« KHS 2009年モデル 展示会 | トップページ | カラダTUNE Cyclink »

2008年10月 4日 (土)

FELT 2009年モデル 展示会

ご覧いただきありがとうございます。

スポーク日吉店です。

FELT2009年モデルの展示会の様子です。

先日もご紹介しましたが、すでに輸入元さんのホームページにてFELTの最新画像がご覧いただけます。大きい画像が見れてカタログ見るよりいいかも。

http://spohiyo.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/felt-2055.html

上記ページにて画像までの道案内をしておりますのでご利用ください。

Fe1

ARシリーズの最上級モデル、AR TEAM ISSUE ¥1、047、900です・・・

Fe2

続いてZシリーズ、手前からZ15、Z45、Z70、Z80、Z100です。

Fe3

こちらの集団は女性用ロードバイクのZWシリーズ。

手前よりZW3、ZW25、ZW30、ZW40・・・

Fe4

こちらのX-Cityシリーズはシマノの内装変速機、インター8を搭載したモデル。

Fe5

個人的にこのZ70が一番お気に入りです。

ロードバイクなのに乗り心地が良く、フロントギヤもトリプルでMTBやクロスバイクからの乗り換えでも違和感なくすぐに馴染めると思います。

アルカンシェルが入ったカラーリングもいい感じです。

Fe6

こちらのモデル(F75)は予約を入れましたが来年の1月入荷予定(売約済)・・・すごい人気です。

Fe7

Fシリーズの入門者向けモデルF85。

ハデハデでなくスッキリデザイン!

Fe8

こちらはF95TEAM ISSUEですが、カラーが写真の色ではなく一番上のAR TEAM ISSUEに近い感じに変更されるそうです。

Fe9

Z100をご検討の方は要チェック!

カタログではスモーキーニッケルはガンメタル色ですが、実際は写真の紫のような色です。

オレンジも表現が難しい色合いです、強引に言うなら淡い赤茶色?

決して悪い色ではないのですが特にスモーキーニッケルは実物と違いすぎるので念のため。

Fe10

フラットバーロードのSPEED30。

ワイドレシオのロードコンポ搭載でキビキビ走れます。

Fe11

FELTのクロスバイクはGERMANブランドらしくタフなルックスです。

コストパフォーマンスの高いQX70。

フェルトのクロスバイクで一番売れ筋です。

Fe12

こちらはCURBBSIDE(カーブサイド)。

各社右ならえでピストモデルを発表していますが、このカーブサイドは吊るしでもカスタム車のような雰囲気です。

その奥はシクロクロスのシングルスピード、シクロクロス競技で変速無しって無理っぽくないでしょうか?それともスタートからゴールまでオール担ぎ?個性的な新ジャンルと言いたいところですが、ここまでやると売れれば何でもありって感じの無法地帯です。

話はガラッっと変わりますが、無法地帯で思い出しました。

よく車道を逆走しているスポーツバイクを見かけます。

しかもけっこういい自転車で、すごいスピードだったりします。

中には車道逆走&無灯火+携帯メールなんてとんでもないものぐさまでいます。

おそらく通販か購入店できちんと使い方や交通ルール、マナーなど納車時の説明を受けていないのでしょう。

使う人のモラルの問題もありますが販売する側にも納車説明の徹底というモラルが必要です。

自転車の購入前にはちゃんと納車説明が受けられるか事前に確認しましょう。

使い方は勝手ですが、人に迷惑をかけてするスポーツなんてあるでしょうか?しかもお互いの命にも関わることです。

今までママチャリに乗られていた方は歩くのと同じ感覚で自転車に乗り、交通ルールなんて意識せず、違和感なくそうされているのでしょうが、危なすぎますよ。

スポーツをするときに必ずルールが存在するのと同じように、スポーツバイクには交通ルールとマナーが存在します。みんなが自分勝手に走っていたら必ず事故が起きます。

事故に遭ってからルールの大切さに気づくのでは遅すぎます。

これからスポーツバイクを始めようと思っているみなさん、最低限のルールやマナーは必ず守って楽しく安全に走りましょう。

|

« KHS 2009年モデル 展示会 | トップページ | カラダTUNE Cyclink »

その他」カテゴリの記事