« 黒い粗品 | トップページ | ビアンキローマ、LGS-SIX »

2009年3月13日 (金)

アシスタスティラLとパスシティ-Mリチウム

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です。

後ろにチャイルドシートを取り付けることを前提としたこの2台、カタログじゃわかりにくいので簡単に違いをご紹介します。

Dscstila

こちらがブリヂストンのアシスタスティラL。

バッテリーは4Ah、オートエコモードプラスで約67km走れます。

急坂も無く近距離の移動ならこのモデルがお勧め。

もちろん新基準対応。

Dsc07161

そしてヤマハのパスシティ-Mリチウム。

パスリチウムMと紛らわしいネーミングですが、こちらは2本パイプのフレームを採用しています。

バッテリーは6Ah、オートエコモードプラスで約103kmも走れます。

近距離でお使いいただいた場合、充電回数を減らすことができ、結果バッテリーの買い替えサイクルを長くすることができるので経済的です。

このモデルも新基準対応で、4Ahバッテリーモデルよりも高出力設計のモーターを搭載しています。

長い坂道や急坂走行などパワフルさを必要とする方に向いています。

Dsc07163

2台並べてみても色違いくらいにしか見えませんが別物です。

タイヤはどちらも26インチのみの設定です。

Dsc07164

モーターとバッテリー以外にヘッドライトも違います。

アシスタスティラLはLED2灯式。

パスシティ-MリチウムはLED1灯式。

どちらもかなり明るく頼もしい装備です。

Dsc07165

ベルはアシスタスティラL(手前)がハンドルの左側にあり回転式のグリップベル。

パスシティ-Mリチウムは(奥)ハンドル右側で一般的なレバーを引くタイプ。

バスケットはどちらもステンレス製。ワイドタイプなので大きい荷物もすっぽり入って便利。

この2台は駐輪時にハンドルが回転して不安定にならないよう手元でハンドルをロックできます。

あと、画像にはありませんがリング錠の色も違います。

Dsc07166

テールランプのデザインも若干違います。

スタンドはどちらも楽に立てられるテコ式で、駐輪時の安定性の高い強化タイプです。

Dsc07168

バッテリーBOXも厚みが違います。

6Ahのほうは黒くて大きいので重たそうですが、持ってみると4Ahとさほど変わりません。

Dsc07167

アシスタスティラLには空気ミハル君(右側のミサイルみたいな突起)が付いていて空気圧不足を教えてくれるので空気補充のタイミングがわかりやすいです。

Dsc07127

パスシティ-Mリチウムにブリヂストンのロイヤルチャイルドシートを組み合わせるとこんな感じになります。

昔と違って最近の電動アシストはおしゃれなデザインが増えましたね。

|

« 黒い粗品 | トップページ | ビアンキローマ、LGS-SIX »

電動アシスト自転車」カテゴリの記事