を採用。

サブナードシリーズはキビキビ走りたい人向けです。

Dsc07899

続きまして丈夫なジョブナ。

そのままのネーミング。

よく自転車をこわしちゃう中高生のお子さんにもおすすめ。

こちらは27インチモデルですが 他に24、26インチもあります。

点灯虫モデル、変速なしモデルもあり、カラーは全部で6色。

Dsc07903

どこが丈夫かというとまずフロントフォークの肩。

下の写真は安モノですがぜんぜん太さが違います。

Dsc07930

次にブレーキの厚みに注目。

下の自転車は薄い鉄板を2枚組み合わせただけ。

ジョブナのほうはブレーキ本体のたわみが少ないため、軽い力でもしっかり効きます。

ライトも大きめのゴムローラー付きなので従来品よりも抵抗が少なく軽く走れます。

しかもガーガーうるさくなく、タイヤも傷つけません。

Dsc07905

とても頑丈なフレーム接合部。

漕いだときにフレームがねじれにくいよう補強板が2枚見えます。

下の写真は安モノのそれ。

Dsc07932

見るからに弱そう・・・

後車輪につながるパイプも直接くっつけてあり、いちばんコストを抑えた方式です。

Dsc07904

防犯対策はアルベルトと同じく前後同時に施錠できるタイプ。

もちろん3年盗難補償付き。

Dsc07906

タイヤは耐摩耗コンパウンド採用のタフロード。

チューブも1.2mmの肉厚なゴムを採用したスーパーチューブ。

リムは丈夫なステンレス製。

丈夫で長持ちがテーマのジョブナですが、ブリヂストンのミドルクラスの割りにはお求めやすい価格設定です。

Dsc07891

お疲れさまです、ラスト。

軽さのカルーサ、やはりそのままのネーミング。

フレーム素材をアルミにして軽量化。

ジョブナとは違う方向性で、軽さをウリにしています。

サイズは24インチと26インチ。

点灯虫モデル、変速なしモデルなどが選べます。

カラーは5色展開。

Dsc07892

ゴムローラー付きダイナモに強化ブレーキ。

Dsc07893

アルベルト、ジョブナと同じ防犯性の高い施錠システム。

もちろん3年盗難補償付き。

グレーのレバーはランプのリモコンスイッチです。

Dsc07896

後ろブレーキも強化済。

リムはゆがみにくいステンレス製。

Dsc07897

サドルはドッカリ座れる大型タイプ。

カギはピックングに強いディンプルキー。

洋服巻き込み防止のドレスガードもちょっと大きめ。

Dsc07898_2

スタンドのバネは長年の使用で取付け部分が破損してしまうため、当店ではあらかじめグリスアップしてあります。

ふぅ~くたびれた・・・

いかがでしたでしょうか?

こういう一般自転車はなかなか詳しく紹介されていないんですよね~

|

2009年11月14日 (土)

ルイガノ &マッハワン 2010年モデル 入荷始まりました 

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です。

Dsc07864

ルイガノの2010年モデルの入荷が始まります。

今月と来月にかけてTR2やTR3、MV1などが入荷予定となっています。

Dsc07790

続いてGTのマッハワン12インチと16インチ。

カタログに書いてある適応身長では無理です。

12インチなら100cm、16インチだと110cmはあったほうが乗りやすいです。

デザインはあいかわらずカワイイです。

Dsc07793

ゴッツン防止のハンドルパッド付き。

Dsc07792

ホイールはカラーペイントで存在感バツグン!

タイヤはGTの模様入り。

チェーンカバーは指や服を巻き込まないよう全面カバー。

クリスマスプレゼントにどうぞ。

|

2009年11月12日 (木)

後用チャイルドシート 新製品

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です。

ブリヂストンから新型チャイルドシート(後用)が発売されます。

名称はキューティキッズシート。

発売時期は12月下旬予定で価格は¥10800です。

カラーは全部で4色展開のようですが展示されていたのは2色だけでした。

プレゼンパネルには「ブラウン1」「ベージュ」「ブラウン2」「レッド」とありましたがブラウン2がダークブラウンということみたいです。

OGK社のRBC-007DXSに対抗しての発売だと思われますが、最大手メーカーなのにほとんどコピーとは少し残念です。

OGKの国内生産に対しおそらく中国製(台湾)と思われます。

製造はアンジェリーノのエンジェルシートを製造しているSunnyWheel社だと推測されますが品質的には悪くないはず。

BSの仕事をこなすくらいなので結構大手です。

SunnyWheel社の製品は他にもFLINGERブランドでスポーツサイクルのフェンダーなどが輸入されています。

Dsc07845

OGKの製品にホントに良く似ていますが、背もたれのクッションがあるのはいいかも。

OGKは背中のムレを防ぐという観点からクッションがありません。

シートベルトはOGKの5点式に対し3点式。

3点式でじゅうぶん安全という考え方なのでしょうが、より小さい幼児を乗せる場合は腰まわりまでホールドできるOGKの5点式のほうが良いと思います。

なぜかわかりませんがBSのキューティキッズシートは1歳から、OGKのRBC-007DXSは適応年齢2歳からとなっています。

OGKと同じく、フットレスト(足載せ)はお子さんの成長にあわせて高さ調節が可能。

Dsc07846

こちらはレッドバージョン。

取り付けボルトの穴の位置が6か所あいていたので、もしかしたらアンジェリーノミニ系に使えるかもと思い聞いてみましたが、「わかりません」とのことなので入荷したら調べてみます。

Dsc07849_2

OGKも高さ調節可能ですが、こちらはさらに使いやすく工夫されています。

赤いボタン押すとヘッドレストの高さ調節が可能です。

Dsc07848

グリップ下のバーを開くと荷物落下防止柵になりバスケットとしても使用できます。

Dsc07847

こちらはヘッドレストなしバージョン。

ベルトも腰だけでした。

ただしヘッドレスト、シートベルトなどのパーツは別途購入可能。

価格は¥8800でカラーは「ブラウン1」「ベージュ」の2種類。

Img055

こちらは丸石の展示会で見つけた情報。

スタイリッシュで人気のOGK社RBC-007DXSにダークブラウン(黒/こげ茶)が発売されました。

昨日ご紹介した丸石オリジナルカラーのC2ブラウンと合わせると全部で5色展開となり、自転車の雰囲気にあわせやすくなりました。

最後にブリヂストンのメリーメット。

Dsc07843_2

カラーによっていろんなプリントが施されていてかわいいです。

アクション系スポーツなどで採用されているハードシェルタイプなので、ちょっと重いですがとても丈夫で安心です。

価格は¥3600で12月下旬発売予定です。

|

2009年11月11日 (水)

2010年モデル 新型 ふらっかーず

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です。

本日ブリヂストンと丸石の新車発表会に参加してきました。

今回はブリヂストンではなく敢えて丸石のご紹介をしたいと思います。

たぶん、まだどこにも紹介されてないと思います。

メーカーのHPにも出ていませんので鮮度の高い情報です。

その昔、子供乗せ自転車のベンツとまで称された子乗せの定番ふらっかーずに新機種が登場します。

Dsc07863

フレームはアルミを採用し、同仕様のアンジェリーノよりも約2kg軽く仕上がっています。

この2kgの差はママたちにとっては重要じゃないでしょうか?

軽量化はどんな装備よりもうれしいことだと思います。

自転車はある程度までなら簡単に軽量化できます。

でも強度を維持しながらとなると非常にコストがかかってしまいます。

安くて軽い自転車は要注意、軽量なのではなく少ない材料でつくられているせいです。

薄っぺらいフェンダーに薄っぺらいサドル、短い虫ゴム、細いタイヤ、さらに細いチューブなど書き出すときりがありません。

車体も弱くフニャフニャで、持つと軽いのに走ると重いのはそのせいです。

持ちあげた時に軽ければ、走りが軽いとは一概には言えません(重いとよく走るとも言えません)。

新しいふらっかーずはパイプの内部構造を工夫することで大幅なコストアップをすることなく強度維持を実現しています。

この製法は以前アンジェリーノの記事でもご紹介しましたが、ブリヂストンでも似たようなフレーム構造を採用しています。

タイヤの大きさは前輪が22インチ、後輪は26インチ、変速なしと3段変速付きがあり、メーカー希望小売価格はそれぞれ¥57800、¥62800です。

発売時期は2010年3月頃の予定で写真の車両はサンプルのためさらに細かい手直しをするかもしれないとのことでした。

参考資料には幼児2人同乗対応とありましたので発売時には車体にシールが貼り付けられるはずです。

実車を見た印象ですが照明のせいもあってか、とても高級感がありました。

赤色もいいですがアンジェリーノにはないパープルもキレイでしたよ。

Dsc07853

カラーは奥に写っている淡いグリーン、後部だけ写っているブルー、パープル、ベージュ、レッド、写真はありませんがブラウンの6色展開。

Dsc07854

リヤキャリヤ、ダブルスタンドはご覧の通りとても頑丈そうです。

アンジェリーノと装備面で比較すると、自光式ソーラーテール ランプを装備していたりチャイルドシートのベルトが5点式だったりと子供乗せ自転車のパイオニア的存在ということもあってか細かいところまでこだわりが感じられました。

スタンド操作と連動したハンドルロックも便利な装備ですね。

アンジェリーノとふらっかーず、特にどちらが優れているというわけではないので選択肢が2つあると思っていただけるといいでしょう。

その他のメーカーのコピー商品群は比較対象にはなりません。

見た目は似てても何から何までぜ~んぜん違いますので論外です。

Dsc07862

新聞等でご存じの方も多いと思いますが、こちらはふらっかーずC2。

幼児2人同乗基準に適合させるためにできた自転車。

C2はChildの頭文字のCから子供2人を安全に乗せられるようにとネーミングされたそうです。

他のふらっかーずと違いキャリヤ(荷台)ではなくフレーム(車体)にチャイルドシートを取り付けているため、より大きなお子さんが同乗してもふらつきにくい設計です。

さらに、こぎ出しやすくスムーズに加速できるようギヤ比も若干低めの設定です。

普通のふらっかーずよりも低重心で安全設計というコンセプトのようです。

後ろに取り付けられているチャイルドシートは標準装備のものでOGK社のRBC-007DXSです。

C2ブラウンという丸石オリジナルカラーで一般の問屋さんでは扱っていません。

このチャイルドシートのみも取り扱う予定ですので欲しいという方はお問い合わせください。

|

2009年11月 9日 (月)

いろんな便利アイテムのご紹介

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です

今回は自転車関連の便利なもの珍しいものをたくさんご紹介します。

Dsc07762

まずはブリヂストンから新発売のプロテクター。

練習中に転んでもこれをつけていれば安心ですね。

カラーはご覧の2色。

Dsc07765

手、ヒジ、ヒザ、左右あわせて6点セットです。

クリスマスプレゼントの自転車とあわせていかがですか?

Dsc07763

次はヘルメット用クッション。

サイズが微妙に合わない場合に使用します。

Dsc07806

海外ブランドのヘルメットでかぶっているとズレてしまう場合やサイズ調整ができないタイプのヘルメットなどにどうぞ。

Dsc07807

ご使用例です。

こんな感じで付属の両面テープで貼り付けて使用します。

写真の上面だけでなく左右、前後にもご使用いただけます。

Dsc07777

次にバルブアダプター。

幼児車のプラスチックホイールや12インチサイズのホイールなど市販のポンプでは空気を入れにくい場合に使用します。

Dsc07779

ご使用例です。

このままだと走行時に車体と干渉してしまうため、空気を入れ終わったら必ず取り外してください。

これがあればご自宅でも簡単に空気を入れられます。

Dsc07784

次は幼児車用のハンドルグリップ。

ご覧の3色以外にも赤と黒と白もあります。

一般自転車はハンドル径の規格が2種類あり、これはφ19mmの細いほうです。

あまり店頭に並んでいないようで密かなヒット商品。

Dsc07785

左がφ19mm、右がφ22.2mm(大人用や20インチ以上に多い)。

14インチから18インチでも太いほうを採用している場合もあります。

互換性はありませんのでご購入の際は現車をお持ちいただくかハンドル外径をノギス等で測定してください。

Dsc07782

続きまして幼児用ペダル。

ペダル軸も一般的には規格が2種類あり左が1/2インチ、右が9/16インチです。

9/16インチは大人用にも広く一般的に採用されているサイズですが、1/2インチの幼児用は珍品です。

当然ペダル軸径の互換性はありません。

Dsc07780

左の細いほう(1/2インチ)はこのようなBMXタイプに多くみられます。

市販のペダルではまず合いませんのでちゃんと確認しましょう。

Dsc07775

これは折りたたみ式ペダル。軸径は一般的な9/16インチ。

ジャイアント扱いの純正パーツです。

丸くてカワイイ。

Dsc07776

商品は こんな感じで巾着袋に入っています。

Dsc07794

まだまだ続きます。

みなさん自転車って左側から乗りますよね?

これは逆(右側)から乗る人用のスタンドです。

問屋さんのカタログには左利き用スタンドとありますが、「右利きだけど自転車乗るときは逆なんです」という方がいらっしゃいましたので実際には「右から乗る人用スタンド」と呼ぶのが正しいと思います。

私のまわりにも右利きだけど字を書くときは左手、左利きだけどお箸持つのは右手って人がいます。

Dsc07795

いつも右側から乗るのに不便な思いされている方いかがですか?

Dsc07801

さらに続きます。

スポーツサイクルの盗難対策アイテムです。

スポーツサイクルは車輪の着脱が工具なしで簡単にでき、修理や輪行時にとても便利なクイックレリーズというシステムで車輪を固定しています。

でもその便利さゆえ盗難の心配も。

Dsc07803

そこでオススメしたいのがこちら。

タイオガ社のピンタイプクイックレリーズ。

Dsc07804

通常通り組み付けて最後に操作レバー(ピン)を「ねじねじねじねじっ」と取り外せばOK。

これでもう車輪は盗まれません、たぶん。

Dsc07802

サドルの盗難も心配ですよね。

前輪用、後輪用、サドル用の3点セットですので、これに交換すれば大丈夫、おそらく。

Dsc07805

カラーは3色。

軸長はロードの130mmエンド用とMTBの135mmエンド用があります。

Dsc07766

次にワイヤー錠。

こちらもタイオガ社製のアイデアグッズ。

ワイヤー錠自体はピッキングに強いラウンドキーを採用し長さは1.8m、太さはφ4.6mmです。

商品のスペックはごく普通のものですが、収納方法がナイスアイデアです。

Dsc07768

商品のパッケージをそのままボトルケージに差し込むと、走行時の保管ケースとして使えます。

ワイヤー錠の保管場所って意外と困るのでこれは便利。

Dsc07769

カラーはご覧の7色展開。

店頭にはありませんがカギ式ではなく暗証番号式のものもラインナップがあります。

Dsc07774

これもタイオガ社製の製品でアセンティアシリーズ。

ブームに乗って自転車始めたけどお尻痛くないふりするのはは疲れたという方。

とてもやさしい座り心地で男女問わず人気です。

座骨幅に合わせてチョイスできます。

ネタ的にキリがないので今回はこれくらいにしときます。

|

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »