« ジャイアント 2010年モデル 展示会 | トップページ | BIANCHI ビアンキ 2010年モデル 展示会 »

2009年9月 7日 (月)

3人乗り アンジェリーノミニアシスタ 展示中

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です。

Agm1

毎日忙しいママをやさしくサポートするアンジェリーノミニアシスタのご紹介です。

オプションのエンジェルリヤシートを装着した状態で展示しています。

アンジェリーノミニアシスタは標準モデルに比べ低重心設計となっていますので、安全性を最優先にしたモデルです。

タイヤが小さくてもペダルひとこぎで進む距離も26インチ並みですから忙しくペダルをこぐ必要もありません。

Agm2

横から見るとノベーッとダックスフンドのようなスタイルですがサドルに座ってみると見た目ほど長くは感じません。

自転車の全長はJIS(日本工業規格)で1900mm以下と決められていますが、アンジェリーノミニアシスタはギリギリのサイズです。

走行時は長さを感じませんが、駐輪場からの出し入れ時やUターンするときには注意が必要ですね。

マンション等で駐輪スペースが決まっている場合は後ろが長いので駐輪可能かどうか事前に確認したほうが良いと思います。

2段式の駐輪設備の場合ですが上の段は不可能です(長さと重さのため)。

下段の場合は上の段のとの隙間が狭いとヘッドレストは毎回下ろさないといけません。

横との間隔もあまり接近しすぎていると出し入れの際にブレーキワイヤーを引っかけられて破損してしまう可能性があります。

可能であれば原付の駐車スペースが最適です。

Agm3

斜め後ろからの図。

どうです、このドッシリしたつくり。

見るからに安全そうですね。

ここからは、カタログには載っていないアンジェリーノシリーズのすごいところを、ちょっと専門的にご紹介します。

最新のアンジェリーノシリーズに採用されているフレーム(骨格)は旧モデルとは全くの別物です。

Img052

Img051

上の写真のように従来モデルのフレームパイプがただのパイプだったのに対し3人乗り対応の新モデルではパイプ内部にリブ(補強版)を設けてあります。

でもそれだけじゃありません。

素材自体の肉厚を約130%、パイプの径を最大10mmも太くしてあります。

こうすることで従来モデルの約2倍のねじれ剛性を実現し走行時のふらつきを減らすことに成功しました。

ジャイロセンサーによる走行安定性テストデータによると一般自転車で3人乗りをするとアンジェリーノミニ(アシスタ)の2.16倍もふらつくという結果が出ています。

Img053

ふらつくということはハンドル補正を頻繁に行うということですから、当然運転に余裕がなくなります。

アンジェリーノシリーズはこうした数々の技術とアイデアを盛り込むことで安全性を確保していますので、巷で流通しているコピー商品とは何もかもが違います。

それでは装備面についてです。

Agm4

後ろのチャイルドシートを取り付けるキャリヤ(荷台)の剛性は一般的なクラス18規格のキャリヤの2倍以上あり横揺れに強くなっています。

取り付け部分も「やりすぎでは?」と思うくらいタフな構造です。

チャイルドシートの足載せ部分についても巻き込み防止のため、ご覧のようにしっかりとカバーされています。

Agm5

アンジェリーノシリーズは数々の安全装備と剛性の高いフレームゆえに車重は決して軽くありません。

ざっくりですが自転車が約30kg、お子さんが2人で35kg、お母さんが coldsweats01 kgとこれだけの重量を支えつつ安全に停止しなくてはなりません。

その重量をしっかり受け止めるため、デュアルピボット方式というブレーキ時にたわみが発生しにくく制動力の高いブレーキキャリパーが前側に採用されています。

写真はありませんが後ろも冷却フィン付のローラーブレーキが採用されており、高い制動力を発揮します。

Agm12

そしてその高い制動力がゆえにブレーキワイヤーにも相当のストレスがかかります。

当然切れやすくなりますから金属同士が接する部分には写真のようにグリスを塗布します。

ワイヤー内部にも注油し、女性の握力でもスムーズにレバーが引けるよう当店でさらなるチューニングを施します。

アンジェリーノ系は前後ともにブレーキワイヤーの取り回しが複雑なため、このチューニングを施すとかなりブレーキの操作が楽になります。

Agm6

次に前チャイルドシートのリクライニングです。

赤いボタンを押してレバーを引くとチャイルドシート全体が2段階に調節できます。

お子さんが寝てしまった時などに便利です。

Agm9_2

そしてエンジェルリヤシート。

これもかなりしっかりしたつくりです。

ご覧のようにグリップは乗り降りの際に開閉可能です。

対象年齢は2歳から6歳、身長115cm以下、体重20kg以下が目安です。

アンジェリーノミニ(アシスタ)専用設計なので他の自転車には取り付けできません。

後輪が26インチのアンジェリーノ系にも付きません。

Agm11

タイヤは重量をしっかり支える極太タイプ。

分厚いスーパーチューブを採用していますのでエア漏れが少なくリム打ちパンクのリスクも軽減できます。

テコの原理でたてられるスタンドは幅、奥行きともに超ワイドで、メインの2本にプラス4本の補強バーが入っています。

普通のスタンドに比べて横方向へのぐらつきにくさが1.5倍以上あり、駐輪時の安定性がアップします。

アンジェリーノはこんなに安全仕様なので、あとはお子さんにヘルメットをかぶせてお母さんが優しい運転を心掛けるだけです。

実物をご覧になりたい方はお早めにご来店ください。

|

« ジャイアント 2010年モデル 展示会 | トップページ | BIANCHI ビアンキ 2010年モデル 展示会 »

チャイルドシート付自転車」カテゴリの記事