« お店の場所と駐車場のご案内 | トップページ | 2009年モデル ぞくぞく入荷中 »

2008年11月12日 (水)

ジオス ジェノア

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です。

今回は毎年のようにクリスマスプレゼントとして指名買いされていく人気車種、ジオス社のジェノアをご紹介します。

ルイガノも毎年人気ではありますが今年は品薄、納期不明瞭、値上げ等で希望のサイズやカラーを希望の日時までに手に入れるには相当苦労しそうです。

今すぐ注文しても納車予定が来年の6月以降というとんでもないことになっている車種もあります。

その点ジェノアは比較的輸入元さんの在庫状況も安定していますので今の時点では手に入りやすいので狙い目です。

Dsc06653

誇らしげなヘッドバッヂ。

ステッカーではありません。

ひと目でイタリアンブランドとわかるデザインですね。

このジオスブルーがメーカーのトレードマークになっています。

Dsc06672

24インチの横から見たイメージです。

適応身長は125cmから145cmです(カタログ値)。

適応身長はあくまでも目安であり、実際にすわってみないと乗れるかどうかは判断しにくいです。

フレーム素材はいっちょまえにアルミで、重量はわずか12.5kg(24インチ)です。

サイズは24インチのほかに20インチと22インチがあります。

カラーは全4色でジオスブルーのほかにレッド、イエロー、ホワイトがあります。

Dsc06670

前からの写真です。

イタリアンブランドらしい優雅さと、MTBのタフさを上手くミックスさせたデザイン。

Dsc06671

後ろからですが、大人用と間違えるほど精悍なルックス。

Dsc06658

ブレーキは本格的なVブレーキを採用し、安全でキビキビした走りをサポート。

Dsc06659

ご覧ください、この太くて逞しいタイヤを。

そういえばこの車種はあまりパンク修理にも来ないような・・・

Dsc06657

24インチモデルのギヤは前後あわせて、な、な、なななんと21段も!

子供用にそこまで要るかよ?というお父さん、子供の頃を思い出してみてください。5段より6段ギヤのほうがカッコ良く、しかも速そうに感じませんでしたか?

片手を離して足の間にあるシフトレバーをガチャッっとシフトアップした時快感でしたよね?シフトチェンジしている自分をカッコよく思いませんでしたか?

ギヤは使うかどうかよりもお子さんの反応、満足度がぜんぜん違いますよ。

ジェノアに乗っていると周囲の友達からは羨望の眼差しです。

ギヤは多いからといって壊れやすいわけでもありませんし、成長とともに好んで使用するギヤの組み合わせも変化していきますので少ないよりは多いほうがいいです。

Dsc06682

人気のオプションパーツもご紹介します。

まずはライト。

こちらはドイツのTRELOCK社(トレロック)製LEDライトです。

デザインが日本のメーカーと違い、舶来品の雰囲気が漂います。

5つのLEDが対向車に自分の存在をハッキリとアピールします。

Dsc06681

このライトのすごいところは横からや斜め後方からも存在をアピールできる点です。

デザインだけでなく機能性にも優れていて個人的に好きなブランドです。

Dsc06676

次はボトルケージです。

以前、この自転車を選んだ男の子曰く「ここに付けるのがカッコいいんだよ!」とのこと。

一般的な子供用自転車の場合、この場所に取り付けることはできません。

このボトルケージは水筒やペットボトルのサイズに合わせて大きさを変更できるスグレモノです。

Dsc06674

次はカギです。

車体に据え付けタイプのカギも取り付け可能です。

ワイヤー錠はお子さんには面倒くさすぎますのでこちらのタイプがお勧めですよ。

Dsc06661

そのほかのサイズのジェノアも展示中ですので、ついでにまとめてご紹介です。

22インチのジェノアです。

ギヤは18段で適応身長の目安は120から135cm(カタログ値)です。

Dsc06662

20インチバージョンです。

ギヤは6段だけですがフレームはちゃんとアルミ製で約11.7kgしかありません。

適応身長は110から130cm(カタログ値)です。

毎年12月に入ると輸入元さんの在庫が一気に動き出しますので気になる方はお早めに。

|

« お店の場所と駐車場のご案内 | トップページ | 2009年モデル ぞくぞく入荷中 »

子供用自転車」カテゴリの記事