« アンジェリーノR | トップページ | BIANCHI ビアンキ 2009年モデル 展示会 »

2008年10月 2日 (木)

GIANT 2009年モデル 展示会

G1

お待たせしました。皆様待望のジャイアント2009年モデルです。

本当は昨日ブログを書く予定でしたが店に戻ったのが夜遅かったのと、膨大な数の写真

の整理、翌日納車の整備や入荷品の組立てなど気がつけば真夜中になってしまい遅れてしまいました。

昨日楽しみにされていた方すみませんでした。

GIANT社は残念ながら今年のサイクルモードに出展しないそうです。

かなりたくさんの車種がありましたがほんの一部だけご紹介します。

G2

この日は朝から晩まで展示会めぐりで仕事に戻ったのは夜の9時ごろでした。

都内のいろんな場所で13社ほど展示会があったようですから1社あたり30分ほどしか見

る余裕がなく商談どころではありません。

当店は横浜市なのでアクセスしやすいですが、東北地方や東海、信越地方のほうから来られる販売店の方はすごく大変そうです。

G3

それでは商品のご紹介です。

新発売のSEEK、スペックがどうとか素材が何とかどうでもいいです。

純粋に見た目がカッコイイです。

G4

GLIDEよりは軽快でESCAPEよりは頑丈な中間車種のようです。

G5

エスケープミニも新しくなりました。色は5色です。

G6

わかりにくいですがフレームトップチューブに同系色で大きくESCAPEのロゴが入ります。

G7

フロントキャリヤはポリッシュ仕上げでピカピカです。

G7a

オプションでウッディタイプのキャリヤが発売されましたがVブレーキ仕様のエスケープに取り付け可能です。

G8

エスケープミニ3兄弟です。

G9

エスケープミニ1ですがヘッドチューブにあるGIANTのロゴが大胆です。

小径のドロップハンドルっていつか乗りたいです。

G10

エスケープシリーズは大幅な変更はありません。

G12

FCR1(青)とFCR2(緑)ですが、この2台は色使いがかっこ良かったです。

G13

昨年のOCRシリーズの後継車種DEFYシリーズです。

ハイコストパフォーマンスは健在で入門用に絶対お勧めです。

G14

流行りのピスト系は5車種のラインナップです。

GIANT創業年の1972年頃をイメージしたBOWERY’72

G15

こちらはハンドルが特徴的なブルホンタイプのBOWERY’84。

他にBOWERY MASHUPとBOWERYとFCR SSがあります。

G16

子供用も雰囲気が変わってハデハデになりました。

全体的に写真が見にくくてごめんなさい。

その他の車種をご覧になりたい方はご来店の上カタログをご覧ください。

|

« アンジェリーノR | トップページ | BIANCHI ビアンキ 2009年モデル 展示会 »

その他」カテゴリの記事