« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月27日 (金)

おもしろボルト発見。

いつもご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です。

今回はおもしろい形のボルトを見つけたので自転車の品質について考えたいと思います。

Dsc07124

半分丸くて角が5つあるんですが何角形っていうんでしょうか。

Dsc07121

よこから見るとふにゃふにゃしててオブジェのよう。

据わり部分の直角も出ておらず締め込んでもトルクが掛かりません。

このボルトを力の掛かる箇所に使うと必ず緩みが出てしまいます。

このボルトは世界一有名な自転車部品メーカーさんのもので、国内最大手メーカーの中国工場で製造された自転車に使われていたものです。

作業効率が重要視される製造ラインでは微調整はもちろん不良品のチェックなんて到底無理な話です。

このボルトは明らかに強引に取り付けた痕跡があり、知っていながら無視されたと思われます、製造ラインの中に意識の低い人がいるとこんな商品が流通してしまいます。

自転車はメーカーさんが組立てたほうが信頼性が高いと思っている方がおられるようですが実際はこの程度です。

メーカーさんと提携している国内の組立て屋さんですら発見できなかったようです。

きちんとお店で点検しなければ発見されないまま販売されてしまいます。

もしこの自転車がホームセンターやスーパーに納品されていたら・・・恐ろしい。

Dsc07123

このボルトは後ろブレーキと車体をつなぐ非常に重要な部品です。

このボルトが脱落するとブレーキがロックして大変な事故につながります。

ボルトの製造工場でも発見されず自転車の製造ラインでも無視され、組立て屋さんもスルーしそのまま入荷。

自転車は家電製品とは違い完成品が入荷するわけではありません、各販売店で最終調整を行います(良い状態を維持させるには購入後のメンテナンスも重要です)。

当然、同じ自転車でもお店によって仕上がりに違いが出ます。

例えばこんな感じです。

●バスケットがすごい角度で取り付けされている。

●ハンドルの高さが低すぎる。

●ブレーキが片効き、または引きずり気味。

●車輪が傾いて取付けられている。

●ハンドルの締め付けがゆるい。

●車輪の固定ネジがまったく締まっていない。

●防犯登録シールが車体ではなくハンドルやドロヨケなどの部品に貼られている。

挙げるときりがありませんがみなさんの自転車は大丈夫ですか?

|

2009年2月21日 (土)

新基準対応 パスリチウムM 入荷しましたっ

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です。

本日、ヤマハから3月6日発売予定のパスリチウムMが入荷しました。

6アンペアバッテリーを搭載し4アンペアモデルよりも余裕の走りが可能。

下位モデルよりも高出力なのでお子さんを乗せて坂道を走る方にはお勧めです。

詳しくはヤマハHPをどうぞ↓

http://www.yamaha-motor.jp/pas/index.html

Dsc07053

こちらがパスリチウムM(26インチ)です。

カラーはガーネットオレンジです。

来週にはシルバーも入荷予定です。

Dsc07051

こちらが新規格の6アンペアバッテリー。

バッテリーボックスの寸法は8.1アンペアのものと同じで大きめです。

見た目が重そうに見えるせいか持ってもあまり重く感じません。

チャージャーもリチウムイオンモデル専用となりました。

その他2月末にはヤマハ・パスシティ-MリチウムやブリヂストンのアシスタスティラLも入荷します。

アンジェリーノアシスタの件で先日ご来店いただいた方々へ

新基準対応のアンジェリーノアシスタですがニューモデルは4月末発売予定とのことです。

カラー展開や装備内容、価格について現段階では不明です。

上位モデルのアンジェリーノアシスタデラックスも同時に発売予定です。

また何かわかりましたら当ブログにてお知らせしますのでよろしくお願いします。

Dsc07056

新基準対応のブリヂストン・アシスタリチウムも入荷済み。

Dsc07057

こちらも新基準対応のヤマハ・パスリチウムS。

4アンペアバッテリー搭載のスタンダードモデルです。

他にもブリヂストンのアシスタシティリチウム(27インチ)やベルトロEAなども展示中です。

|

2009年2月18日 (水)

GTマッハワン 3段ギヤ付き!

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です。

息子の愛車マッハワンです。

自転車屋の息子の自転車らしく世界に1台の仕様に仕上げようとカスタムしてみました。

ベース車はアメリカンブランドGTのマッハワン16インチです。

Dsc07041

この年式のマッハワンはブレーキが全然効かないのでリムをCNCサイドのものに交換しましてみました。

Dsc07045

どうせバラすんだからとついでに3段変速機を付けることにしましたが、これがけっこう大変で、ついでどころかメインになってしまいました。

小径リムにラージフランジ を組み合わせる場合、スポークが短くて組立てと調整が面倒なんですよね~。

Dsc07044

ギヤレシオもノーマルより少し落として漕ぎ出しやすくしてあります。

ブレーキもノーマルのものはダメダメなので剛性が高くたわみにくいデュアルピボット式に交換。

Dsc07043

もちろん前ブレーキも交換。

お飾りですがバルブキャップもアルミ製にチェンジ!

Dsc07047

ノーマルのブレーキレバーは樹脂ブラケットでヨレヨレなのでオールアルミのものに変更。

本当はレバー式のシフターじゃなく回転式シフターにしたかったんですがグリップ部分の寸法不足で却下。

以上はあくまでも個人的な趣味ですのでお仕事としてお受けすることはありません、ご了承ください。

そもそも乗れる期間の短い幼児用自転車をカスタムしようなんて誰も思わないですよね・・・

|

2009年2月13日 (金)

籐風バスケット 人気です

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です。

今回はイミテーションバスケットのご紹介です。

天然素材ではないので傷みにくく長持ちします。

Dsc07033

新型のベルトロEAと組み合わせてみました。

Dsc07034

話題のマークローザにも似合います。

オリジナルのキャリヤを利用してこのバスケットを取り付ける場合、そのままでは付けられません。

当店で部品を製作して取付けています。

Dsc07036

TOPEAKレッドライト(テールランプ)のホワイトボディを合わせてみました。

夕方から夜間に走行する場合、あれば安心の安全装備。

Dsc07037

マークローザが載ってるリラクシーバイクのカタログが少しだけ手に入りました。

マリポーサカルバ、マリポーサオム、マリポーサミニもモデルチェンジしています。

ご希望の方はお早めに。

Dsc07024

話ブっ飛びますがこれなんだかわかります?

先日のお弁当だったんですが四角いおにぎりです。

おにぎりといえば三角と思い込んでいるものですからビックリしました。

四角くしただけなのに味まで違うような気がします。

嫁が半年くらい前からクックパッドにハマっていて、毎日いろんなごはんやケーキを作ってくれます。

自転車には全然関係ないネタになってしまっていますが、クックパッドはお料理の献立に困らず便利ですよ。

こちら→http://cookpad.com/

自転車のほうもよろしくお願いします。

|

2009年2月 8日 (日)

トピーク ベビーシート Ⅱ

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です。

あまり紹介されていないようなので暴露しちゃいます。

ロングセラーのTOPEAKベビーシートがモデルチェンジします。

シートもキャリヤも一新されるため従来品のキャリヤに新型のシートは付けられません。

Img035

簡単な資料ならお店にご用意してありますので興味のある方はご来店ください。

|

2009年2月 2日 (月)

街乗りアイテムのご紹介

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です。

今回は街乗りに使える人気パーツをご紹介したいと思います。

Dsc06938

まずはSIGMA社(ドイツ)のMICRO。

前用のLEDランプ(存在灯)ですが全部でなんと9色もあります。

取り付けはベルクロのバンド方式なので腕やヘルメットなどにもつけられます。

点灯はもちろん点滅モードもありこの手のアイテムは夜間の安全走行には欠かせません。

デザインも小粒でハンドルまわりがゴチャゴチャしませんよ。

後用(赤色LED)もあります。

Dsc06940

次は完全防水バッグで有名なドイツのメーカー、ORTLIEB社のリフレクティブアンクルバンド。

カラーはご覧の5色展開。

ヘビーなデニムにも負けない硬めの素材でできています。

白いラインは光に反射しますので夜間の安全走行をサポートします。

Dsc06933

そしてジャイアントの純正部品、スピードグルーブアジャストサドル。

Dsc06926

サドル裏面です。

サドルレールの下部にボルトが見えますが、サドルの幅が3段階に調整可能です。

Dsc06930

目一杯開いたところ。

どっかり座ってのんびりツーリング。

Dsc06932

閉じたところ。

漕ぎを重視したセッティング。

でも漕ぎを重視する人はこのサドルじゃなくていいと思います。

形は基本細身でスポーティですが、クッションは厚めで快適性も持たせてあります。

薄くて硬いサドルが苦手な方いかがですか?

自転車ネタは以上です。

で、最近あった幸せなことを書きます。

71miurasv

先日、道路を自動車で走行中になんとランボルギーニミウラと遭遇してしまいました!

これ40年以上も前のデザインに見えます?

やっぱり昔のスーパーカーはいいなあ。

赤のミウラなんてミニカーでしか見たことなかったので、あまりの美しさに大興奮してしまいました。

スーパーカーと言えばカウンタックですが、そのご先祖様ですからそのオーラときたら半端じゃありません。

ガヤルドやムルシエラゴは走っているのをたまに見かけますが、走っているミウラを見れるなんて最初で最後かも。

その日は1日とっても幸せな気分でした。

小さいころからこの車がダントツに1番好きでした。

ちなみに2番はデ・トマソ パンテラで3番はランチア ストラトスです。

すみませんどうでもいい話ですよね・・・

|

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »