« ブリヂストンの一輪車 | トップページ | F20RC 追加情報 »

2008年6月10日 (火)

DIYにTRY

Diy

スポーツ自転車には用途別、使用箇所別にさまざまなワイヤーが用意されています。

泥詰まり対策されているもの、ワイヤーの引きを軽くしたもの、耐腐食性を向上させたもの、廉価なものなど。

ワイヤー類(とくにブレーキ)は異常が無くても1年に一度交換するよう推奨しています。

部品代としては安価ですが取り付けるのは非常に面倒で細かい調整が伴い、メンテナンスの中では中級レベルくらいでしょうか。

ロードバイクの場合はバーテープの交換も必要になる場合が多いです。

機械いじりが好きな方ならなんてこと無い作業かもしれません。

お休みの日が雨なら挑戦してみては?

|

« ブリヂストンの一輪車 | トップページ | F20RC 追加情報 »

部品」カテゴリの記事