« パナソニック 新型 電動アシストと3人乗り自転車について | トップページ | FCR 2 展示中 »

2008年12月25日 (木)

新基準対応 電動アシスト 発表されました

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です。

パナソニックさんに続きヤマハさんも新基準対応の電動アシスト自転車を発表しました。

ブリヂストンさんは現段階で、1機種のみの発表です。

詳しくはメーカーHPをご覧ください。

パナソニック→http://pct.panasonic.co.jp/news/re081222.html

ヤマハ→http://www.yamaha-motor.co.jp/news/2008/12/25/pas.html

ブリヂストン→http://www.bscycle.co.jp/company/release20081226.html

乗ってみないとわかりませんがスペックから推測するとパナソニックさんはパワーを重視しつつも長距離走行との両立にこだわっているように思います。

ヤマハさんとブリヂストンさんに関しては若干の走行距離は犠牲にして、あくまでもパワーアップに重点を置いていると思います。

バッテリーが違うため一概にどちらが高性能とは言いにくいのですが距離重視のパナソニックに対してパワー重視のヤマハといったところでしょうか。結局、数年前に戻ったような・・・

サンヨーさんはニューモデルのアシスト比を当初1:2と発表していましたが、どうやら不当表示にあたる恐れがあるようでHPの内容が変更されています。確か誇らしげに業界初!1:2と明記されていたと思うんですが、勇み足でしたね・・・

バッテリーの状態によっては1:2のアシスト比を発揮できないことからクレームがついたそうです・・・。

パナ、BS、ヤマハはアシスト比を公表しないのではなく、どうやら法律上できないようです。

要するに「当社のアシスト比は1:2です!」と断言しちゃいけないみたいです。

消費者保護ってことなのでありがたいんですが、なんかスッキリしません。

|

« パナソニック 新型 電動アシストと3人乗り自転車について | トップページ | FCR 2 展示中 »

電動アシスト自転車」カテゴリの記事