トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月29日 (日)

45万円の電動アシスト!!

Titan2 

もうご存じの方もいらっしゃるとは思いますがパナソニックのチタンライトEBです。

チタンフレーム採用ということで価格は45万円もします(欲しい・・・)。

フレームの溶接ビードは非常に美しく、つい見とれてしまいます。

重量的にも電動アシスト付きとしては超軽量で、16.7kg(カタログ値)しかありません。

搭載バッテリーは5アンペアですが、本体が軽量なためオートマチックモードで最長約91km(カタログ値)走行可能です。

Epdl63_bag

オプションパーツも車格に見合ったハイグレードなものが用意されています。

Sw_dis

操作パネル(マルチコントロールサイクルメーター)のアップです。

液晶表示の新型スイッチを備え、電池残量・スピード・積算走行距離・区間走行距離・区間平均速度・区間最高速度・瞬間電流消費量 を表示。もちろん、4つ(アシストなし、オートマチックモード、標準モード、強モード)のアシストモードも備えています。

Sw_light2

照明スイッチを入れるとバックライトで表示部が照らされますので夜間走行時も確認可能です。

※今回は店頭展示車両のご紹介ではありませんのでご了承ください。

都筑店にて実車を展示中ですのでご覧になりたい方はどうぞ。

|

2008年6月28日 (土)

ハリヤの最新モデル入荷!

Dsc06152

新型のハリヤがやっと入荷しました(今回はブルーのみ)。

パナソニック製の電動アシストは、全体的に品薄傾向で手に入りにくい状況がずっと続いていますので検討されている方はお早めに。

Dsc06156

こんなにスポーティなルックスなのに電動アシスト付きなんです。

カテゴリー的にはスポーツ車ではなく完全に電動アシスト車ですが、ママチャリタイプがイヤな方におすすめです。

Dsc06157_2

グリップは変形しているように見えますが実際こういう形をしていて、握るというよりは手のひらを置く感じです。

ライトはとっても明るい電池式LEDタイプ(買うと¥5000以上します)が付属しています。

Dsc06158

ハンドル部分は前傾姿勢をマイルドにできるよう角度調整機能付きです。

フレームに関してはヘッドチューブが太く逞しく大口径タイプにグレードアップし、メインのトップチューブ、ダウンチューブはちょっと角ばったデザインに変更されました。

タイヤはスリックタイプ(26インチMTB規格)でとってもスムースに走れます。

Dsc06163

ここが今回のマイナーチェンジの目玉、バッテリーが待望の5アンペアタイプに容量アップしました。

オートマチックモードを使用すると1回の充電で最長約72km(カタログ値)走れます。

72kmといえば、お店から成田空港までくらいの距離ですのでずいぶん走れます。

(実際に成田空港まで行けるということではありませんので誤解のないようにお願いします。あくまでも距離の目安です。)

Dsc06159

ギヤは外装の7段ですので上り坂やスムースです。

実物をぜひ見にきてください。

|

2008年6月27日 (金)

限定バージョン

Dsc06143

パナソニックのリチウムビビチャイルドにスペシャルバージョンが追加されました。

台数限定ですので無くなり次第販売終了となります。

カタログの通常モデルと比較すると、性能面ではとくに変更ありませんがカラーリングが個性的になりました。

写真のブラック系カラーとレッド系カラーがあり、当店にはブラック系が入荷しました。

Dsc06146

チャイルドシートは汎用タイプですが、ずいぶんしっかりしたつくりになっていて安心です。

Dsc06150

背もたれはスライド機構付きで乗せおろしを優しくサポートします。

Dsc06148

グレー色の太くなっている部分はスタピタといって、スタンドを立てると自動的にハンドルをロックしてくれるとっても便利で安全な装備です。

Dsc06147

後ろの荷台もメイン部分は極太のステンレス材で構成されておりガッシリしたつくりです。

Dsc06149

スタンドは当然L型で倒れにくく、 テコの原理 を応用することで軽く立て易くしてあります。

さらに、駐輪時の横揺れを抑えるためV型のバーを入れて補強してあります。

通常自転車のスポーク(車輪部分の針金のような細い棒)は前輪より後輪のほうが太いものを用いますが、この自転車は通常の後輪用よりもさらに太いものを採用することで、より頑丈なつくりとなっています。

当店の電動アシスト自転車は御購入後も安心してご愛用いただけるよう、無料安全点検プログラム(メーカー指定点検項目+10項目)付きです。(定期点検を受けていない自転車はメーカー保証を受けられません。)

定期的な点検を受けることで早期に故障個所を発見でき、故障による事故を未然に防ぐことができますので特に坂道を走行される方、お子さんを同乗される方は必須です。

|

2008年6月26日 (木)

デザインのお仕事

Dsc06141

取引先のメーカーさんからデザインの依頼がきました(ママチャリです)。

図面を引くのは久しぶりなのでワクワクしています。

どんなデザインでもOKとのことでしたから、とてつもなくシュールなのを考えています。

採用されてマーケットに出たら嬉しいのですが・・・

|

2008年6月25日 (水)

エスケープ ミニ

Dsc06131

ジャイアントの小径スポーツ、エスケープミニのご紹介です。

この自転車フルアルミフレームなのでとっても軽いです。カタログ値で10.9kgしかありませんので女性の方にお勧めです。

自転車での散歩や運動不足解消にいかがでしょうか?

Dsc06132

サドルは痛そうに見えますがけっこう柔らかめです。

フェンダー、前キャリヤ、スタンドなどは標準装備ですが、バスケットはオプションですので取り付けに関してはご相談ください。

タイヤは20インチなのでスピード追求型ではありませんが、7段ギヤとの組み合わせで快適な走行が可能です。

乗車可能身長は150cm~180cmとなっています(カタログ値)。

|

気持ちが引き締まります

Dsc06128

サイクリングウェアってなんかとっつきにくい印象ですがグローブはしたほうがいいです。

グローブをつけるだけで、なぜか気持がグッと引き締まりますし、転んだ時にも手のひらをすりむかずに済みますよ。

手の甲がタオル地になっていて走りながら汗をぬぐえるものや、手のひらにパッドやGELが入ったものもあり乗り心地も快適です。

スポーツバイクをスマートに乗りこなすには必須アイテムです。

|

2008年6月23日 (月)

自転車用材料でつくりました

Dsc06126

興味のない方ごめんなさい。

自転車とは関係ありませんが自転車のカゴと荷台の材料を使ってペーパーホルダーをつくりました。

製造工程も自転車のフレームとほとんど同じです。材料を切って曲げて穴をあけて・・・

Dsc06125

板と棒の接合部は溶接面積が少ないので、ロウ付けではなくアーク溶接にしました。

自転車用の焼き付け塗料で下塗りをして窯で1回目の焼きつけをし、艶消しブラックで上塗りしたあと2回目の焼き付けをして完成です。

Dsc06127

できあがった作品はペーパーホルダーとしてお店で活躍しています。

|

2008年6月21日 (土)

黒いスピーダー

Dsc06121

ブリヂストンの子供用クロスバイク、スピーダーの26インチサイズです。

一般自転車のタイヤを採用することで、オンロードでの走行性能をアップさせています。

ギヤは通常より1段い7段なので、走行条件により細かく変速できます。

ライトは左のグリップを回すとスイッチが入り、ハンドルから手を離さなくても操作可能なので安全です。

フレームには水筒ホルダー用の取り付け台座が2か所あり、オプションにてホルダーを取り付け可能です。

盗難対策として不正開錠に強いディンプル式のシリンダー錠を採用していますので安心です。

サドル高さ(地面からサドル上面まで)は65cmで身長130cm前後から乗車可能です。

|

オフタイム

Dsc06112

パナソニックのオフタイム、5アンペアバッテリー搭載モデルでカラーはマットブラック&マットパールグレーです。

はてさて?これは電動アシスト自転車か??おりたたみ自転車か???投稿するカテゴリーに悩みましたが使用目的から判断しておりたたみ自転車ということでご紹介することにします。

Dsc06115

ず~っと品切れ状態でなかなか入手困難です。

毎回、展示のつもりでオーダーするのですが、いつも入荷を待たずしてご成約となってしまいます。

残念ながら?この車両も入荷前からご成約済みです。

Dsc06113

おりたたみ自転車の要、ヒンジ部分の拡大写真です。

なかなかしっかりできていて操作もかんたんです。

レバーを解除すればスムースに動きますが固定すればガッチリロックされてビクともしません。

グリップからハンドルヒンジ部分までが近いため、ハンドルを引き付けながら坂道を上ってもハンドル全体のたわみが発生しにくくスムースに走れます。

Dsc06117

当然おりたたんだところも気になりますよね、こんな感じです。

おりたたんだ時の寸法は長さ860mm、高さ650mm、幅380mm(カタログ値)です。

フレームはアルミで、フォークはスチール、重量は19.2kg(カタログ値)です。

サドル高さは74.0cmで身長140cm前後の方からお乗りいただけます。

一回の充電でオートマチックモードで約77km、標準モードで約57km(カタログ値)走行できます。

変速機はシマノ外装7段、前ブレーキは軽い力でしっかり効くデュアルピボット式、後ろブレーキは連続使用に強い高性能な冷却フィン付きのローラーブレーキです。

タイヤの大きさは前が18インチ、後ろが20インチです。

Dsc06118

おりたたんだ状態で上から眺めたところです。

とくに必要ないとは思いましたが、せっかく撮影しましたしカタログにも載っていませんのでオマケです。

サドルの端が光っていますが反射材のせいです。走行時に後部から自動車等のライトに反射し、追突されないように存在をアピールします(座ると見えないのでサドル上面には必要ないような気もしますがたぶんデザイン的なものでしょう)。

専用充電器のほかに電池式LEDライト、ワイヤー錠、固定バンドが付属します。

展示分を追加注文済みですが7月末ごろになる予定です。

この機種とは関係ありませんが、スポーツタイプの電動アシスト自転車「ハリヤ」の5アンペアモデルがモデルチェンジし近々入荷しますので、後日ご紹介します。

|

2008年6月18日 (水)

2009年モデル GT マッハワン 

Dsc06082

早くも2009年モデルのご紹介です。16インチは全部で5色展開ですが他の色(レッド、ホワイト、ブルー)は9月ごろの入荷となります。

規格は16インチですがアメ車らしくすべてがビッグサイズです。

地面からサドル上面まで55センチほどありますから身長110cm前後ないと辛いです。

マッハワン(16インチ)とブリヂストンのクロスファイヤーキッズ(16インチ)の寸法を比較してみました
(カッコ内がクロスファイヤーキッズの寸法です)
                    マッハワン  クロスファイヤーキッズ
全長                      1170mm  (1100mm)

地面からサドル上面まで          550mm  (490mm) 

ペダル上面からサドル上面まで      420mm  (400mm) 

クランク長さ                  115mm  (114mm)

ハンドルの中心からサドルの中心まで   390mm  (350mm)
 
地面からハンドルまでの高さ        750mm  (640mm)

グリップの太さ                φ30mm  (φ25mm)

※各寸法はメジャーでざっくり採寸したもので正確なものではありません、目安としてお考えください。

続いてギヤレシオ(前ギヤの歯数÷後ろギヤの歯数)ですが、国内メーカーの16インチですと1.75前後に設定されていますがマッハワンは2.0と少々高め(重め)です。

Dsc06083_2

それでも乗せたいマッハワン!イエローのアップです、かっこいいですね。

Dsc06084

こちらはブラックです、ワルっぽい雰囲気がいいですね。

Dsc06085

続いて12インチですがタイヤが太くてちっちゃいのでとってもかわいいです。

他にホワイトがありますが9月ごろの入荷となります。

Dsc06086_2

12インチも各寸法は大きめで身長100cmくらいのお子さん向けです。

サイズに関してネガティブとも取れる内容でいろいいろ書きましたが、情報が少なくお悩みの方もいらっしゃると思いまして包み隠さず書きましたので参考にしてください。

日本のメーカーさんみたいに性能や安全性をウリにした商品ではありません。丈夫さとかっこよさがウリです。

乗れるかどうかの判断は個人差があり難しいところです。足がついてもペダルが重くてこげない、ペダルはスイスイこげるけど足が全然つかないなどいろんなケースがあります。お子さんの性格などを考慮してお父さんやお母さんが決めてあげてください。

実際にお店で試してみることをお勧めします。

|

こんなベガスはどうですか? 

Dsc06098_2

ブリヂストンのベガス、20インチバージョンをご紹介します。

れっきとした大人用ですが、身長136cmから乗れますので小学生くらいのお子さんにもおすすめです。

タイヤは小さくても前ギヤが大きいのでペダルをシャカシャカ忙しくこがなくても速く走れます。

前カゴは別売りですが、いろんなタイプが取り付け可能ですのでご相談ください。

ここから先はオプション装着例のご紹介です。

Dsc06092

純正の前カゴとロイヤルチャイルドシート(赤)の装着例ですが、色合いがぴったりでかわいいです。

Dsc06093

後ろから見たところですがとってもいい雰囲気です。

見た目だけじゃなく、後チャイルドシートの乗車位置を低くできるので転倒時の衝撃を少なくできます(ヘルメットはかぶせてくださいね)。

通常26インチの自転車に後ろチャイルドシートを取り付けると地面からの座面までの高さは75cmほどになりますが、20インチのベガスでこの仕様だと57cmくらいしかありません。

実際後ろのチャイルドシートを取り付けるには後の荷台が必要になり、純正オプションタイプだと乗車位置が高くなってしまうので低くできるものをご用意しています。

写真ではスタンドが片方だけのタイプですがダブルタイプに変更していただいたほうが安定性がアップします。

Dsc06094

他のママ達とはひとあじ違うこだわり仕様。

※ご注意:ハンドルが特殊な形状のため、そのままではハンドルに引っ掛けて取り付けるタイプの前チャイルドシートはご利用いただけません。

Dsc06097

今度はショッピング仕様のご紹介です。

後のカゴは天然素材ではなく金属の枠に樹脂を編み込んでいますから傷みにくいです。

前のキャリヤも外してスッキリさせ、かわいいまん丸ライトをハンドルの真ん中に付けました。

Dsc06096

その他ラインナップやオプションパーツなどはこちらhttp://www.relaxybike.jp/をご覧ください。

|

2008年6月15日 (日)

幼児用自転車いっぱい♪

Youji

幼児用自転車(14~18インチ)いっぱいあります。

ブリヂストン、パナソニック、ミヤタ、ルイガノ、GT、Miniなど・・・

GTのマッハワンは2009年モデルが入荷済みです。

|

赤グッピー&白グッピー

Guppi

米国SERFAS(サーファス)社のユニークな形のLEDライトセット。

熱帯魚のグッピーみたいなので名前はやっぱりグッピーです。

白グッピーは前用、赤グッピーは後用です。

白グッピーは直視すると眩惑されるくらいの明るさですが、ヘッドライトとしてではなくマーカー程度とお考えください。

それぞれ点灯と点滅モードを備えています。

大きさは長さ48mm幅24mm厚み11mmです。

付属のバンドでハンドル、シートポスト、ヘルメット、バッグなどに取り付け可能。

連続点灯で約120時間、電池はリチウムCR2032×2個使用。

ひと味違ったライトをお探しの方に。

|

2008年6月14日 (土)

マッハワンの組立風景

(マッハワンの整備風景)

Dsc06088

プロフィール欄にもありますように、わたくし先祖代々職人系ですので少しでもおかしなところがあると見て見ぬふりできないんです。

時折自分の性格にくたびれたりしておりますが、原因を突き止めたいという研究心からやらないと気が済まないので1台組み立てるのに数日かかったりすることもあります。

輸入品にありがちな典型的な品質ムラ(不良品ではありません)の一例をご紹介します。

Dsc06087

これはペダルがくっついているクランクという部分で、一つ上の写真の床に転がっている歯車のついた部品です。写真の赤い矢印のところに隙間があります。製造工程でロックリング(固定ネジ)を締め忘れて歯車にガタがあります。

このまま納車してしまうと、乗ってるうちに歯車のガタつきが大きくなりチェーンが外れやすくなってしまいます。

アメリカンボトムブラケット(このタイプのクランク)に多々あるケースですが、締め忘れているかどうかは分解して増締めしてみないと判断できませんので例外なくオールチェックです。

緑の矢印の部分はグリスがまったく塗られていません。

ベアリングの付近にサビが発生すると厄介なのでグリスを塗布します。

Dsc06089_2 

こんどはチェーンカバーが後ろの歯車に干渉しています(赤い矢印の部分です)。

干渉するかもしれないというのはメーカーさんもご存じのようで青い矢印の部分に2mmのワッシャを入れてますが、役に立っていません。

また、グリーンの矢印部分にネジを取り付けますが、ネジの先がチェーンに当たってしまいます。

Dsc06090

当店では4mmのワッシャに入れかえることて問題をクリアしています。

すべてのノウハウを何もかも暴露できないのでその他の部分はナイショ・・・。

こうして自転車個々の癖を修正したうえで店頭に商品としてならべていますので安心です。

ある通販サイトで販売価格を抑えるため7分組みや8分組みと言って自転車をメーカー直送で販売しているのを見つけてしまいました。元メーカーの製造ラインで勤務していた私からすると無謀すぎます。

製造ラインでは手元にある部品を本体に取り付けるという仮組み作業しかしません。

当然ライン作業はハイペースですから調整してる時間なんてありませんし、癖直しなんて不可能です。

最終的な組立調整、乗る人の体格に合わせたセッティング、納車説明は販売店が責任を持って行うものと考えています。

|

2008年6月11日 (水)

F20RC 追加情報

Dsc06078

お待たせしました、F20RC追加情報です。

まずメインフレームのおりたたみ部分ですが、古いモデルに比べるとレバー部分の質感が大幅にアップし価格に見合ったデザインになりました。

Dsc06075

レバーを開くとこんな感じです。

かんたんな操作でしっかりロックできます。

Dsc06072

フロントディレーラー(前の変速機)はフレームへの直付けタイプです。

Dsc06079

変速ワイヤーに通してある社名入りの筒のような物体は擦れによる傷防止のための親切装備です。

Dsc06074

ハンドル形状はブルホン(牛の角)タイプでこの自転車に適したスペシャルデザイン。

ブレーキレバーは変速レバーを兼ねており、手前へ握ればブレーキング、横へひねればシフティングとハンドルから手を離さずとも操作できるレーシングタイプ(デュアルコントロールレバーといいます)。

この左右のレバーで前後のブレーキと前後の18段ギヤをコントロールします。

Dsc06080

ハンドルの支柱部分(黒い柱)に二つのネジがありますがこれはボトルケージ(水筒ホルダー)を取り付ける台座です。

長距離ライディングに限らず近所へのサイクリングにも重宝します(水分補給はのどが渇く前に少しずつまめに行ってください)。

ベルも付属しており専用ブラケットで取り付けてあります。

Dsc06077

これはほとんどのメーカーさんがこっそりコストダウンしちゃうハブ(車輪の中心の太いところ)。

回転系パーツは走りそのものに影響を与える重要なパーツですし、簡単に交換できるパーツではありません。

F20RCは前後ともにシマノのティアグラを採用しています。確かに高級パーツではありませんが、シマノのこのクラスのパーツは価格のわりに質感も良く当然品質も良いです。

ハブ軸の回転もそうですが後フリー(ペダルをこがなくても惰性で走れるようにする機構)の回転性能も重要で、これが良くないと走りながらペダルをこぐのを止めたとき、後の歯車が車輪と共回りし送り出されたチェーンが行き場を失い、たるんで外れてしまいます。

Dsc06069

そしてフロントのチェーンホイール(前の大きいギヤ)はやはりティアグラ。

シマノチェーンと組み合わせてありますので、ひとクラス下のモデルのF20Rとは明らかに変速性能が違いますよ!

スパイクピン(変速時にチェーンを引っ掛けて大きな歯車にのっけるための突起)の配列、歯車の歯先形状、ギヤ板の波打ちなど高い品質が徹底されているためです。

Dsc06076

ブレーキも社外品を使う車種が多い中、バッチリ冷間鍛造された剛性の高いシマノ製ブレーキを搭載しています。安全に走るのはもちろんのこと、スムースに走るのにもブレーキは大切です。

いかがでしょうか?ぜんぜん紹介しきれていませんがカタログではここまで書いてありません。

でも実物見るのが一番です。ご来店お待ちしてます。

|

2008年6月10日 (火)

DIYにTRY

Diy

スポーツ自転車には用途別、使用箇所別にさまざまなワイヤーが用意されています。

泥詰まり対策されているもの、ワイヤーの引きを軽くしたもの、耐腐食性を向上させたもの、廉価なものなど。

ワイヤー類(とくにブレーキ)は異常が無くても1年に一度交換するよう推奨しています。

部品代としては安価ですが取り付けるのは非常に面倒で細かい調整が伴い、メンテナンスの中では中級レベルくらいでしょうか。

ロードバイクの場合はバーテープの交換も必要になる場合が多いです。

機械いじりが好きな方ならなんてこと無い作業かもしれません。

お休みの日が雨なら挑戦してみては?

|

ブリヂストンの一輪車

Dsc06034

ブリヂストン製の一輪車も取り扱っています。

室内置きでも床へのカーボン移りを抑えるグレータイヤ仕様です。

ご存じですか、一輪車には前後があるんですよ。

サドル(イス)の前後は当然ですが本体にも前後があります。

間違えて反対向きに乗り続けると・・・・

当店では一輪車の納車説明も徹底して行っております。

また、お買い上げ頂いた方だけにブリヂストンのホームページで乗り方ビデオも配信中です。

12インチ~20インチまでありますが、通常在庫サイズは14インチから18インチです。

在庫についてはお店までお問い合わせください。

|

2008年6月 9日 (月)

ベローチェで小旅行はいかが?

Veloce1

DAHON社、Veloce(ベローチェ)のご紹介です。→おかげさまで写真のカゴ付きモデルは完売しました。

メインフレームは7005アルミでハンドル部分は頑丈な大口径インテグラルタイプのオーバーサイズ仕様。

Veloce2

写真のようにスマートにたためてちゃんと自立し、前のバスケットは標準装備で取り外しも可能です。

当然、バスケットを取り付けたままおりたたみもできます。

オプションの収納バッグに入れればJR、私鉄、バス(混雑時を除く)は手荷物扱いで乗車できますから、旅行先での移動手段として重宝しますよ。

フェンダー(タイヤカバー)も標準装備でママチャリ的用途にも使える便利な仕様。

Veloce3

せっかくきれいにたためるので持ち上げたときに開いたりしないよう上の写真のようにマグネットでたたんだ部分が「ピタッ」っとくっつきます。

ベローチェは乗車ポジションが前傾にならず、たたみ方が簡単で技術や力を必要としないので女性の方におすすめです。

タイヤは小さくてもギヤ比(歯車の組み合わせ)を最適化してありますので、シャカシャカ忙しくペダルをこがなくてもゆっくりこいで快適に走れます。

今年の夏休みはのんびり自転車旅行なんていかがですか?

|

ミニ携帯ツール

Topeak1

今回はTOPEAK(トピーク)社の携帯ツールMini9のご紹介です。とても小さいですが使いやすいです。

このモデルよりひとまわり小さなMini6という商品もあり、コンパクトさでは負けますが使いやすさ(実用性)ではこちらに軍配が上がります。

スペアチューブや携帯電話などの所持品を傷めないよう専用のソフトケース付きです。

Topeak2

こんなに小さくて手のひらサイズ、重量は92gしかありません。

メインボディはアルミ押し出し成形で、おりたたみ時寸法は長さ66mm×幅31mm×20mmです。

Topeak3

以下スペック詳細です。

HEX(6角)レンチが2mm 2.5mm 3mm 4mm 5mm 6mm 8mm トルクスがT25

フィリップス(+)ドライバー#2

スポーツバイクのメンテナンスに最低限必要な工具はこれひとつでOK。

|

2008年6月 7日 (土)

雨の日はお手入れ

Finish

ケミカル製品はフィニッシュラインを取り扱っています。

ずら~っと並んでいますが用途別にいろいろあります。

スポーツ自転車を快適に走らせたり長持ちさせたりするには必須です。

自転車乗りにとってはつらい梅雨が始まってしまいましたが、そんな時こそ普段できないお手入れのチャンス。

夏に備えてしっかりお手入れをしておきましょう。

|

イタリアのBASSO

Dev

イタリアBASSO社の精悍なフラットバーロードDEVI L、実車展示中です。

メインフレームはBASSO社専用設計のスペシャルアルミチューブで、フロントフォークはカーボン製。

変速機はコストパフォーマンスの高いシマノティアグラ18スピードで、前50/34Tと後12-25Tの組み合わせです。

タイヤは標準でMAXXIS社のDETONATORを装備。

展示車のフレームサイズはシートが500mm(C-T)でトップは535mmです。

どうせ買うならこんなかっこいいのにしませんか?

|

F20RC

F20r

KHS社のF20RCのライトブルー展示中です。

この自転車の前で立ち止まってしばらく見つめている方、けっこう多いです。

メインフレームは英国レイノルズ社製クロモリパイプ、前フォークはカーボン、コンポーネントはシマノティアグラ。

スペックだけ見ているとまるでロードバイクのうようですがおりたたみ自転車です。

F20r2

後ろのフレームの継ぎ目の部分にソフトテールと呼ばれる路面からの衝撃を抑えるサスペンションのようなものが装備されています。

その他カタログやメーカーホームページには載っていない情報を後日更新しますのでおたのしみに。

|

2008年6月 6日 (金)

耳までガード、アンジェリーノメット

Met

幼児用でもいろんなタイプが発売されていますが、ブリヂストンのアンジェリーノメットをご紹介します。

Anjmet1_2

こちらが新発売のアンジェリーノメットです。カラーはブルー、オレンジ、ピンクの3色です。

サイズは46cm~52cm、対象年齢は1才~6才くらいまでです。

通常のヘルメットと違い、転倒時に側頭部を保護するため耳まですっぽり覆われています。

デザインも丸くてかわいいです。

Anjmet2

内部はこんな感じです。

シェル部分(黄緑色の部分)がしっかり分厚く、大きめのパッドが6枚も入っています。

Anjmet3

後ろからみた状態です。

後頭部にフィッティング調整用ベルトがあり、脱げにくいよう工夫されています。

耳までガードしてくれるものは他にパナソニック社のPOPPYOGK社のずきんぼうがあります。

|

大福みたい・・・

Sad1

この何の変哲もないサドル、ふっくらもちもちとっても柔らかいんです。

Sad3

指で軽く押してみました。GEL(ゲル)入りなので大福もちのようなさわり心地。

癒されます・・・

Sad2

前からのデザインはこんな感じでルックスもGOOD!

おしりが痛くてお悩みの方、お勧めです。

|

花と星

Hana

これだけ欲しい!って子が多いのでこんなのも在庫しています。

これはお花バージョンです。

Hosi_2

こちらはお星さまバージョンでキラキラしています。

Hosi2

取り付け方はかんたんでスポークに「パチン」とはめ込むだけ。

Hoshi3

こんな感じでワイヤータイプのバスケットに取り付けてもかわいいですよ。

|

2008年6月 5日 (木)

空気の入れ方

Air1_2

自転車メンテナンスのいちばん基礎の部分である空気の入れ方ですが意外と奥が深いんです。

空気を入れるだけではなく専門的に一歩踏み込んでご紹介します。

一般自転車用(英式バルブ)でご説明します。

まずタイヤに損傷部分がないかチェックしたあとキャップを外します。このときキャップのすぐ下のネジ(太くなっている部分)を一緒に回さないよう注意してください。これを緩めると空気が逆流してしまいます。

空気を入れる前にいろんなチェックポイントがありますのでご紹介します。

Air3

バルブ(充填口)の付近を握ってみてチューブがダンゴ状に固まってなければそのまま空気をいれても大丈夫です。中でチューブがもつれてダンゴ状に固まったまま空気を入れるとバースト(破裂)する可能性があります。

タイヤのヒビ割れや穴もバーストの原因になります。

Air4

バルブがこんなふうにズレた状態で空気を入れるとチューブを痛めてしまいます。空気を全部抜いてタイヤごとチューブをズラしてまっすぐに戻してから入れてください。

Dsc05787

これは要注意です!車輪の金属部分(リム)とタイヤの嵌め合いの固い部分(ビード)のあいだにチューブが挟まれた状態です。このまま空気を入れると100%バースト(破裂)します。音からして爆発という表現のほうが正しいかもしれません。かなりビックリしますし、けっこう恥ずかしいです。バルブの根元のナットをゆるめてからバルブを押し込み、チューブがタイヤ内にちゃんと収まるようにしてから空気を入れてください。

Dsc05893

こういう樹脂製ホイールもバーストしやすいので要注意です。パンパンに空気を入れないようにしてください。

Air2

さて、空気をいれます。お店で無料開放しているコンプレッサー(自動空気入れ)を例にご説明します。

空気入れ部分の真ん中に金色の芯が見えますがこれをバルブの穴に合わせて押しつけます。

Dsc05783

こんな感じです。ちゃんと入っていれば「キーン」と音がします。入っていなければ「プシュー」っと音がして手元に風がきます。上手に押しつけてください。勝手には止まりませんので適度なところで離してください。入れすぎはバーストの元です。

Dsc05784

入れ終わったらこのようにプランジャーナット(ダイヤ状のギザギザがついたネジ部分)を「キュッ」っとしめこんでください。必ず手でしめ込んでください。これけっこう重要です。忘れると翌日また空気が無くなってしまう場合があります。あとはキャップを取り付けるだけです。

Dsc05897

これは絶対やってはいけません。このように漏れないようにとペンチで締め込む方がいらっしゃいますが 空気の逆流を防ぐ虫ゴムが痛んでしまいます。

Dsc05895

上の写真はバルブの芯の部分です。黒い部分が空気の逆流を防いでる虫ゴムです。

左が通常の虫ゴムです。

真ん中は先ほどのようにペンチ等で締め付けてゴムが破けた状態です。劣化した虫ゴムもこんな感じになります。これではせっかく入れた空気も逆流してしまいますので虫ゴムの交換が必要です。

右は虫ゴムが劣化してチューブ内に抜け落ちてしまっていますので、まったく空気が入りません。虫ゴムを装着してください。

左の例でもまれに空気が入らないことがあります。長年空気を入れなさすぎで虫ゴムがピッタリくっついて空気の通り道を塞いでしまっているケースです。この場合も交換したほうがいいです。

さらに、外観は左のように問題なさそうでも空気の通り道(写真右の例で穴があいている所)の部分だけ小さな穴があいている場合もあります。この場合も要交換です。

Dsc05786

これもやってはいけません。ゆるめる場合はいいのですが、しめ込むのは絶対ダメです。必ず手でしめてください。形からするとスパナできっちり締め込みたいところですがバルブがもげてしまいかねません。手で根元まで締めるだけでOKです。

いかかでしょう,参考になりましたでしょうか?ただし、すべての自転車にこの方法が当てはまるわけではありません。自信のない方はお店にお任せいただいたほうがいいとおもいます。

私たちが入れる場合は、以上の項目をすべてチェックしてからバーストさせないように作業しています。

|

こんなのありえません・・・

Dsc05887

持ち込みの修理車です。1年前に近所のディスカウント店で購入されて1年半で自転車の心臓部ともいえる部分が壊れました。

銀色のネジの部品が成型不良で車体に対して斜めにしかねじ込めないのです。

ペダルをこぐのは重たいですし当然壊れます。

中からはサビて粉々に砕けたベアリングがボロボロいっぱい出てきました・・・。

このケースは最近多く、これで4台目です。光り輝くBA○のマーク、安全マークはついていても安心ではありません。とりあえずこれがついていれば大丈夫と誤解されている方も多いと思いますが決して高品質の証しでもありません。一定の基準さえクリアしていればあとは手抜きできてしまうんです。

あるメーカーさんの営業マンが中国の自転車工場を見学した時のお話をしてくれました。

通常、日本の工場ではネジを取り付けるときには手で2山ほどねじ込んで、それから機械で規定トルクまで締め込みますが、むこうは違います。機械にネジを取り付けて、そのまま木ネジのごとく斜めにネジが入ろうがネジ山がつぶれようがお構いなしにとにかく締め込みするとのことです。

できあがった自転車はとくに整備もされずディスカウントやスーパーの店頭に並んで販売されてしまいます。しかもBA○マーク付きで・・・。

スポーツ自転車店と一部のお店を除くと一般的に自転車専門店でもこの部分の調整はしない場合が多いそうです。分解作業が非常に手間だからです。他のメーカーさんがたまたまこの調整作業をしているところを見て「えー!そんなところまでするんですかっ」って驚いていました。

でもこのひと手間をなくすと不良品を販売してしまうことになりますので当店では1台1台例外なく調整しています。

完璧に不良品を無くすことは無理だというのも理解できます。しかし減らす努力をしないのとは意味が違います。自転車の形をしているだけの自転車モドキは驚くほど安く、魅力的な装備内容ですがそこが落とし穴です。くれぐれもだまされないように気をつけましょう。

|

ロイヤルチャイルドシート

Royal

おなじみブリヂストンのロイヤルチャイルドシートです。これ付けてる方ほんとによく見かけますよね。

でもそれって多くの方にご支持をいただいているという証しでもあります。

当店でもクチコミで指名買いがほとんどですし、幼稚園のお迎えの時間にはこれが付いた自転車が門の付近にずらずらずらずら~っと並んでいます。

Royal2

カラーは全部で8色ありますが、なるべく全カラー在庫するように努めています。

前に取り付けるタイプはお問い合わせが少ないので2色のみの展示です。

このほかにOGK製品も展示していますのでよろしくお願いします。

|

おもしろベル

Teapotbell

おもしろベルのご紹介です。

なぜか仏教っぽいのは金色の蓋のつまみと後ろに写っているの車輪のせいでしょうか。

こんなに「和」な雰囲気なのに名前は「ティーポットベル」って言います。

どうせなら「急須ベル」のほうが似合っているような・・・

それにしてもおもしろいこと考える方がいるものだと感心します。

|

花柄グリップ

Griphana_2

こんなかわいいグリップ(ハンドルの持つ部分)もあります。

ちょっとしたことですがこういう部品を交換するだけでうれしくなっちゃいます。

|

バルブキャップいろいろ

Valbcap

バルブ(タイヤの空気充填口)のキャップです。

いろいろなデザインのものがあってなかなかおもしろいですよ。

お子さんのプレゼントにいかがですか?

|

お店紹介

Mein

オープン前日の写真ですが外観はこんな感じです。入口がひとつしかなく入りにくいかもしれませんがご遠慮なくどうぞ!

場所は横浜市港北区日吉本町4-7-30 

電話 045-560-6650

営業時間は午前10時から午後8時まで

定休日 なし

お車でご来店の方へ
お店の前はバス通りで歩道は小さな子供たちやベビーカーが通りますので自動車の乗り上げ駐車はご遠慮ください。お店の南側約60mのところに駐車場をご用意していますので、お車でご来店の方はそちらをご利用ください。安全のためご協力よろしくお願いします。

自転車でわからないことはどんどん聞いてくださいね。

Menu2

店内です。

いろんなジャンルの自転車が店内外あわせて常に150台以上あります。

Sub1

子供用自転車は14インチから26インチまでいろんな種類を展示中です。

Mise6

Pado1

電動アシストはいつもだいたい10種類以上展示しています。

他に一輪車や幼児用ヘルメット、補修部品等もいろいろありますのでよろしくお願いします。

|

ベガスあります。

Vegas

こんなんいかがでしょうか?ブリヂストンのベガスっていいます。

通常の自転車よりもハンドル位置が高くのんびり乗れますよ。

タイヤはMTB規格の幅広タイプですから乗り心地もよくパンクにも強いので安心!

スタンドをダブルタイプに変更し、後にチャイルドシートを付けて幼稚園の送り迎え仕様っていうのもお洒落です。

もちろん前かごも取り付けできますのでご心配なく。

展示車は26インチ(おかげさまでご成約となりました。)で身長137cmの方(カタログ値)からお使いいただけます。

(おかげさまでご成約となりました。)

3段ギヤ付きなので少々の坂道でも大丈夫です。

個性的な自転車をお探しの方におすすめ。

|

XTC850

Xtc850

この自転車かっこ良くないですか?大胆な色使いでありながらシンプルなデザイン。クルマではありえないカラーリングですよね。実際に選ぶ時って地味なカラーにしちゃいがちですが、こういうデザインのほうが街中では目立ってかっこいいですよ。

Xtc8502

メカメカしいギヤ&ブレーキ部分。

ブレーキはハーレーダビッドソン社で採用されているヘイズ社製のディスクブレーキ。

変速機はシマノ製で24段あります。

展示車はフレームサイズ430mmで適応身長は165cmから180cm(カタログ値)です。

重量は見た目の割に軽く、13.8kg(カタログ値)しかありません。

コストパフォーマンスも高くサンデーレースレベルならこれでじゅうぶんですよ。

|

チャオ!

Ciao1

ダホンのCiao!展示中です。

自転車先進国のオランダで認められバイクオブイヤー、ユーロバイクアワードなどの賞を受賞した優れものです。

メインフレームの低さを見てください!歩く感覚でまたげてしまうので乗り降りが非常に楽ですよ。

シートのすぐ下にはクッションがありますのでお尻も痛くなりにくいです。

タイヤが白く光っていますが、横からの視認性を向上させるため、タイヤにリフレクトライン(反射材)を貼り付け加工してあります。

Ciao2

ライトはハブダイナモ方式なので軽く走れて電池いらず。

Ciao3

テールランプは電池式ですがちゃーんと点灯します。霧の多いヨーロッパならではの装備です。結構明るく存在感があり夜間でも安心して走行できます。

ギヤはシマノのインター8(内装式8段ギヤ)です。変速機付き自転車に多いチェーントラブルがほとんど無く停車時でもギヤチェンジができ、軽く走れるワイドなギヤ比が特長です。

アルミ製リヤキャリヤも標準装備で荷物を積んでの走行もOK。

適応身長は142cmから185cm(カタログ値)。

おりたたみ寸法は31cm×64.5cm×82cm(カタログ値)です。

重量は14.7kg(カタログ値)ですから旅先で使う場合は車に積んで移動したほうが楽です。

興味をお持ちの方は実物を見に来てください。

|

サビサビ・・・

Re3

先日お預かりしたマウンテンバイクです。長年の使用でボトムブラケットにガタつきがあり、調整できないカートリッジタイプなので交換することになりました。

いつものように作業に取り掛かりましたが、ネジがサビに侵されているらしくかなり苦労しました。

Re4

自転車を壊さないよう格闘すること30分、やっと外れました。これがボトムブラケットです。人の力を自転車に伝える重要な部品です。

左の部品と右の部品がくっついていたのと、ネジ山にグリスが無かったらしく固着寸前でした。まるで下水管のような状態です。

高いトルクを掛けてペダルをこぐ方(重いギヤが好きな方)は駆動系のトラブルが発生しやすいので、定期的なメンテナンスはもちろんパーツの交換も必要になります。

ここ最近、古い自転車を復活させてまた乗りたいという昭和40年代に輪行ブームを経験された方がチラホラ来店されます。思い出のつまった自転車にまた乗りたいという方、お手伝いします。

|

2008年6月 3日 (火)

売れてます!ラビーナ

Lav1

ブリヂストンの少女車、ラビーナです。

入荷してもすぐに売れてしまう人気自転車です。

写真の22インチのオレンジはおかげさまでご成約となりました、次回入荷待ちです。

Lav2

人気の秘密は何といってもこのスポーク飾りでしょう。ただ単に星の形をしているわけではなく、キラキラ輝くようにカラー樹脂が埋め込まれていてとってもかわいいです。

Lav4

次に後カギについているキーを見てください。3本ついていますがそれぞれ色が違うんです、凝ってますね~。

ドロヨケ(タイヤのカバー部分)にもキラキラ光るホログラムラインが入っています。

Lav3

グリップ部分の内側に横線が入った薄いオレンジ色の部分がありますが、実はこれベルなんです。

まわすと音が鳴る楽しい仕掛けです。

写真で見るより実物はもっとかわいいのでぜひ見に来てくださいね。

|

ルイガノ J206

J206

ルイガノの20インチ6段ギヤモデルです。

子供用ですが本格的です。車体は軽量アルミニウム製で本気のVブレーキ仕様、ボトル付き。

プレゼント等にいかがですか?

|

ルイガノ J16

J16

ルイガノの幼児用自転車LGS-J16 ブラックが1台在庫あります。

早いもの勝ちです。

おかげさまで今期完売しました。

|

人気のユービ6.0 再入荷

Yuubi1

おなじみブリヂストンのユービが新しくなり、バージョン6.0になりました。

画像のベージュの3段変速付きが入荷しました。

横ブレに対する補強がよりしっかり施され安全性がさらにアップしました。

Yuubi2

今回のマイナーチェンジでは後ろの荷台が太くて丈夫なものに変更されており、走行中の横ブレを抑えてくれます。

スタンドは見た目が以前と似ていますが横幅をさらにワイドに広げ、補強バーを強化することで駐輪時に転倒しにくいよう更なる改良が行われています。

旧モデルもそうでしたが、こぎ出しのスムーズさを左右するギヤ比(歯車の組み合わせ)は普通の自転車より若干軽くスタートできるよう低めの設定になっています。

Yuubi3

これは駐輪時にハンドルを安定させる装置「テモトデロックⅡ」ですが、レバーが金属製になり質感、操作性ともに向上しました。

誤操作防止のためのレバーもより安全性の高い方式に変更されています。

お母さんが使いやすいように工夫されたユービは、特に後ろにお子様を乗せて走られる方にお勧めです。

Royal

巷でよく見かけるブリヂストンの後用ロイヤルチャイルドシートです。新SG対応品でより安全性がアップしました。

今なら全カラー在庫ありますのでユービと一緒にいかがですか?

|

これじゃなきゃダメ

Prosupa

アメリカのPROTO社製のコンビネーションスパナで、かれこれ15年は使用しています。

先っちょのメッキがはがれてボディも傷だらけですが手になじむ感じが好きで手放せないんです。

10mmサイズで比較的トルクを掛けないのでメッキタイプでも大丈夫です。

メガネ部分のベンドが絶妙ですごく使いやすいので、これからもずっと使い続けていくつもりです。

Hazet

こちらはドイツHAZET社製の両口スパナです。メルセデスベンツの車載工具にハゼット社製が採用されているそうですが、残念ながら私ベンツに御縁がないもので実際に車載工具を見たことがありません。

比較的大きなトルクを掛けて廻す大きめのスパナは表面処理がメッキだと油まみれの手では滑ってしまうので、梨地仕上げのものを好んで使用しています。

ハゼットはツールメーカーの中では地味~な存在ですがドイツ製品らしく質実剛健なつくりです。このスパナは一生使います。

Beta

こちらはイタリアBeta社の5mmHEXレンチです。ベータのツールはF1チームでも使用されています。

右側のヘッドの小さいものは旧タイプで10年くらい使用していますがまだまだ使えます。

個人的には旧タイプが好きなので左の新しい方はあんまり使用していません。

Penti

今度はドイツKNIPEX社製のペンチです。刃物がついたツールは素材が非常に重要ですがこのペンチはそんなことは当然です。

さすがと思わせるのは二つのパーツをつなぐ軸の位置です。テコの原理が使えるよう刃物側にオフセットさせてありますから他のメーカーのペンチで気合いをいれて切断していたワイヤーが爪切りのごとく「パチン!」と簡単にカットできてしまいます。

このペンチは2代目で約3年使用していますが切れ味は新品時とほとんど変わらない高品質なありがたい工具です。

Pararenti

こちらもKNIPEX社製で10年ほど前に工具屋のおじさんに言われるがままに買ってみたものの意外や意外使えるではありませんか。

通常のプライヤーとは違い口が常に平行に開くのでナットが非常にくわえやすい!しかも口の部分はギザ加工やローレット加工が無くナットを傷つけずにつかめます。

Bahco

画像では何かわかりにくいですが、こちらはスウェーデンBAHCO社製の金ノコです。安物をせっせと買換えてたころからすると非常に刃持ちが良くガリゴリガリゴリよく切れます。刃物系工具は高いものが多いですがこれはリーズナブルで長持するのでありがたいです。

|

ダホン カデンザ エイト展示中

Cadenza1

見た目はいたって普通ですが、この自転車はスゴイです。フレームの折れ曲がる部分(ヒンジ)はネジ式でありながらたったの1/4回転で固定と解除が可能なんです。

「ロックジョー」という新しいフォールディングシステムですが、強くて軽く見た目もスマートにすることができます。

Cadenza3

ロックジョーの拡大画像ですが非常に手の込んだつくりです。

Cadenza2

さらに、変速機はシマノ製で内装式の8段!しかもグレードはアルフィーネなので滑らかで心地良い変速が可能です。

となりの金属の円盤はご察しの通りディスクブレーキです。

Cadenza5

さらにさらに、シートポストを引き抜くとなんと空気入れに早変わり。旅先で重宝すること間違い無しです。

26インチタイヤで8段変速でしかもおりたたみ可能なんていたれりつくせりではないでしょうか。

旅先での行動半径を広げたい方にはぴったりです。

展示車のフレームサイズはSサイズで身長157cm~167cmの方に最適です。

おりたたみ寸法は39cm×81cm×94cm(カタログ値)です。

車重は12.8kg(カタログ値)ですから比較的軽量です。

実車をご覧になりたい方はお早めにご来店ください。

|

新クロスファイヤーキッズ

Ck1

幼児車なのにかっこいい・・・。 レーシーな雰囲気が漂うニューデザイン。

補助輪なしで練習しやすいようペダルはネジ式ではなくクリップによる着脱式になっております。

Ck2

後ろのギヤの部分にシルバー色の円形のプレートが取り付けてあります。

これはお子さんが自転車で遊んでいる時(乗って遊ぶとは限りません)歯車とチェーンの間に指を挟まないようにとの配慮です。

ちょっとしたことですが非常に大切なことだと思います。

小さなお子さんは動くものに興味を持つのは当然ですし「ダメッ!」て言ってもやっちゃいますよね。

これなら安心して一緒に練習できますよ。

|

新アンジェリーノシリーズ

Anje1_9

アンジェリーノシリーズが新しくなりました。主な変更点はチャイルドシートの改良、リヤキャリヤの剛性アップ、バッテリーの容量アップ、スタンドのワイド化、ライトのLED化、テモトデロックの安全性、操作性向上などです。

Anje2_5

見るからに安全そうですがお子様にはヘルメットを必ずかぶせてくださいね。努力義務になったからではありません。大切なお子さんを守ってあげられるのはお父さんやお母さんなのですから。

Ange3_3

チャイルドシートのアップです。ベルトの固定部分もしっかりしています。万一転倒しても頭部へのダメージを最小限に抑えられるよう大きめのサポートクッションが採用されていますが、それでもやっぱりヘルメットは必須です。

アンジェリーノの詳細情報についてはメーカーサイトhttp://www.angelino.jpをご覧ください。

|

2008年6月 2日 (月)

セール予告

6月5日よりボーナスセールを始めます。

ガソリン値上げの影響?それとも健康ブームのおかげ?今年はスポーツ自転車の売れ行きが非常に好調ですから、夏に乗りたい方はお早目に。

電動アシストもリチウムイオンモデルの動きが活発で、納車まで1か月待ちの車種も。

セール対象品については実際に店頭にてご確認ください。

子供用から電動アシストまで幅広い品揃えでご来店をお待ちしています。

セール期間中は1台お買い上げで1台無料にて廃棄処分を承りますのでご利用ください。

なお、店舗情報についてはhttp://www.e-page.co.jp/shop/3695/をご覧ください。

|

ブログ始めました。

横浜市港北区の自転車店、スポーク日吉店のブログです。

日頃の出来事や気になる商品の紹介などいろいろ書いていこうと思いますので

よろしくお願いします。

|

トップページ | 2008年7月 »