« パナソニック 新型 リチウムビビDX 入荷しました! | トップページ | 巷で希少な子供用20インチ特集 »

2009年1月10日 (土)

はさみ

スポーク日吉店です。

今回は自転車とはまったく関係の無いwhy?なお話しです。

自転車以外興味の無い方はスルーしてください。

先日はさみで紙を切っていて思ったのですが、曲線を切る時ってなぜか口が開いてしまうんです。

直線を切っているときは閉じていたのに曲線部分に入るとカーブがきつければきついほど口がポカーンと開いてきちゃうんです。

私だけですかネ?

昭和の時代にゲーセンでハイパーオリンピック(定規禁止でした)とかドンキーコングっていうゲームが流行ったとき、ジャンプボタンを押すのと同時に自分もピョコピョコ動いていたのを思い出しました。

手の動きに他の部分が反応してしまうのは私だけでしょうか・・・

あとwhy?なのはシャンプーとリンスの容器ってなんで同じ形で似たような色をしてるんでしょうか。

出してから間違いに気づいて手のひらにリンスをのせたまま片手でシャンプーするハメになったことが何度かあります。自分のドジを棚に上げといて不便だなと思いました。

あと、子どもはよく靴を左右反対に履いているのを見かけますがwhy?と思っていたんです。そこで息子の行動を観察してみたらそのメカニズムがわかりました。

1・家の玄関に入る。

2・正面向いたまま靴を脱ぐ(この時点では靴先は屋内を向いています)。

3・外出する時、靴を履きやすくするため靴先を玄関方向に向ける(このとき問題が発生します。左右まとめてではなく左の靴と右の靴を順番に1足づつそれぞれの位置を変えずに回転させるので左右が逆転してしまうんです)。 

4・左右反対に並んだ靴を履く。

ウチの息子だけかもしれませんが、これが靴を反対に履くメカニズムです。

ただし、反対に履いたあと次に靴を履く時は、また左右が入れ替わりますので正しく履けてます。

すみませんつまんないお話しで・・・

|

« パナソニック 新型 リチウムビビDX 入荷しました! | トップページ | 巷で希少な子供用20インチ特集 »

why?」カテゴリの記事