« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

人とはちょっと違う自分仕様にしませんか?

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です。

今回は自分仕様にプチカスタムということで、ドイツのRIXEN&KAUL(リキセンカウル)社のアイテムを使ってご紹介します。

Escmn3

通勤にも使えるかわいい自転車というのをテーマにライゼンタールのバロックサンドをジャイアントのエスケープミニに装着してみました。

ライゼンタールは名前のまんまreisenthel(ライゼンタール)社とRIXEN&KAUL社とのコラボモデル。

カラー展開は以下の通りです。上段は現在販売されているカラー。

下段は今春発売予定のモデルです。

Reisenthel

上段左からバロックサルファ(バロック=ゆがんだ真珠、サルファ=硫黄)、バロックサンド、ブラック、レッド。

下段左からバロックネイビー、フォークロアブラック(フォークロア=民族風習、伝承)、モカ、カクタス(サボテン)。

軽量なアルミ枠に耐久性の高いポリエステル素材の組み合わせです。

容量は約15リットルで耐荷重は5kgまでです。

Escmn1

カスタムポイントは純正の白いサドルに合わせたホワイトのレザーグリップとホワイトのLEDライトです。

Escmn2

実際にライゼンタールを自転車に取り付けるには別売りのアタッチメントが必要です。

このエスケープミニには2種類のアタッチメントを使って取り付けました。

Dsc06910

続いてライゼンタールのブラック。

ベース車はブリヂストンのベガスです。

Dsc06911

ブラックで統一されてスタイリッシュな印象です。

ご近所へのお買い物等にいかがですか?

Dsc06912

標準装備のキャリヤは同時装着できないので取り外しました。

ランプヘッドもダイナモ本体下へ移動してあります。

バスケットの取付にはヴォーバウというアタッチメントを使用しました。

Dsc06913

上部は巾着のようになっていて、雨天時の雨除けやとび跳ね防止、ひったくり防止にもなります。

Dsc06914_2

ライゼンタールは簡単に自転車から外すことができ、バスケット単体でのご使用も可能です。

Doggy

ライゼンタールを取り外してDOGGYに付けかえるとワンちゃんとのお散歩仕様に早変わり。

Mrg2

最後にサイドバッグのチータプラス。

ブリヂストンの最新モデル、マークローザホリゾンタルに装着してみました。

テーマは日帰り旅行のできる自転車。

マークローザについて詳しくはメーカーHPをご覧ください。http://www.relaxybike.jp/markrosa/index.html

チータプラスのカラー展開は以下の3色です。

Tita

手前からブラック、ベージュ、グリーン。

Mrg1

実際に自転車に装着するにはパイプ径がφ6mmからφ16mmのリヤキャリヤが必要になります。

Mrg4

今回はTOPEAK社のスーパーツーリストDXというキャリヤを装着しています。

赤いテールランプは別売りでINFINITYのアポロという商品です。

Mrg3

バッグの容量は約20リットルです。

左右両方つければ倍の約40リットル、さらにリヤキャリヤのトッププレート部やにフロントキャリヤにも積載可能ですから日帰りと言わず2泊3日以上の旅も不可能ではありません。

いかがでしたか?ちょっと部品を変えるだけでも印象が変わりますし使用範囲も広がります。

自転車は純正部品でなくても取り付け可能な場合が多いので、カスタムの幅がとても広いのです。

サイドバッグについては同じくドイツのORTLIEB(オルトリーブ)社のものも世界的に有名です。

RIXEN&KAUL、ORTLIEBの商品詳細については下記HPをご覧ください。

http://www.g-style.ne.jp/

|

2009年1月28日 (水)

ピンク ピンク ピンク

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です。

ピンクの自転車がたまたま3台揃ったので並べてみました。

それぞれプチカスタムしてみましたのでご購入時の参考にしていただければ幸いです。

Ppp

左からブリヂストンのマークローザスタッガード、真ん中がジャイアントのエスケープR3、右がブリヂストンのベガスです。

Mr1

まず1台目はマークローザスタッガードです(スタッガードというのはフレーム形状の呼称です)。

幼稚園の送迎仕様というテーマで後ろにブリヂストンのロイヤルチャイルドシートを付けてみました。

ママ友もビックリの総ピンク仕様です。

全体的に優しいピンクの印象を崩さないように前バスケットは丸型のステンレス製をチョイスしてみました。

Mr3

今度は後ろのチャイルドシートをサドルとグリップのカラーに合わせてブラウンのものに変えてみました。

前バスケットもブラックに変更することで全体的にピンクとブラックのコントラストがハッキリし、キリッとした印象になったと思います。

マークローザとチャイルドシートは他にもカラーが豊富ですからいろんなチョイスが可能です。

ブリヂストンのHPにマークローザのページができましたのでよろしければどうぞ。

http://www.relaxybike.jp/markrosa/index.html

Escp2

こちらはジャイアントのエスケープR3。

入荷直後で、まだ仮組みの状態。

Escp4

組立て&調整完了。

この車両はすでに売約済みです。

お客様のご希望でサイドスタンド、フェンダー、ライトを取り付けました。

テーマはかわいいスポーツバイク。

Escp6

ライトは偶然にもカラーがピッタリ!

まるで専用オプションのようです。

Vtp1

3台目はベガスの20インチモデル。

他の2台と比べるとのんびりポジションのリラックス系自転車。

Vtp3

テーマは便利で快適なチョイ乗り仕様です。

せっかくの個性を台無しにしないよう、樹脂を編み込んでつくられたとってもリアルな籐風バスケットを取り付けてみました。

色合いも絶妙で触ってみないと樹脂って気づきません。

いかがでしたでしょうか?

せっかく個性的な自転車に乗っていても街中で同じ自転車に遭遇するとがっかりしちゃいますよね(服や靴、カバンなんかもそうですよね)。

同じ服着て同じ自転車に乗ってる人に遇ったらかなりビックリしますが・・・

自分なりのプチカスタムをしておけば他と差別化できますからオススメですよ。

Mrg1

ついでに次回予告。

写真のマークローザホリゾンタルを含めその他いろいろなプチカスタム例をご紹介したいと思います。

お楽しみに。

|

2009年1月25日 (日)

2009年モデル ヤマハ パスリチウムS 試乗車導入しました。

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です。

お待たせしました!新基準対応のヤマハパスリチウムSの試乗車が入荷しましたので試乗車導入しました。

発売は2月5日ですが商品の出荷はすでに始まっています。

Dsc06881

乗り味については後日、周辺の坂道でテストしてレポートします。

ちなみに奥に写っているのはパナソニックの新基準対応モデル、リチウムビビDXです。

こちらも入荷したてで組立て中です。

試乗をご希望の方はお気軽にご来店ください、お待ちしています。

|

2009年1月23日 (金)

マークローザ 入荷しましたっ!

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です。

待ちに待ったマークローザ、いよいよ販売開始です。

As_s6228

ブリヂストンの第4のリラクシーバイク、マークローザのホリゾンタルが入荷しました。

今回入荷分はファームグリーン。

スタッガードタイプはピンク、ホワイトを展示中です。

Dsc06871

なんとも言えないこの懐古的デザイン。

そういえば昔レトロブームってありましたよね・・・

Dsc06870

横からの図。

フレーム素材はアルミでタイヤは26インチ、外装6段ギヤ付き。

カギはワイヤー錠が1本付属しています。

当ブログ内でスポーツ車のカテゴリーに入れなかったのは、見た目はスポーツ車ですが部品構成等を考慮すると実際はママチャリ分類に入ると判断したからです。

持ち上げた感じは軽くも重くもなくカタログ重量通り(16.1kg)かなという印象です。

Dsc06877_2

後ろ姿も素敵です。

Dsc06872

キャリヤ、ライトも同色です。

キャリヤにはバスケットも取り付け可能です。

素材が違うのにきれいに色合わせ出来ているところはさすがブリヂストンです。

ライトはLEDのオートライト方式です。

画像だとわかりにくいですがフェンダーには両サイドに1本ずつ、計2本の溝加工がされており、デザイン的にアクセントとなるほか変形に対しても強くすることができます。

Dsc06873

こんなプリティなハンドルステム(ハンドルの支柱)が採用されています。

丸っこくてほのぼのデザインです。

Dsc06876

チェーンガードも同色仕上げでこだわってます。

フロントのギヤはチェーン外れが起きにくいよう2枚のプラスチック円盤でギヤ板をサンドイッチしたダブルガードタイプ。

Dsc06874

サドルは見た目スポーティですが乗り心地を考えてサドル下にバネがついています。

Dsc06875

後ろブレーキはよく電動アシスト自転車に標準採用されている冷却フィン付きのローラーブレーキ仕様。

カリカリのスポーツ車ではありませんが普段気軽に乗るには最適じゃないでしょうか?

|

戦車完成!

すぽひよ管理者の*kakuo*です。

今回はお仕事と全然関係ありません。

興味の無い方、ごめんなさい。

先日、数か月ぶりに息子とレゴで遊んであげることができたので作品をちょっと紹介させてください。

3歳の時に知人からお下がりで頂いたレゴのお城がきっかけで2年間ほぼ毎日欠かさずやっています。

おかげで爪がボロボロになってかわいそうなことになっています。

今回はバラ売りでキャタピラが手に入ったので手持ちのパーツを組み合わせて戦車を作ってみました。

作る前にまず、デザインを考えてそれに合うカラー、長さ、幅、厚さの部品を探して子供が遊んでもすぐ部品が外れないよう補強しながら・・・

あり合わせなので不格好ですが、試行錯誤しながら2時間かけてやっと完成しました。

過去に大型トレーラーや、歯車仕掛けのお城、ヘリコプターなどいろいろ作りましたが写真を撮ったのは今回が初めてです。

Lego1

作る直前まではドイツ軍のタイガーⅠをイメージしていたんですが手持ちのパーツからするとどう考えても無理なので息子の好み通りに作りました。

テーマは中世と未来の融合です。

Lego3

一応戦車なんですが息子の希望でクレーンがついています。

悪い奴らを檻に入れてぶら下げたりするそうです。

なんとものんきな戦車です。

前の丸い車輪みたいなのはのは単なる飾りです。

Lego4

個人的には後ろの装甲板がカッコイイと思うんですがいかがでしょうか?

でも何故かPOLICEのステッカーが・・・

ちなみにこの装甲板は家の屋根を流用しました。

Lego5

クレーンを操作する兵士です。

クレーンのアームはちゃんと上下しますし操作席も回転可能です。

Lego6

上のクレーンを大型の砲塔にすればもっと戦車っぽいんでしょうが・・・

Lego7

操縦席です。

この赤い兵士が戦車を動かしていることになっています。

もっといろいろ細工したかったのですがキリがないのでこれで完成ということにしました。

もちろん息子も大喜びで、自分なりにいろいろ改造して楽しんでいます。

キットものを買い与えるほうが親としては楽なんですが、何でも買えばいいと思わせるのは教育上良くないと考えていますし、買わなくても自分で組み合わせればこうやっていろんなものが作れるんだってことを教えてあげたいと思います。

完成まで一筋縄でいかないところは自転車の修理によく似てます。

あらかじめ決められた部品を決められた通りに組み立てるよりずっと頭を使いますし楽しいです。

何より自分でテーマを決められるので何でもありっていうのがいいですね。

子供の集中力ってすごいですね、幼稚園がお休みで雨の日は一日中やっていることもあります。

私もこの類のおもちゃは嫌いではありませんが2時間も集中するとグッタリしちゃいます。

発想力、応用力、集中力、創意工夫、レゴはいろんな可能性を育んでくれますのでずっと続けさせたいと思います。

|

2009年1月22日 (木)

新基準対応 リチウムビビEX 試乗できます!

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です。

緊急告知!

1月25日(日)までの間、期間限定ですが2009年最上位モデルのリチウムビビEXをご試乗いただけます。

(一人の方に25日までお貸ししますという意味ではありませんのでお間違えなく。)

少しの期間メーカーさんにお借りすることができましたので急ですがお知らせします。

商品自体まだ置いているお店も少ない中、最上位モデルを実際にお試しいただくチャンスです。気になる方はお急ぎください。

ただ、ご試乗にあたりひとつお願いがあります。

お店の所有車ではなくメーカーさんにお借りしているものなので、試乗をご希望の方には念のため身分証等のご提示をお願いすることになってしまいますが何卒ご了承ください。

不快な思いをさせてしまい申し訳ありませんが、ご協力よろしくお願いします。

当店には最新のリチウムビビDX(試乗車ではありません)が入荷済みで、週末には新型のパスリチウムSの試乗車も入荷します。

Dsc06867

サイズは26インチですが低床設計ですので身長142cmから対応しています。

Dsc06868

最上位モデルで余裕の走りをご体感ください。

Dsc06869

10アンペアもの大容量バッテリーを搭載しています。

それではご来店お待ちしています。

|

ブリヂストン 電動アシスト 新基準対応モデル 試乗してきました!

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です。

先日、都内の六本木ヒルズにてブリヂストンの電動アシスト自転車「アシスタ」の試乗会が行われました。

関東圏だけではなく遠く北海道の販売店さんも参加されていたそうです。

各社の新車を試乗した感じでは、今年からいよいよ本格的に「生活の足」が原付から電動アシスト自転車に変わっていく予感がします。

Dsc06862

ヒルズ49階からの眺めです。

Dsc06866

試乗はけやき坂で行われました。

新基準対応のニューモデルがずらり並んでいます。

安全のため全員ヘルメット着用とのことでしたので周囲はかなり異様な光景でした。

普段着でロードバイク用のヘルメットをかぶった数10人が、電動アシスト自転車でうようよ走っているんですから怪しいですよね。

試乗した感想は上り坂で2速での軽快感が若干アップしたように思いました。

エコモードスイッチもライトと分けられ、操作がわかりやすくなりました。

Dsc06863

新商品の一部をちょっとだけご紹介します。

こちらはチャイルドシート取り付け前提設計、アシスタスティラの新基準対応モデル。

バッテリーは4アンペアを搭載しているので6アンペアバッテリーを搭載しているヤマハさんよりもお値段は安めです。

Dsc06864

リチウムイオンバッテリー搭載のお手軽モデル、アシスタリチウムライト。

4月発売予定です。

バッテリーは2.9アンペアですのでごく近距離向けです。

一応新基準対応モデルですが、新機構のSPEC3(車速センサー)は搭載されていません。

Dsc06859

おしゃれデザインで人気のベルトロE.A.。

4アンペアバッテリーとSPEC3搭載。

Dsc06860

これが新機構SPEC3です。

前輪に小さなマグネットを内蔵したプレートを取り付けてフロントフォークのセンサーで回転数をひろい出すしくみです。

前輪回転数の情報はモーター内部の制御装置に送られ、車輪の回転数に応じて選択されているギヤを認識します。

こうすることで、従来3速でしか最大出力を得られなかったのが2速、1速でもより有効にモーターのパワーを生かせるようになりました。

開発の方はアシスト比について明言していませんでしたが、営業さんの話によるとアシスト比は「1:1.2」から「1:1.6」で車種によって違うそうです。

最大の「1:2」にしなかった理由はパワフルすぎるアシストは危険というのと走行距離を減らしたくなかったからということでした。

SPEC3と組み合わせることで法律ギリギリの「1:2」にしなくても充分ということでしょうか。

アシスト比についてはホットモデルとノーマルモデルでの商品展開、可能であれば販売店レベルでのIDとパスワード入力等による設定変更という形で選べるようにして欲しかったですね。

ブリヂストン、ヤマハさんでご検討の方はアシスト比アップの恩恵を最大限に受けられるSPEC3搭載モデルがお勧めです。

あと、未確認情報ですがブリヂストンさんからもリチウムイオンの6アンペアバッテリー搭載モデルが春前後に発売されるそうです。

その中にアンジェリーノアシスタの上位モデルでアンジェリーノアシスタデラックスという商品があり6アンペアバッテリーを搭載するとのことです。

未確認情報は、あくまでも予定ですので変更される可能性もあります。

詳細がわかり次第またお知らせします。

|

2009年1月18日 (日)

最強頑丈自転車 ジャンボリー!

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です。

今回は体育会系の方にピッタリな通学向けの頑丈自転車、パナソニックのジャンボリーをご紹介します。

この自転車、見た目はフツーですが実はスゴイ機能が盛りだくさんなんです。

Dsc06793

まずは外観。

お店では存在感がありますが、写真だと何のオーラも感じないような、いたってフツーな自転車に見えます。

強いて言うなら何かキラキラしてません?

Dsc06794

それではこの自転車のスゴイところを順番にご紹介します。

ライトは点灯時でも軽く走れるオートライト方式。

低速走行時でも明るいLEDにプロジェクターレンズの組み合わせなので、夜道を明るく遠くまで照らします。

前ブレーキは制動力の高いデュアルピボット方式のものが採用され、スムースな走りをサポートします。

Dsc06851

ライト点灯時はこんな感じです。

真正面から直視すると眩惑されます。

低速時はフラッシュ、通常走行時は点灯モードになります。

私はこのライトのお陰で歩道のポールに激突せずに済みました。

Dsc06801

後ブレーキは全天候対応のローラーブレーキ仕様。

一般のバンドブレーキよりも制動力が高く、耳障りなブレーキ鳴きがありません。

また、ハードな使用に耐えられるよう放熱用の冷却フィンもついています。

小さなメリットですが、ローラーブレーキは一般のバンドブレーキとは違い、前方向だけではなく後ろ方向へも効きますので、坂道停車時でも後ろへズルズル下がりません。

Dsc06800

心配な防犯対策について。

この自転車は後ろのリング錠を操作すると前輪も同時に施錠されるシステムが採用されていますので防犯性が高いです。

キーも不正解錠に強いディンプルタイプを採用。

ちゃんと施錠していたのに、万一盗難に遭ってしまった場合でも3年間の盗難補償付きなので安心です。

Dsc06798

こちらはフラッシャーと言います。

後続車に自転車の存在をアピールするための装備です。

ソーラー方式でニッケル水素の2次電池に電気をためておいて暗いところを走行すると赤いLEDが点滅します。

特に大きいトラックからは自転車の存在をいち早く確認してもらえるので安全です。

Dsc06804

こちらはクルぴた。

グレーのリング部分を回すとハンドルが回転しないように固定できます。

バスケットに重い荷物を載せたとき、ハンドルがクルッと回って自転車が倒れないようにするための装備です。

傾斜地での駐輪にも有効です。

Dsc06799

そしてこのでっかいサドル。

当然、座り心地は文句なし。

駐輪場で倒されてもサドルの側面が破れないように樹脂製のガードが取り付けてあります。

さらにこのサドル、盗まれないようにシート下の棒が抜けないように工夫されています。

サドルの高さは変えられますが、盗難防止のため抜いて外すことができなくなっています。

Dsc06848

左がジャンボリーで右が1万円そこそこの自転車。

違いは一目瞭然ですよね!

Dsc06803

グリップも手に優しいクッション入りで快適。

Dsc06795

ここからがこの自転車の本当にスゴイところです。

上の写真はパイプの接合部分ですがラグと呼ばれる継ぎ手を使って接合しています。

昔の自転車はほぼみんなこういう作りでしたが、コスト的に厳しいので次第に継ぎ手を使わないラグレスタイプになってしまいました。

ラグレスでも強度的には問題ないとはいえ、やはりラグ付きフレームのほうがより頑丈に作ることができます。

Dsc06847

材料のパイプはアルミ並みに軽く、強度は普通鋼の2倍以上というパナソニック独自のアレックスと呼ばれる特殊鋼で、かなり太いものがこの自転車専用につくられています。

パイプの集合部分はツバ付きのダブルハンガーと呼ばれる高級ラグが使われており、太いフレームパイプに対応したジャンボリー専用設計です。

Dsc06797

そして後ろの車輪。

何がスゴイかと言うと、スポークの本数。

ふつうは36本しかありませんが、より頑丈にするため40本にしてあります。

40個の穴があるステンレス製のリムも3段変速ハブも特注品。

それだけじゃありません、スポークの太さも違います。

通常後ろに使う13番の太さのスポークを前輪に、後輪には自転車ではほとんど使うことのない12番というとても太いスポークを採用しています。

乗り手のパワーをしっかり受け止めるとともに、もし駐輪場で倒されてもダメージを最小限に抑えることができます。

Dsc06796

タイヤも当然普通じゃありません。

パンクガードマンなんてかわいい名前がついています。

普通の自転車よりもタイヤ幅が太く、さらに路面と接する面の内側に特殊合成シートを内層することで金属片やガラスによるパンクのリスクを低減します。

最後に気になるサビ対策ですが、これだけハイグレードな自転車になるとほとんどサビません(細かいネジ類を除く)。

お手入れも楽々、頑丈長持ち、盗難対策もバッチリで至れり尽くせり。

どうでした?1番最初の写真に戻ってみてください、少しはオーラが出て見えるのでは?

「うちの子すぐ自転車壊すんです・・・」という方、ジャンボリーなら長持ちしますよ。

いわゆる一般自転車をこんなに詳しく解説しているホームページも少ないと思いますが、コストを度外視したようにも見えるこの自転車のすごさをお伝えしたくてご紹介しました。

しばらくは実車を展示中ですのでご来店お待ちしています。

|

2009年1月16日 (金)

新基準対応 パス アシスタ ビビ

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です。

来月の発売に向けて新基準対応モデルが各社HPにてご覧いただけます。

Color_zoom_04

まずはヤマハのパスリチウムS。

本日、このタイプの試乗車を発注しました。1月24日頃入荷予定です。

他に6アンペアバッテリー搭載のパスリチウムMというのも発売されています。

急坂の多い地域や後チャイルドシートを取り付けて毎日坂道を走行する方は、このリチウムMのほうがバッテリーの持ちが良く経済的です。

詳しくは→http://www.yamaha-motor.jp/pas/index.html

Asistalitium

次にブリヂストンのアシスタリチウム。

上のパスとは違い後リング錠をロックするとハンドルもロックされる1発2錠付き。

今月21日に都内で販売店向けの試乗会と技術講習がありますのでまたレポートします。

詳しくは→http://www.assista.jp/#

Beend63g

そして発売済みのパナソニックリチウムビビDX。

こちらはすでに入荷済みです。

HPはこちら→http://pct.panasonic.co.jp/news/re081222.html

|

2009年1月12日 (月)

ルイガノ 2009年モデル J16 入荷しました

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です。

ルイガノのJ16が入荷しました。

2009年がスタートしたばかりですが、ルイガノの一部車種は既に今期完売のモデルがあります。

Lg16

画像以外のカラーもお問い合わせください。

※イエローはご成約済みです。

その他J20、J206、J22、J24等もカラーによってはご用意できる場合がありますのでお問い合わせください。

|

2009年1月11日 (日)

巷で希少な子供用20インチ特集

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です。

今回は巷であまり展示販売されていない20インチの子供用自転車をいろいろご紹介します。

もともと需要が少ないサイズのため製造しているメーカーやアイテム数が非常に少なく、あまり見かけないのはそのせいです。

まずは男の子用から。

Mtl

パナソニックのメタルショット。

イージーポジションハンドルの採用で前傾姿勢になりにくい設計です。

Mtl1

男の子にはうれしいスピードメーター付き!

3連メーターを更にかっちょ良く演出する風防も標準装備。

Mtl2_2

ランプは手元で操作できるリモコンタイプなので、操作時に足を巻き込まれる心配もありません。

ブレーキは弱い握力でもしっかり良く効く強化タイプを装備。

Mtl3

ズボン裾の巻き込みや汚れを防止するチェーンカバーも標準装備。

Mtl4_2

後ろブレーキは前ブレーキ同様に強化タイプを採用。

ブレーキがしっかり効くので、アップダウンの多い地域にお住いの方におすすめ。

Ctr

ハイグレードCTBのパイオニア、ミヤタのトライランナー。

モトクロッサーのようなフェンダーが印象的。

Ctr1

こちらもランプは手元で操作可能。

サビに強いアルミハンドルを採用。

Ctr2

ブレーキは当然強化タイプのデュアルピボットブレーキ。

Ctr3

もちろんチェーンカバーも装備し、ズボンの巻き込みと汚れを防止します。

Ctr4_3

後ろブレーキもやっぱり強化タイプ。

さらにチェーンはサビに強いコーティングタイプのクリーンチェーン。

乗り降りの際に後ろフェンダーと靴が当たることで取り付け部分が緩み、最終的には部品が外れてしまうことがありますが、フェンダーの内側に金属製のステーを入れ、取り付けネジの個数を増やすことでトラブルを防止しています。

リング錠は使っていくうちに取り付けバンド部分がグラグラになったりしないダイレクトマウント。

安全性と耐久性を重視したハイスペックモデルなので、アップダウンの多い地域でも安全に走行でき、丈夫なおかげでご兄弟乗継ぎでのご使用も可能です。

Dsc06850

こちらはブリヂストンのクロスファーヤーJr。

写真は26インチですが20インチも通常展示しています。

6段ギヤ付きのリモコンライト仕様。

カギは盗難に強いディンプル式のダイレクトマウント。

Dsc06849

そして本格的なイタリアGIOS社のジェノア。

アルミフレームにフロントサスペンション、強力に効くVブレーキに7段ギヤの組み合わせ。

こだわるお父さんお母さんに人気です。

Ben

サカモトテクノ社のベネトンブランド自転車。

ごく標準的な仕様に6段ギヤ付き。

続いて女の子用。

Ecp

ブリヂストンのエコパル。

乗り降りしやすいフレームデザイン。

Ecp1

後ろフェンダーにはかわいい花のマークがあしらってあります。

Lav

同じくブリヂストンのラビーナ。

リモコンランプにサビにくいチェーン。

Lav1

カギは3本、色違いのものが付属しています。

ディンプルロックなので不正解錠に強い。

車輪にはアクリルを埋め込んだかわいい星飾り付き。

Prj

そしてミヤタのプローサムジュニア。

このサイズの少女車としては異例の6段ギヤ付きです。

アクティブな女の子におすすめ。

Prj1

フレームにはキラキラ輝くお花のマーク。

Rwg

こちらはパナソニックのレインボーガールズ。

乗り降りしやすいフレームデザインと前傾姿勢になりにくいイージーポジションハンドル。

前後強化ブレーキにリモコンランプ、サビに強いチェーンなどを採用した 高品質な少女車です。

Vs

最後はミヤタのVサインジュニア。

こちらも乗り降りのしやすさを意識した設計。

赤い少女車ってさがしてみると意外に無いんです。

ちょっと背伸びしてこんなお姉さんっぽいデザインもいいですよね。

どうでしょうお気に入りは見つかりましたか?

ご紹介したカラーは一例で、他にもラインナップされています。

取扱いブランドは他にルイガノやセンチュリオン、ジャイアント、GT等があります。

|

2009年1月10日 (土)

はさみ

スポーク日吉店です。

今回は自転車とはまったく関係の無いwhy?なお話しです。

自転車以外興味の無い方はスルーしてください。

先日はさみで紙を切っていて思ったのですが、曲線を切る時ってなぜか口が開いてしまうんです。

直線を切っているときは閉じていたのに曲線部分に入るとカーブがきつければきついほど口がポカーンと開いてきちゃうんです。

私だけですかネ?

昭和の時代にゲーセンでハイパーオリンピック(定規禁止でした)とかドンキーコングっていうゲームが流行ったとき、ジャンプボタンを押すのと同時に自分もピョコピョコ動いていたのを思い出しました。

手の動きに他の部分が反応してしまうのは私だけでしょうか・・・

あとwhy?なのはシャンプーとリンスの容器ってなんで同じ形で似たような色をしてるんでしょうか。

出してから間違いに気づいて手のひらにリンスをのせたまま片手でシャンプーするハメになったことが何度かあります。自分のドジを棚に上げといて不便だなと思いました。

あと、子どもはよく靴を左右反対に履いているのを見かけますがwhy?と思っていたんです。そこで息子の行動を観察してみたらそのメカニズムがわかりました。

1・家の玄関に入る。

2・正面向いたまま靴を脱ぐ(この時点では靴先は屋内を向いています)。

3・外出する時、靴を履きやすくするため靴先を玄関方向に向ける(このとき問題が発生します。左右まとめてではなく左の靴と右の靴を順番に1足づつそれぞれの位置を変えずに回転させるので左右が逆転してしまうんです)。 

4・左右反対に並んだ靴を履く。

ウチの息子だけかもしれませんが、これが靴を反対に履くメカニズムです。

ただし、反対に履いたあと次に靴を履く時は、また左右が入れ替わりますので正しく履けてます。

すみませんつまんないお話しで・・・

|

2009年1月 8日 (木)

パナソニック 新型 リチウムビビDX 入荷しました!

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です。

ついに待望の新基準対応電動アシストが入荷しました。→今回ご紹介分はおかげさまで完売しました。次回は1月16日頃に赤と紺、1月23日頃に緑が入荷予定です。

今回入荷したのはパナソニックのリチウムビビデラックスです。

Dsc06812

当店へはこんな箱に入って入荷します。

Dsc06813

こんな感じで無駄なく丁寧に梱包されています。

Dsc06809

組立前の状態です。

リチウムビビDXは調整箇所が多いので1台仕上げるのに結構たいへなんです。

Dsc06815

出来上がりの図。

やっぱりパナソニックは各部の質感が良いです。

Dsc06814

今回はこのブルーともう1台シルバーが入荷しました。

Dsc06819

組み立て後にどこが変わったのかな~とよく観察してみたら、予想通りアシスト比アップに対応するためチェーンの幅が広くなっていました(画像中の赤い部分の寸法)。実際には幅を広げたというよりプレートの厚みを増やした結果広くなっちゃったという感じです。

従来品と比べてみましたが明らかにゴツイです。

試乗車についてですが、残念ながらこの車種では考えておりません。

2月頃に新しく発売されるヤマハのパスを試乗車に導入する予定です。

しばらくはメーカー在庫が不安定なので欲しい方はお早めに。

|

2009年1月 4日 (日)

FCR 2 展示中

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

今回は昨年末に入荷したGIANTのFCR2(465mm)をご紹介します。

Dsc06806

いつものように組立前に、まずは分解作業から。

フレームとパーツに異常が無ければタップ立てやグリスアップ等を行いながら順次組立てます。

Dsc06807

あらかじめ振れ取りと馴染みを出したホイールにタイヤを装着し車体にセット。

ハンドル、サドル、ブレーキ、変速の微調整をした後、念のためもう一度全体点検を行います。

Dsc06808

かんせー!

スポーツバイクだけに許されるスピード感あふれるデザイン。

10万円以下でもこんなにカッコイイルックス!

ママチャリではあり得ないデザインですね。

FCR2は、カジュアルな服装で気軽に乗れるフラットハンドルのロードバイクです。

気に入った方、お迎えをお待ちしています。

|

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »